お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS 2016-01-29
11:55
東京 機械振興会館 ハードウェア非線形振動子モデルの結合系を用いた四肢歩行パターンの再現
小宅智史丸山陽央新潟大)・野村泰伸阪大)・前田義信新潟大CAS2015-75
歩行運動を行う哺乳類の脊髄には中枢パターン発生器(CPG)の存在が仮定されている.CPGは運動リズムを周期的に発生させ,... [more] CAS2015-75
pp.79-83
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2015-11-20
11:50
鹿児島 指宿市民会館 大会議室 電子回路CPGネットワークを用いた四肢歩行パターン切り替え現象の再現
丸山陽央小宅智史笹川成輝新潟大)・市村智康群馬高専)・前田義信新潟大CAS2015-48 MSS2015-22
四肢動物の規則的な歩行リズムの生成には,脊髄内の中枢パターン発生器(CPG)が関与しているとされている.我々はこれまで,... [more] CAS2015-48 MSS2015-22
pp.25-30
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2014-11-20
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) CPG回路を用いた四肢歩容walk,trot,boundの切り替えの試み
小島 颯丸山陽央新潟大)・市村智康小山高専)・前田義信新潟大CAS2014-87 MSS2014-51
歩行運動を行う哺乳類の脊髄には中枢パターン発生器(CPG)の存在が仮定されている.CPGは運動リズムを周期的に発生させ,... [more] CAS2014-87 MSS2014-51
pp.1-6
CAS 2014-02-06
15:20
神奈川 日本丸訓練センター 非対称形電子回路CPGモデルを用いた四肢動物の歩行パターンの再現
石郷岡玄一郎丸山陽央小島 颯新潟大)・市村智康小山高専)・前田義信新潟大CAS2013-80
本稿では四肢動物の歩行パターン(“歩く”,“走る”等)を制御する中枢パターン発生器(CPG)の電子回路モデルを提案した.... [more] CAS2013-80
pp.41-44
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会