お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2011-05-27
10:00
鹿児島 屋久島環境文化村センター 光ファイバ端の誘電体多層膜を用いた液体・固体の屈折率センサ
金 景洙水野洋輔東工大)・中野正行斧田誠一渡辺製作所)・中村健太郎東工大OFT2011-10
光ファイバを用いた屈折率センサは、工学・医療・化学等の分野で幅広く研究がなされている。しかし、従来の光ファイバ型屈折率セ... [more] OFT2011-10
pp.43-48
EMD, R
(共催)
2010-02-19
14:00
大阪 パナソニック「松心会館」 摂動遮断法による光ビームプロファイラ
斧田誠一井上恵一・○会田浩二中野正行渡辺製作所R2009-53 EMD2009-120
摂動遮断法によるビームプロファイラを試作評価した。光ビームに垂直な遮光板をもつ可動コイルを、正弦波重畳したランプ信号で駆... [more] R2009-53 EMD2009-120
pp.19-24
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-21
13:50
宮城 東北大学 BOF(Band-pass filter On Fiber-end)のポストアニールによる中心波長変化
小松康俊山口正剛中野正行斧田誠一渡辺製作所EMD2009-51 CPM2009-75 OPE2009-99 LQE2009-58
光ファイバの先端に誘電体多層膜からなるBOFを蒸着してセンサとして用いる場合,蒸着時のBOFの特性ばらつきでセンサ特性が... [more] EMD2009-51 CPM2009-75 OPE2009-99 LQE2009-58
pp.129-134
LQE, CPM, EMD, OPE
(共催)
2008-08-28
11:50
宮城 東北大学 時間差透過/反射センサによる変位センシングの試み
斧田誠一・○中野正行井上恵一渡辺製作所EMD2008-35 CPM2008-50 OPE2008-65 LQE2008-34
PN符号相関方式(PNCR)をベースに新しいファイバ反射計測の開発を進めている。PNCRによって送出光のピークパワを大き... [more] EMD2008-35 CPM2008-50 OPE2008-65 LQE2008-34
pp.15-20
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-23
11:25
北海道 北海道大学 BOF(BPF On Fiberend)反射スペクトルの温度依存性
斧田誠一・○中野正行黒木 保井上恵一渡辺製作所EMD2007-31 CPM2007-52 OPE2007-69 LQE2007-32
ファイバ端面に半値全幅9nmの帯域フィルタを形成したBOF(BPF On Fiber-end)、その中心波長の温度依存性... [more] EMD2007-31 CPM2007-52 OPE2007-69 LQE2007-32
pp.11-15
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-23
11:50
北海道 北海道大学 BOF反射スペクトルの膜厚方向圧力依存性
斧田誠一・○黒木 保中野正行井上恵一渡辺製作所)・長瀬 亮NTTEMD2007-32 CPM2007-53 OPE2007-70 LQE2007-33
ファイバ端面に多層膜帯域フィルタを形成したBOF(BPF On Fiber-end)の中心軸上膜厚方向に圧力印加すると、... [more] EMD2007-32 CPM2007-53 OPE2007-70 LQE2007-33
pp.17-22
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会