電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
12:00
福岡 九州大学 筑紫キャンパス Partial Decoupling 定理とその応用
若桑江友里電通大)・中田芳史京大
Decouplingとは、「相関をもつ2体量子系の一方に対してランダム化の操作を行うことにより、相関を持たない状態(積状... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-05
16:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン One-shot partial decoupling定理と、複雑な量子多体系への応用
中田芳史東大)・若桑江友里電通大)・小芦雅斗東大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
10:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス 時間に依存するハミルトニアンを用いたユニタリデザインの効率的な生成方法
中田芳史東大)・Christoph HircheUAB)・小芦雅斗東大)・Andreas WinterUAB
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2013-05-28
10:20
北海道 北海道大学 対称性が破れた熱平衡状態を用いた測定に基づく量子計算
藤井啓祐阪大(現:京大))・中田芳史東大(現:ハノファー大))・大関真之京大)・村尾美緒東大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-05-21
17:20
福井 福井大学 位相ランダム状態アンサンブルとその近似的生成法
中田芳史ピーター S. ターナー村尾美緒東大
統計力学において閉じた系の時間発展中に現れる典型的な特性を考察する一般的枠組みとして、位相ランダム状態アンサンブルを提唱... [more]
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会