電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2019-05-20
13:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス [ポスター講演]Josephson量子フィルタを用いた超伝導量子ビットにおける制御時間と緩和時間のトレードオフ関係の解消
河野信吾理研)・越野和樹東京医科歯科大)・田渕 豊野口篤史Lachance-Quirion Dany中村泰信東大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
09:50
東京 東京大学 伝搬マイクロ波光子の量子非破壊検出
河野信吾東大)・越野和樹東京医科歯科大)・田渕 豊野口篤史中村泰信東大
超伝導量子ビット間の量子ネットワーク構築の観点から,伝搬マイクロ波の光子検出技術は重要である.可視光領域と比べてエネルギ... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]グラフ畳み込みを用いたトポロジカル表面符号のデコーディング
ダワースレン アマルサナー東大)・鈴木泰成NTT)・藤井啓介京大)・中村泰信東大
フォールトトレラントな量子計算の実現には量子誤り訂正符号が不可欠である。そのためには、符号化したエラーを高精度かつ高速に... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]量子情報処理実験に向けた制御装置の開発と課題
田渕 豊竹田悠大河河野信吾玉手修平中村泰信東大
超伝導回路を用いた拡張性のある量子情報処理実験基盤の構築のためには,拡張性や制御精度を維持した制御エレクトロニクスの開発... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]超伝導量子ビット集積化に向けた設計とその課題
玉手修平田渕 豊河野信吾Akhil Pratap Singh東大)・Kun Zuo楠山幸一理研)・中村泰信東大/理研
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]超伝導量子ビット二次元集積量子系上での交差共鳴ゲート
部谷謙太郎三上聖人アマルサナー ダワースレン竹田悠大河アキル プラタップ シンクー河野信吾東大)・鈴木泰成NTT)・日塔光一楠山幸一理研)・玉手修平田渕 豊東大)・中村泰信東大/理研
大規模量子計算の実現には、量子謝り訂正の実装が不可欠である。しかし、現在最も有望視されている量子誤り訂正符号の一つである... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]Gebhard-Ruckenstein型ホッピングに基づくマイクロ波サーキュレータの理論
増田俊平東京医科歯科大)・河野信吾鈴木啓史東大)・徳永裕己NTT)・中村泰信東大)・○越野和樹東京医科歯科大
 [more]
MWP 2017-11-09
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]表面弾性波オプトメカニクス
山崎歴舟東大/JST)・岡田彪利東大)・野口篤史東大/JST)・田渕 豊宇佐見康二東大)・中村泰信東大/理研
表面弾性波(SAW)を機械振動子として用いたオプトメカニクスの構築を紹介する。SAWフォーカシング回路によるSAWの局在... [more] MWP2017-45
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
13:00
熊本 くまもと県民交流館パレア [招待講演]超伝導量子計算
中村泰信東大
 [more] CPM2017-79 ICD2017-38 IE2017-64
p.1
QIT
(第二種研究会)
2017-05-29
17:00
京都 立命館大学 朱雀キャンパス 離れた超伝導量子ビット間の決定論的量子もつれ生成の理論
越野和樹東京医科歯科大)・猪股邦宏産総研)・リン ツーロン理研)・徳永裕己NTT)・山本 剛NEC)・中村泰信東大
空間的に離れた量子ビット間に量子もつれを生成することは
分散型量子情報処理において必須の要素技術である.
我々は,伝... [more]

SCE 2016-10-26
15:00
宮城 東北大学 超伝導量子回路を用いたマイクロ波光子検出器
猪股邦宏林 志栄理研)・越野和樹東京医科歯科大)・オリバー ウィリアムMIT)・蔡 兆申東京理科大)・山本 剛NEC)・中村泰信東大
 [more] SCE2016-29
pp.1-5
QIT
(第二種研究会)
2015-11-24
15:10
神奈川 NTT厚木研究開発センタ講堂 [チュートリアル講演]固体中の集団励起自由度を用いたハイブリッド量子系
中村泰信東大
固体中の集団励起の自由度を1量子レベルでコヒーレントに制御し,量子情報処理技術に応用することを目指している.超伝導回路上... [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-11-18
15:10
宮城 東北大学 回路QEDにおけるインピーダンス整合Λ系の実現とその応用(理論)
越野和樹東京医科歯科大)・猪股邦宏Zhirong Lin蔡 兆申理研)・中村泰信東大)・山本 剛NEC
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-11-18
15:30
宮城 東北大学 回路QEDにおけるインピーダンス整合Λ系の実現とその応用(実験)
猪股邦宏理研)・越野和樹東京医科歯科大)・Lin Zhirong蔡 兆申理研)・中村泰信東大)・山本 剛NEC
分散的に結合した超伝導量子ビットとマイクロ波共振器を適切な条件下で駆動させることにより,``インピーダンス整合”$Lam... [more]
SCE 2013-10-02
16:55
宮城 東北大学・電気通信研究所 超伝導回路量子電磁力学系における大きな分散シフト
猪股邦宏理研)・山本 剛NEC)・Pierre-Marie Billangeon理研)・中村泰信東大)・蔡 兆申理研
超伝導磁束量子ビットと超伝導共振器が容量を介して結合した系において,分散シフトの増大が観測されたので報告する.量子ビット... [more] SCE2013-27
pp.43-47
SCE 2007-10-17
13:25
東京 機械振興会館 量子ビット読み出し用マイクロ波dc-SQUIDの開発
宮崎利行JST)・山本 剛中村泰信JST/NEC/理研)・萬 伸一JST/NEC)・日高睦夫JST/国際超電導産技研センター)・蔡 兆申JST/NEC/理研
極低温で動作し信号レベルの微小な超伝導量子ビットの読み出しには,低雑音,低消費電力かつ極低温で動作するマイクロ波増幅器を... [more] SCE2007-19
pp.7-12
SCE 2006-01-27
15:30
東京 機械振興会館 [招待講演]NECにおける量子情報技術・システムへの取り組み ~ 量子力学の原理による情報通信技術のイノベーション ~
萬 伸一NEC)・中村泰信NEC/理研)・富田章久NEC/JST
 [more] SCE2005-28
pp.31-35
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会