お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 214件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2022-07-01
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
amico:高齢者向けメッセージ交換サービス
小林 透磯崎敦史深江一輝荒井研一長崎大)・中村匡秀神戸大)・今井哲郎広島市大CNR2022-1
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CNR2022-1
pp.1-5
SC 2022-05-27
11:20
ONLINE オンライン開催 医学教育のための臨床現場の安全なストリーミングシステムの開発
陳 思楠中村匡秀関口兼司神戸大SC2022-5
新型コロナウイルス対策のため,外来診察室での臨床実習が制限され,陪診・見学などの教育機会が失われることが問題点となる.診... [more] SC2022-5
pp.25-30
SC 2022-03-11
15:00
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 異種IoTとプラットフォームの連携を容易化するサービスの研究開発
中橋友郎陳 思楠中村匡秀神戸大SC2021-43
近年より,我が国が目指すべき未来社会として超スマート社会(Society 5.0)が提唱されている.超スマート社会では,... [more] SC2021-43
pp.45-52
SC 2022-03-11
16:05
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 韻律と発話内容に基づく非言語的な共感応答を用いた傾聴システムの実現
徳田裕紀神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大SC2021-45
バーチャルエージェントを活用した傾聴カウンセリングシステムでは, 発話者へ共感的応答をすることが重要である. これまでに... [more] SC2021-45
pp.59-64
SC 2022-03-11
16:55
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 効率的なソフトウェアアップサイクルのための事例共有システムの検討
中田匠哉陳 思楠中村匡秀神戸大SC2021-47
ソフトウェアの保守管理・更新において,過去の開発で蓄積された技術的負債が多大な作業コストとなる問題が生じている.この負債... [more] SC2021-47
pp.71-74
SC 2022-03-11
17:20
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 高齢者自助支援のための音声対話エージェントを用いたマルチモーダルダイアリーサービスの提案
陳 思楠大薗隼人中村匡秀神戸大SC2021-48
少子高齢化が進む日本では,在宅高齢者のセルフケアに対するニーズが高まっている.AIを活用したスマートヘルスケアが急速に進... [more] SC2021-48
pp.75-80
KBSE 2022-03-09
14:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ALPS:Assisted Living by Personalized Speakerの実装と評価実験
明石拓弥中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大)・佐伯幸郎高知工科大KBSE2021-44
加齢による認知機能の減退は,当事者の在宅生活の質を低下させるだけでなく,家族介護者にも大きな負担となる.そこで我々は認知... [more] KBSE2021-44
pp.18-23
KBSE 2022-03-09
14:35
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 火災状況の自動理解のためのオントロジー構築に向けた出火原因の自動検出
松場建都中村匡秀神戸大)・佐伯幸郎高知工科大KBSE2021-45
神戸市消防局の作成している火災調査報告書には,出火原因や,火災に至った問題点などの情報が含まれているが,これらの情報を集... [more] KBSE2021-45
pp.24-29
SS 2022-03-08
09:40
ONLINE オンライン開催 プロジェクトコーパスを用いたソフトウェア概要推測手法の実験的評価
寺川航平陳 思楠中村匡秀神戸大SS2021-57
過去に開発されたソフトウェアは時間とともに次第に利用されなくなる.しかし,そうしたソフトウェアのソースコードには再利用可... [more] SS2021-57
pp.90-96
SS 2022-03-08
15:30
ONLINE オンライン開催 描画過程に基づく認知機能検査のデジタル化に向けたプラットフォームの作成
関本竜吉神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大)・児玉直樹新潟医療福祉大)・佐藤 厚五泉中央病院SS2021-67
遠隔での描画検査実施および描画過程の可視化・分析プラットフォームEVIDENTを提案,実装する.EVIDENTはタブレッ... [more] SS2021-67
pp.151-156
SS 2022-03-08
15:55
ONLINE オンライン開催 熱中症搬送者数の中期予測手法の中規模地方自治体への適用
中井哲也神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大SS2021-68
我々は神戸市消防局との共同研究において,週間天気予報から先1週間の熱中症搬送者数を予測する中期予測手法を提案した.
本... [more]
SS2021-68
pp.157-162
NLC 2022-03-07
15:05
ONLINE オンライン開催 クイズラリープラットフォームを用いた市民の地域に対する意識調査と行動分析
明石拓弥中村匡秀大浦秀喜中井哲也神戸大NLC2021-35
著名な観光資源を持たない地方自治体にとって,人々にその地域の魅力を理解してもらい,旅行で訪れてもらうことは容易ではない.... [more] NLC2021-35
pp.41-47
LOIS 2022-03-03
13:25
ONLINE オンライン開催 ウェアラブルデバイスを活用したストレスアウェアサービスの実現可能性評価
佐賀雅樹大薗隼人陳 思楠中村匡秀神戸大LOIS2021-41
ウェアラブル技術の進化によって,装着型の機器を用いてユーザのストレスを数値として手軽かつ継続的に測定できるようになってい... [more] LOIS2021-41
pp.7-13
LOIS 2022-03-03
13:50
ONLINE オンライン開催 モチベーションの分類に基づくライフログアプリへのGamificationの導入と評価
長谷 碧陳 思楠中村匡秀神戸大LOIS2021-42
人間が日々の記録を入力するライフログサービスでは,データの継続的な入力が重要である.ただし,入力を継続的に行えるかどうか... [more] LOIS2021-42
pp.14-21
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-27
10:20
ONLINE オンライン開催 動画を活用した在宅高齢者のためのストレス解消サービスの研究
堀江 寛陳 思楠中村匡秀神戸大)・安田 清阪工大HIP2021-59
近年,日本は超高齢社会に直面しており,(要介護,独居を含む)在宅高齢者が年々増加している.在宅時間が長い生活では,高齢者... [more] HIP2021-59
pp.1-6
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
09:25
ONLINE オンライン開催 音声対話エージェントとウェアラブルデバイスの連携による高齢者のセルフケア促進
大薗隼人陳 思楠佐賀雅樹中村匡秀神戸大NLP2021-96 MICT2021-71 MBE2021-57
現在,日本は超高齢社会に突入している.我々の研究グループでは,在宅高齢者のセルフケアを支援することを目的とした,音声対話... [more] NLP2021-96 MICT2021-71 MBE2021-57
pp.103-108
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
09:50
ONLINE オンライン開催 在宅高齢者のこころ外化のための異種データの統合分析
陳 思楠大薗隼人中村匡秀神戸大NLP2021-97 MICT2021-72 MBE2021-58
世界的な高齢化に伴い,在宅高齢者の心身の健康状態の変化の要因を分析することが迫っている.我々の研究グループでは,在宅高齢... [more] NLP2021-97 MICT2021-72 MBE2021-58
pp.109-114
SS, MSS
(共催)
2022-01-11
09:45
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クラス名構成単語に基づく既存プロジェクトの目的・機能の推測手法に関する予備的検討
寺川航平陳 思楠中村匡秀神戸大MSS2021-31 SS2021-18
ソフトウェア開発の現場では,過去に開発されたプロダクトが技術的負債を抱えていたり資産的に管理さ れていない場合がしばしば... [more] MSS2021-31 SS2021-18
pp.1-6
SS, MSS
(共催)
2022-01-11
15:35
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異種データ連携・可視化のためのFIWAREを活用したローコード開発手法の検討
渡邊 輔中田匠哉陳 思楠中村匡秀神戸大MSS2021-40 SS2021-27
社会の情報化が進行し,オープンデータの取り組みなど,データを活用した街づくり
が進められる一方で,データ活用には様々な... [more]
MSS2021-40 SS2021-27
pp.52-57
SS, MSS
(共催)
2022-01-11
16:00
長崎 長崎県建設総合会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Uni-messeとFIWAREの連携によるコンテキストアウェアアプリケーションの効率開発
中田匠哉渡邊 輔陳 思楠中村匡秀神戸大MSS2021-41 SS2021-28
コンテキストアウェア技術を導入したスマートシステムは,物理世界とサイバー空間における様々な状態(コンテキスト)に応じて,... [more] MSS2021-41 SS2021-28
pp.58-63
 214件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会