電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1〜19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
17:45
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]IoTサービス提供に向けたフレキシブル・ダイナミックにMFH/MBHを制御するアーキテクチャの提案
斉藤洋之中平佳裕鹿嶋正幸佐々木浩紀OKI)・長沢明子名倉健一平野幸男小崎成治三菱電機)・山本 周桐葉佳明中尾彰宏東大
本稿では,第五世代(5G)移動通信網のアクセス領域である,MFH/MBH(Mobile Fronthaul/Mobile... [more] NS2018-97 IN2018-31 CS2018-50
pp.53-58
ICM 2015-03-19
10:40
沖縄 石垣市民会館 識別性能を向上させる多段階型アプリケーション識別手法
熊野由一阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大
アプリケーション識別はトラヒック制御や異常トラヒックの検知などに用いられ,ネットワーク管理において,重要な技術である.特... [more] ICM2014-57
pp.19-24
NS, CS, IN
(併催)
2013-09-13
09:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 SDN光アクセス網でのモバイル収容とMPTCPの適用に関する一検討
中平佳裕鹿嶋正幸OKI
SDN技術を適用した将来型のPONを用いた光アクセス網でのモバイルトラヒックの収容と,多様な資源を利用するための課題解決... [more] CS2013-35
pp.31-36
OCS, CS
(併催)
2013-01-25
10:55
愛媛 愛媛大学 バーチャルPONにおけるOLT起動制御が通信品質に及ぼす影響
今中規景中平佳裕鹿嶋正幸OKI
我々は、次世代光アクセスシステムの広域・大容量化の実現に向け、消費電力を抑えるバーチャルPON の開発を進めている。バー... [more] CS2012-99
pp.15-20
IN 2012-10-11
15:25
東京 東京大学 山上会館 [招待講演]新世代ネットワークのエッジにおけるSDN技術の活用方法
中平佳裕OKI
新世代ネットワークのアーキテクチャを仮定し,特に網のエッジに着目して,SDN技術を適用した際に期待される効果と実現する為... [more] IN2012-95
pp.109-114
IN 2012-10-12
13:15
東京 東京大学 山上会館 Software Defined Access Networkにおける経路制御手法
今中規景中村信之中平佳裕鹿嶋正幸OKI)・阿多信吾阪市大)・長谷川 剛阪大
ネットワークの利用が拡大・普及するにつれ、その利用者が適切にサービスを受けられるようにするため
通信品質を利用者ごとあ... [more]
IN2012-104
pp.161-166
MoNA, IN
(併催)
2011-11-18
12:25
福岡 福岡工業大学 暗号化トラヒックのアプリケーション識別における推定精度向上手法
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大
ネットワーク管理において,ネットワーク上で計測されたトラヒックからアプリケーションを特定することは非常に重要である.しか... [more] IN2011-101
pp.49-54
NS 2011-05-19
16:00
東京 上智大学 新世代ネットワークでの仮想Platform構築と省電力化の一検討
中平佳裕今中規景橋爪 洋OKI
(事前公開アブストラクト) 世代ネットワークのアーキテクチャモデルを過去の提案を元に想定し,新サービスの提供方法や,仮想... [more] NS2011-31
pp.81-86
IN, NS
(併催)
2011-03-04
14:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 新世代ネットワークのアーキテクチャとノード構成の一検討
中平佳裕今中規景橋爪 洋OKI
新世代ネットワークのサービスの要求条件を検討し、課題を解決する鍵となる技術とノードのモデルを検討した。新世代ネットワーク... [more] NS2010-293
pp.741-746
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
15:45
宮城 東北大学 暗号化によるフロー特性変化にもとづく暗号化トラヒックに対応したアプリケーション識別法
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大
近年,多様なアプリケーショントラヒックが混在するインターネットにおいて,ネットワーク上で計測されたトラヒックのアプリケー... [more] IN2010-64
pp.121-126
IN 2010-07-08
15:50
北海道 北海道大学 暗号化トラヒックのアプリケーション識別のための暗号化・平文トラヒックの特徴分析
岡田洋平阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・岡 育生阪市大
ネットワーク管理者にとって,トラヒックのアプリケーション識別は非常に重要である.しかしながら近年の暗号化通信の増加により... [more] IN2010-30
pp.43-48
ICM 2009-03-13
17:05
鹿児島 奄美サンプラザホテル 暗号化・平文トラヒックの差分分析とその特徴にもとづく暗号化トラヒック検出法
南浦優樹阿多信吾阪市大)・中村信之中平佳裕OKI)・村田正幸阪大)・岡 育生阪市大
ネットワーク管理においてトラヒック種別を識別することは非常に重要であるが、近年暗号化トラヒックの増加により、その識別が容... [more] ICM2008-89
pp.179-184
CS, IN, NS
(併催)
2008-09-12
09:30
宮城 東北大学 帯域利用効率を向上するCOF-PONシステムのチャネル割当方法
中平佳裕渡辺竜一鹿嶋正幸OKI
 [more] CS2008-23
pp.37-42
CS 2006-10-20
10:50
北海道 知床プリンスホテル 風なみ季(北海道) GMPLS光パス網での資源活用方法に関する一検討
中平佳裕藤井亮浩浅林一成坂元宏行川原正人OKI
 [more] CS2006-46
pp.59-64
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-26
13:50
静岡 静岡大学 テストベッドを用いた光IPカットスルー網システムの実験
藤井亮浩中平佳裕浅林一成坂元宏行川原正人OKI
光IPカットスルーシステムは,トラヒックに応じて,動的光パス配置を行い,従来,ルータで処理していたトラヒックを,最大で9... [more] OCS2006-18
pp.49-54
OCS, NS
(併催)
2006-01-27
11:15
大阪 大阪工業大学 サービス品質の異なるネットワークと結合した光IPカットスルーネットワークにおける障害復旧方式の検討
浅林一成藤井亮浩中平佳裕坂元宏行川原正人OKI)・平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー
 [more] OCS2005-98
pp.53-56
OCS, NS
(併催)
2006-01-27
11:40
大阪 大阪工業大学 信頼性要求を考慮した光ネットワークの障害復旧基礎実験
平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー)・浅林一成藤井亮浩中平佳裕坂元宏行川原正人OKI
 [more] OCS2005-99
pp.57-61
CS, IN, NS
(併催)
2005-09-15
10:50
宮城 東北大学電気通信研究所 動的光パス配置システムで外部網変化に対応させる方式の一検討
中平佳裕藤井亮浩浅林一成坂元宏行川原正人OKI
動的光パス配置やトラフィックエンジニアリングを行う網では、ルータやLSR(Label Switch Router)で通常... [more] CS2005-20
pp.25-30
CS 2004-10-29
10:25
北海道 北海道阿寒町鶴雅(阿寒湖) IPレイヤへの悪影響最小化を目指した動的光パス配置方式の一検討
中平佳裕藤井亮浩浅林一成坂元宏行川原正人OKI
トラフィック状態に応じて光パス配置とIPパケット転送経路を動的に移行し、スループットを最大化するシステムにおいて、移行動... [more] CS2004-93
pp.31-36
 19件中 1〜19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会