お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
13:10
東京 機械振興会館 運動立体視に基づき空間を認識する視覚情報処理システム
栗原祥太秋間学尚川上 進東北大)・Jordi Madrenasカタルーニャ工科大)・守谷 哲矢野雅文中島康治櫻庭政夫佐藤茂雄東北大NC2017-82
 [more] NC2017-82
pp.85-90
MBE, NC
(併催)
2017-11-24
13:00
宮城 東北大学 運動立体視の神経回路網モデルに基づいた空間認識システムの構築
栗原祥太秋間学尚川上 進東北大)・Jordi Madrenasカタルーニャ工科大)・守谷 哲矢野雅文中島康治櫻庭政夫佐藤茂雄東北大NC2017-27
 [more] NC2017-27
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2015-11-21
13:50
宮城 東北大学 確率的ロジックを用いたIzhikevichニューロン回路の設計
佐藤茂雄秋間学尚中島康治櫻庭政夫東北大NC2015-42
 [more] NC2015-42
pp.31-34
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-25
13:20
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 大脳皮質視覚野において局所運動を検出する神経回路網モデルのLSI化
秋間学尚守谷 哲東北大)・川上 進矢野雅文東北大)・中島康治櫻庭政夫佐藤茂雄東北大NC2015-4
物の動きや空間的位置関係を把握する空間認識は歩行ロボットや自動運転車を実現する上で必要不可欠である.空間認識には奥行き手... [more] NC2015-4
pp.57-62
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
11:00
宮城 東北大学 バックプロパゲーション学習における逆関数ゼロ遅延モデルと通常モデルとの比較
堀内優太東北大)・早川吉弘仙台高専)・小野美 武中島康治東北大NC2014-26
組み合わせ最適化問題では,極小値問題の改善が重要である.しかし逆関数遅延モデル (ID モデル) と,そ の計算コストを... [more] NC2014-26
pp.7-10
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
11:25
宮城 東北大学 プレトレーニングで得られるディープニューラルネットワークの学習初期値に関する考察
品川政太朗東北大)・早川吉弘仙台高専)・小野美 武中島康治東北大NC2014-27
 [more] NC2014-27
pp.11-14
MBE, NC
(併催)
2014-11-22
16:25
宮城 東北大学 運動視により平面の空間認識を行う神経網モデルの数値シミュレーションによる検証
秋間学尚東北大)・川上 進中島康治櫻庭政夫佐藤茂雄東北大NC2014-43
物の動きや空間的位置関係を把握する空間認識は,歩行ロボットや自動運転車を実現する上で必要不可欠となる.従来,空間認識を実... [more] NC2014-43
pp.97-100
NLP 2014-06-30
16:00
宮城 東北大学 片平キャンパス 逆関数ゼロ遅延モデルを用いたバックプロパゲーション
堀内優太東北大)・早川吉弘仙台高専)・小野美 武中島康治東北大NLP2014-25
生物本来のニューロンに基づいたニューロンモデルの一つとして,逆関数遅延モデル (ID モデル) が提案されている.これは... [more] NLP2014-25
pp.27-30
NLP 2014-06-30
16:25
宮城 東北大学 片平キャンパス 逆関数ゼロ遅延モデルを用いた、BAM連想システムのハードウェア化に関する研究
鮑 春宇小野美 武早川吉弘佐藤茂雄中島康治東北大NLP2014-26
従来のHopfieldモデルは極小値状態に起因する非最適解の存在やスプリアスメモリなどの問題がある。中島らが提案した逆関... [more] NLP2014-26
pp.31-36
NLP 2014-07-01
10:00
宮城 東北大学 片平キャンパス 学習パラメータを離散化した制限付きボルツマンマシンの学習の検討
品川政太朗東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄小野美 武中島康治東北大NLP2014-27
近年,機械学習の分野で,現実的な多層の階層型ニューラルネットワーク(Deep Neural Network,DNN)の学... [more] NLP2014-27
pp.37-40
SCE 2014-01-24
13:15
東京 機械振興会館地下3階2号室 伝送方向向き単一磁束量子信号のrf-SQUIDラダー回路の解析
辻 祐也小野美 武中島康治東北大SCE2013-51
SFQ回路技術は消費電力の点で非常に優位であるが、基本動作がパルス論理であるため、精密な信号同期を必要とするとともに半導... [more] SCE2013-51
pp.97-100
SCE 2014-01-24
13:40
東京 機械振興会館地下3階2号室 木構造部分積加算回路をもつSFQ並列乗算器における最終加算回路の比較
山田朗文小野美 武中島康治東北大SCE2013-52
単一磁束量子(SFQ)回路は数十GHzでの高速動作が可能であり,発熱量,消費電力の面でも半導体回路に比べ大きな優位性をも... [more] SCE2013-52
pp.101-104
NLP 2014-01-21
13:30
北海道 ニセコパークホテル ニューラルネットワークによるDTNルーティング手法
佐々木大輔東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2013-136
災害等により通信インフラが破壊された場合の通信を行う技術としてDTN(Disruption tolerant Netwo... [more] NLP2013-136
pp.41-44
NLP 2014-01-21
13:50
北海道 ニセコパークホテル DS-netとIDLモデルを用いた最適化問題解探索
渡邊裕斗東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2013-137
ニューロンモデルの一つとして,逆関数ゼロ遅延モデル(IDLモデル)が提案されている.IDLモデルは,加速関数と動作式の差... [more] NLP2013-137
pp.45-50
NLP 2014-01-21
15:40
北海道 ニセコパークホテル 逆関数ゼロ遅延モデルを用いたニューラルネットワークの学習
堀内優太東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2013-142
生物本来のニューロンに基づいたニューロンモデルの一つとして,逆関数遅延モデル (ID モデル) が提案 されている.これ... [more] NLP2013-142
pp.73-76
NLP 2014-01-22
10:20
北海道 ニセコパークホテル 広い引き込み領域を持つ神経回路連想記憶のハードウエア化に関する研究
蒋 靖東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2013-147
あらまし 従来のHopfieldニューラルネットワークモデルの連想動作においては、スプリアスメモリーにトラップされるため... [more] NLP2013-147
pp.99-102
NLP 2013-10-29
13:30
香川 サンポートホール高松 DS-netとアクティブニューロンモデルの有効性の検討
早川吉弘奥田 光仙台高専)・渡邊裕斗中島康治東北大NLP2013-100
出力空間にアクティブ領域を有するニューロンモデルは,組み合わせ最適化問題を解く時に障害となる極小値問題の解決に有効な手段... [more] NLP2013-100
pp.159-164
NLP 2012-12-18
09:45
福井 福井市地域交流プラザ 逆関数ゼロ遅延(IDL)モデル
渡邊裕斗東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2012-98
ニューロンモデルの一つとして,逆関数遅延モデル(IDモデル)が提案されている.IDモデルはそのダイナミクス中に負性抵抗を... [more] NLP2012-98
pp.57-60
NLP 2012-12-18
10:10
福井 福井市地域交流プラザ 高次結合離散IDネットワークのハードウェア実装
松井孝輔東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2012-99
ニューラルネットワークを使用して、組合せ最適化問題の解探査を行う場合に陥る極小値問題を回避できるネットワークモデルとして... [more] NLP2012-99
pp.61-64
NLP 2012-12-18
10:35
福井 福井市地域交流プラザ ニューラルネットワークによる途絶耐性ネットワークのスケジューリング最適化
佐々木大輔東北大)・早川吉弘仙台高専)・佐藤茂雄中島康治東北大NLP2012-100
災害等により通信インフラが破壊された場合の通信を行う技術としてDTN(Disruption tolerant Netwo... [more] NLP2012-100
pp.65-68
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会