お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2018-12-11
13:10
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス [招待講演]Deep Learningと科学計算環境
中山浩太郎東大/NABLASNLC2018-29
世界規模的に多くの分野において技術革新を起こしつつあるDeep Learning技術だが、その計算基盤として、テンソル処... [more] NLC2018-29
p.1
DE 2010-12-06
09:45
東京 産業技術総合研究所秋葉原事業所(ダイビル) Bilingual Terminology Extraction from Wikipedia Combined With Web Search Engine Results
Maike ErdmannOsaka Univ.)・Kotaro NakayamaUniv. of Tokyo)・Takahiro HaraShojiro NishioOsaka Univ.DE2010-25
 [more] DE2010-25
pp.1-6
DE 2010-12-06
10:10
東京 産業技術総合研究所秋葉原事業所(ダイビル) Wikipediaの多様な特徴を利用した概念間関連度と有用な特徴の調査
伊藤雅弘阪大)・中山浩太郎東大)・原 隆浩西尾章治郎阪大DE2010-26
近年、Wikipediaを用いて概念間関連度を測定するいくつかの手法が提案されてきた。しかし、従来手法の多くはリンク構造... [more] DE2010-26
pp.7-12
DE 2007-07-04
09:55
宮城 秋保温泉(仙台) Wikipediaのリンク共起性解析によるシソーラス辞書構築のスケーラビリティ向上
伊藤雅弘中山浩太郎原 隆浩西尾章治郎阪大DE2007-112
近年,Wikipediaに代表されるような,記事同士がハイパーリンク(以降リンク)で結び付けられたWebベースの事典が公... [more] DE2007-112
pp.539-544
DE 2007-07-04
10:45
宮城 秋保温泉(仙台) Wikipedia Link Structure Analysis for Extracting Bilingual Terminology
Maike ErdmannKotaro NakayamaTakahiro HaraShojiro NishioOsaka Univ.DE2007-114
 [more] DE2007-114
pp.551-556
DE 2005-07-14
09:40
青森 奥入瀬 RDFに対するハイブリッドWebマイニング
中山浩太郎原 隆浩西尾章治郎阪大
 [more] DE2005-80
pp.89-94
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会