お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2006-05-18
11:30
宮城 東北大学 セルアレイ型自己再構成アーキテクチャ評価検討のためのコンパイラ
廣本正之神山真一中原健太郎筒井 弘越智裕之中村行宏京大
動作中に自身の回路を変更可能な自己再構成デバイスは,その性能を静的に予測することが困難であるため,アーキテクチャ検討を行... [more] RECONF2006-2
pp.7-12
RECONF 2005-09-15
14:30
広島 国民宿舎 みやじま 杜の宿 演算粒度評価環境の構築と自己再構成デバイスアーキテクチャ検討
神山真一森江太士中原健太郎京大)・泉 知論立命館大)・越智裕之中村行宏京大
 [more] RECONF2005-36
pp.37-42
RECONF 2005-05-12
17:45
京都 京都大学 自己再構成デバイスの粒度検討のためのプラットフォーム構築
神山真一森江太士中原健太郎京大)・泉 知論立命館大)・越智裕之中村行宏京大
 [more] RECONF2005-14
pp.79-84
CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-01-25
11:30
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 動的再構成可能デバイスの耐故障化に関する検討
越智直紀中原健太郎森江太士神山真一泉 知論越智裕之中村行宏京大
再構成可能デバイスを用いることで,遠隔地からのシステムの更新や,故障発生に際し故障箇所を避けて回路を再構成することによる... [more] VLD2004-101 CPSY2004-67
pp.23-28
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会