お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2021-06-09
15:45
ONLINE オンライン開催 大規模FPGAクラスタのための再構成可能な仮想回線交換網
上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研
 [more]
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:25
ONLINE オンライン開催 ESSPER:高性能計算のためのスケーラブルかつ柔軟なFPGAクラスタシステムの開発
佐野健太郎上野知洋宮島敬明Jens Huthmann小柴篤史理研VLD2020-40 CPSY2020-23 RECONF2020-59
 [more] VLD2020-40 CPSY2020-23 RECONF2020-59
pp.7-12
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:50
ONLINE オンライン開催 FDTD法による音響シミュレーションのためのストリーム計算ハードウェアの設計と評価
多田大希北陸先端大)・上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研)・河野隆太井口 寧北陸先端大VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
FDTD(Finite Difference Time Domain)法は、電磁界解析や音響シミュレーションなどに広く使... [more] VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
pp.13-18
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
10:15
ONLINE オンライン開催 高性能計算のための高速フーリエ変換のFPGA実装と評価
宮島敬明上野知洋佐野健太郎理研VLD2020-42 CPSY2020-25 RECONF2020-61
 [more] VLD2020-42 CPSY2020-25 RECONF2020-61
pp.19-24
RECONF 2020-09-10
13:55
ONLINE オンライン開催 Stratix 10 FPGAクラスタにおける格子ボルツマン法のパイプライン並列化と性能評価
小柴篤史上野知洋佐野健太郎理研RECONF2020-20
我々はハイエンドFPGAであるIntel Stratix 10を用いたFPGAクラスタの研究開発および大規模計算の高速化... [more] RECONF2020-20
pp.7-12
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
11:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ベクトルプロセッサからFPGAへのタスクオフロードに関する一考察
土方康平東北大)・上野知洋理研)・江川隆輔滝沢寛之東北大)・佐野健太郎理研VLD2019-55 CPSY2019-53 RECONF2019-45
本論文は,ベクトル計算機であるNEC SX-Aurora TSUBASA (SX-AT)に搭載されるベクトルプロセッサ,... [more] VLD2019-55 CPSY2019-53 RECONF2019-45
pp.7-11
RECONF 2019-05-09
13:00
東京 東工大蔵前会館 RDMAを用いた密結合FPGAクラスタのメモリ間通信性能
上野知洋佐野健太郎理研)・土方康平滝沢寛之東北大RECONF2019-2
本研究ではトーラスネットワークとして実現されるFPGAクラスタ上の集団通信性能の見積りを行う。計算性能と電力効率の両方に... [more] RECONF2019-2
pp.7-10
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
15:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 Lattice-Boltzmann MethodのIntel Programmable Accelerator Cardへの実装と評価
宮島敬明上野知洋佐野健太郎理研VLD2018-92 CPSY2018-102 RECONF2018-66
我々は複数の FPGA を用いた高性能ストリーム計算のための共通プラットフォームの構築を目指し、研究開発を行っている。 ... [more] VLD2018-92 CPSY2018-102 RECONF2018-66
pp.125-130
RECONF 2018-09-18
10:25
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース 大規模FPGAクラスタのためのRDMA通信機構
上野知洋理研)・土方康平東北大)・佐野健太郎理研RECONF2018-28
本論文では,複数のFPGAノードを接続した計算機ネットワークにおいて,高スループットかつ低レイテンシのRemote Di... [more] RECONF2018-28
pp.49-54
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
11:30
北海道 登別温泉第一滝本館 浮動小数点DSP搭載FPGAを利用したストリーム計算に基づく高性能多体問題シミュレーション専用計算機
安孫子 愼佐野健太郎上野知洋東北大RECONF2017-17
浮動小数点DSP を搭載したFPGA の登場により, 従来と比べて高性能かつ低消費電力の数値計算への期待が高まっている.... [more] RECONF2017-17
pp.87-92
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
15:25
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス 予測残差長の偏りを利用した小面積帯域圧縮ハードウェアの提案
上野知洋伊藤 涼佐野健太郎山本 悟東北大VLD2014-123 CPSY2014-132 RECONF2014-56
本稿では,ハードウェアによる数値計算を高性能化する,帯域圧縮のための小面積データ圧縮ハードウェアの実現手法について述べる... [more] VLD2014-123 CPSY2014-132 RECONF2014-56
pp.73-78
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-29
15:45
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス ビルディングキューブ法に基づく流体専用計算機のキューブ間データ交換に関する一考察
上野友也上野知洋佐野健太郎山本 悟東北大VLD2014-124 CPSY2014-133 RECONF2014-57
本研究ではビルディングキューブ法(BCM)に基づく並列流体計算を高速化するために、FPGAによる専用計算機の開発を行って... [more] VLD2014-124 CPSY2014-133 RECONF2014-57
pp.79-84
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-29
11:15
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 複数ストリームのための帯域圧縮ハードウェアの実装と評価
上野知洋伊藤 涼佐野健太郎山本 悟東北大VLD2013-124 CPSY2013-95 RECONF2013-78
本稿では,FPGA 上に実装した数値シミュレーション専用カスタム計算機の入出力帯域を向上させるための,複数のデータストリ... [more] VLD2013-124 CPSY2013-95 RECONF2013-78
pp.131-136
RECONF 2013-05-20
15:25
高知 高知県民文化ホール 複数データストリームの帯域向上のための圧縮ハードウェアの実装と評価
上野知洋高野芳彰佐野健太郎山本 悟東北大RECONF2013-3
 [more] RECONF2013-3
pp.13-18
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-16
10:35
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 異なるビット幅を扱う浮動小数点データストリーム圧縮ハードウェアの性能評価
上野知洋高野芳彰佐野健太郎山本 悟東北大VLD2012-110 CPSY2012-59 RECONF2012-64
 [more] VLD2012-110 CPSY2012-59 RECONF2012-64
pp.19-24
RECONF 2012-05-29
13:10
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 浮動小数点データストリーム圧縮ハードウェアの試作実装と評価
上野知洋高野芳彰佐野健太郎山本 悟東北大RECONF2012-7
本稿では浮動小数点データストリームを対象とする可逆圧縮ハードウェアの実装と性能評価について述べる.実装したハードウェアに... [more] RECONF2012-7
pp.37-42
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会