お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催)
2022-06-16
09:45
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) ゲーム実行中のプレイヤーの心拍情報と顔画像の記録と分析 ~ QOL(Quality of Life)の客観的な計測に向けて ~
上田博唯中村裕一近藤一晃下西 慶小幡佳奈子京大MVE2022-1
 [more] MVE2022-1
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2016-12-07
- 2016-12-09
高知 高知市文化プラザかるぽーと 対話ロボットとドライビングシミュレータによる同乗者効果の評価実験
三宅弘記上田博唯京都産大)・中川善典朴 啓彰高知工科大)・小野 浩本田技研
高齢者の運転する車に同乗者がいる場合に事故率が減少し、若年者の場合には逆の現象が起きると言われている。同乗者効果と呼ばれ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 対話ロボットとドライビングシミュレータを用いた同乗者効果の実験
上田博唯米澤 謙京都産大)・朴 啓彰中川善典高知工科大)・小野 浩本田技研
高齢者の運転する車に同乗者がいる場合に事故率が減少し、若年者の場合には逆の現象が起きると言われている。同乗者効果と呼ばれ... [more]
MVE 2014-10-10
13:30
北海道 洞爺湖文化センター テレプレゼンスロボットの自由配置を可能にする遠隔映画鑑賞システム ~ 視線方向の整合性の保持と表情変化の伝達手法の開発 ~
米澤 謙・○上田博唯京都産大MVE2014-46
本研究の目的は、遠隔地の映画鑑賞者のアバターとして動作するテレプレゼンスロボットを用いて、複数の遠隔鑑賞者とあたかも同じ... [more] MVE2014-46
pp.123-128
MVE 2014-10-10
13:55
北海道 洞爺湖文化センター 遠隔コミュニケーションシステムにおけるアバターロボットの頭部動作制御の効果
米澤 謙・○上田博唯京都産大MVE2014-47
遠隔コミュニケーション支援システムにアバターロボットを利用するときには、このロホ&#12... [more] MVE2014-47
pp.129-132
DE 2014-09-10
13:25
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 ソーシャルスタイル理論を応用した対話ロボットによる調理支援システム
上田博唯岡 晃弘京都産大DE2014-24
これからのロボットは、人間のパートナーとしての信頼をどのようにして得ることができるかといったことが重要になると考えられ、... [more] DE2014-24
pp.7-12
DE 2013-09-13
14:10
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 調理支援ロボットの対話戦略
上田博唯京都産大DE2013-41
対話ロボットの効果として、親しみ易い、あるいは安心感があげられるが、調理支援システムにおいては、これらに加えて孤独感の解... [more] DE2013-41
pp.49-54
MVE 2013-05-17
10:45
大阪 大阪大学 豊中キャンパス ロボット対話型服装推薦システムにおける、ユーザの服装コーディネート力向上の検証
清水 葵鈴木 優上田博唯京都産大MVE2013-1
服装をコーディネートすることが苦手なユーザは,似たような組み合わせの服装... [more] MVE2013-1
pp.7-12
HCS 2012-10-13
13:10
東京 東京電機大学(東京千住) [ポスター講演]ユーザと目を合わせるロボットのしぐさに関する実験と考察
上田博唯鈴木 優小吹健太郎京都産大HCS2012-47
対話ロボットの応用においては、ロボットのしぐさ、特に視線の制御方法が、ユーザに与える印象の大きな差となって現れる。今回は... [more] HCS2012-47
pp.1-6
PRMU 2012-10-05
15:10
千葉 幕張メッセ 食材を認識して調理方法を重畳表示する調理支援システムの試作
鈴木 優森岡俊介・○上田博唯京都産大PRMU2012-68
調理本には調理手順が文章と写真で説明してあるが,調理の初心者に対して十分にわかりやすい説明になっていないことがある.また... [more] PRMU2012-68
pp.89-94
DE 2012-06-05
14:15
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 食材上に情報を重畳表示する調理支援システムの試作
鈴木 優森岡俊介・○上田博唯京都産大DE2012-4
かつて料理本に載っていたレシピは今や電子化され,PC だけでなくスマートフォンなどのモバイル端末からでも閲覧できるように... [more] DE2012-4
pp.19-24
MVE 2012-05-15
14:40
神奈川 東京工業大学すずかけ台キャンパス 複数の対話ロボットが連携する道案内システム
米澤 謙鈴木 優上田博唯京都産大MVE2012-8
 [more] MVE2012-8
pp.65-70
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-19
10:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス ユーザの視線を感じて目を合わせる対話ロボットの提案
小吹健太郎上田博唯京都産大PRMU2011-152 MVE2011-61
対話ロボットの振り向き停止方向を変化させ,ユーザが「視線を感知する度合い」と「視線方向の正確さの度合い」の評価実験を行い... [more] PRMU2011-152 MVE2011-61
pp.43-48
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2011-10-14
10:40
北海道 稚内総合文化センター 調理支援システムにおける対話ロボットの効果 ~ タコ焼きと出汁巻きを例題として ~
南部惣太信耕令佳・○上田博唯京都産大MVE2011-45
身体性のある対話ロボットの効果として、親しみ易い、安心感があるということが広く言われているが、調理支援というような状況の... [more] MVE2011-45
pp.75-80
MVE 2011-05-13
16:00
茨城 筑波大学 愚痴を聞くロボットの提案
松原 大・○上田博唯京都産大MVE2011-5
人間の愚痴を聞くということを目的にした対話ロボットの設計について、簡単な評価実験結果を示して論じる。基本的な戦略として、... [more] MVE2011-5
pp.45-50
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
11:45
長崎 やすらぎ伊王島 スマートホームにおけるロボットの視線制御方法の提案
小吹健太郎辻 剛正上田博唯京都産大IE2010-151 MVE2010-139
本稿では,複数の対話ロボットが配置されたスマートホームにおける,対話ロボットとユーザのより良いインタラクションのためのロ... [more] IE2010-151 MVE2010-139
pp.31-36
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
13:10
長崎 やすらぎ伊王島 カメラとプロジェクタを使った調理支援システム
森岡俊介上田博唯京都産大IE2010-152 MVE2010-140
カメラとプロジェクタをキッチンカウンタの上方に設置し、カメラにより得た、その食材の大きさや位置や傾きなどの情報を使って食... [more] IE2010-152 MVE2010-140
pp.37-41
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-30
14:05
東京 東京大学山上会館 アシスタントロボットを用いたプログラミング教育支援システムの構築
玉田春昭荻野晃大上田博唯京都産大MVE2010-48
本稿では,人とロボットのインタラクションの一アプリケーションとして,大学におけるプログラミング初心者に対するプログラミン... [more] MVE2010-48
pp.143-148
MVE 2010-05-14
10:00
京都 京都産業大学 対話型ロボットが醸し出す会話の雰囲気に関する評価実験
守屋宣孝荻野晃大上田博唯京都産大MVE2010-1
本研究は、ユビキタス環境下での対話型ロボットの会話戦略に関するものである。発話交替と周辺環境が作る会話の雰囲気の生成メカ... [more] MVE2010-1
pp.1-6
MVE 2010-05-14
13:00
京都 京都産業大学 対話ロボットの視線変更が人に与える印象の評価
小吹健太郎守屋宣孝上田博唯京都産大MVE2010-5
本稿では対話ロボットの目を逸らす仕草が、対話者に与える印象についての実験結果について述べる。本研究の目的は、人が対話ロボ... [more] MVE2010-5
pp.21-26
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会