電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1〜12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2019-05-30
14:30
東京 東京ビッグサイト [依頼講演]LPWAソリューションに関する検討
上杉 充パナソニック
LPWA は長距離・低消費電力の無線通信が可能であるだけでなく、いつでも誰でもライセンスなしで使用できる手軽さという利点... [more] SR2019-5
pp.31-35
RCS, IN, NV
(併催)
2019-05-16
10:45
神奈川 慶應義塾大学 [依頼講演]スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 ~ "仮想サイロ"アーキテクチャの検討 ~
中村健一上杉 充パナソニック)・金井謙治中里秀則金光永煥早大)・横谷哲也向井宏明金沢工大
スマートシティで展開されるIoTアプリケーションを低コストで連携運用すべく、筆者らはスマートシティアプリケーションに拡張... [more] IN2019-2 RCS2019-23
pp.7-12(IN), pp.19-24(RCS)
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
15:15
広島 尾道市民会館 [依頼講演]異なるIoTプラットフォームの相互運用を実現する仮想IoT-クラウド連携基盤(Fed4IoT)の研究開発プロジェクトの紹介
金井謙治中里秀則金光永煥早大)・田崎 創IIJ)・中村健一上杉 充パナソニック)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・甲藤二郎早大
現在,IoTデバイスの普及やクラウド技術に発展に伴い,スマートシティビジネスの市場拡大が進んでいる.スマートシティビジネ... [more] NS2018-165 RCS2018-226
pp.41-46(NS), pp.47-52(RCS)
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
15:40
広島 尾道市民会館 [依頼講演]LPWAによるIoTソリューションについて
上杉 充パナソニック
LPWAは、長距離伝送可能・低消費電力・アンライセンスバンドでの運用が可能といった利点を持っている反面、低データレート・... [more] NS2018-166 RCS2018-227
pp.47-52(NS), pp.53-58(RCS)
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
11:10
徳島 徳島大学 工業会館 スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 ~ 全体構想と今後の展望 ~
金井謙治中里秀則金光永煥早大)・田崎 創IIJ)・中村健一上杉 充パナソニック)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・甲藤二郎早大
多様なIoTデバイスの導入や高度情報処理基盤の整備が進む中,スマートシティのさらなる発展において,より多様な事業者がスマ... [more] CS2018-81 IE2018-60
pp.77-82
RCS 2018-04-23
09:30
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 移動伝送用FPUにおける干渉回避のためのスペクトラムセンシング方式の検討
須藤浩章小坂和裕金本英樹下条則之安永 毅上杉 充パナソニック
近年Time Division Duplex(TDD)方式を用いた双方向の移動伝送用Field Pick-up Unit... [more] RCS2018-1
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
11:10
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク マイクロセルの有効活用の一検討 ~ 特定地域内でのモビリティ制御について ~
上杉 充パナソニック)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大
無線通信システムの高速化・低遅延化・大容量化を実現するためには、5Gの研究に代表されるように、単一の無線通信方式だけでシ... [more] RCS2017-323
pp.37-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
11:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク マイクロセルの有効活用の一検討 ~ モビリティ制御による周波数利用効率改善 ~
岡本英二名工大)・上杉 充パナソニック)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大
昨今の移動通信システムにおいては,限られた周波数でシステム容量を上げるために,マクロセル内に異なる周波数,一般的にはより... [more] RCS2017-324
pp.41-44
RCS, NS
(併催)
2017-12-15
11:20
広島 広島アステールプラザ [依頼講演]ICNを応用した移動体トレース方法と無線デバイスの効率的収容方法について
上杉 充パナソニック
次世代のネットワークとして注目されている、情報指向ネットワーク(ICN)において、都市内に偏在する監視カメラに対して、情... [more] NS2017-136 RCS2017-262
pp.53-57(NS), pp.65-69(RCS)
RCS, SIP
(共催)
2007-01-24
09:45
沖縄 NICT沖縄亜熱帯計測技術センター スペクトル拡散型単側波帯変調方式の検討
南里将彦上杉 充パナソニックモバイルコミュニケーションズ)・太田現一郎早大
SSB(Single Side Band)方式は周波数利用効率や電力効率の観点からDSB(Double Side Ban... [more] SIP2006-119 RCS2006-177
pp.13-18
RCS, IN
(併催)
2005-05-26
14:00
東京 機械振興会館 Block-OFDM方式の検討
門間章能仙台研)・太田英司東京伝播)・上杉 充パナソニックモバイルコミュニケーションズ
OFDM方式では,マルチパスの影響を取り除くために,シンボルの先頭にガードインターバル(GI)を挿入する.挿入するGIは... [more] RCS2005-16
pp.1-4
RCS 2004-08-27
09:00
北海道 北海道大学 OFDMの多重化における一検討
太田現一郎上杉 充パナソニックモバイルコミュニケーションズ)・佐藤拓朗富永英義早大
異なる速度によるOFDMの直交性を明らかにして、OFDMを多重化する新たな変復調方式を検討した。提案方式は異なる速度のO... [more] RCS2004-136
pp.1-6
 12件中 1〜12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会