お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2019-12-13
15:00
群馬 群馬大学 伊香保研修所 加算結果を利用した入力変数の組合せのあいまいな推測
上土井陽子若林真一広島市大COMP2019-38
 [more] COMP2019-38
pp.61-68
IT, EMM
(共催)
2018-05-17
16:00
東京 東京工業大学(大岡山キャンパス) 混合整数計画法を利用した車載ネットワークプロトコルFlexRayのスタティックセグメント上でのセキュリティレベル指向スケジューリング
池田 翼上土井陽子若林真一広島市大IT2018-5 EMM2018-5
 [more] IT2018-5 EMM2018-5
pp.25-30
DE 2010-12-06
17:20
東京 産業技術総合研究所秋葉原事業所(ダイビル) 匿名データ収集におけるプロトコルからの逸脱防止法の効率化
能島祐哉上土井陽子若林真一広島市大DE2010-36
通信プロトコルに従うよりも逸脱することでより多くの利益を得ることが可能なとき,合理的な参加者は逸脱する.この場合,他の参... [more] DE2010-36
pp.61-66
COMP 2007-12-14
16:50
広島 広島大学 共有変数へのアクセス競合の回避を目的とする同時実行可能で拡張可能なハッシュアルゴリズムの改良
末田直也上土井陽子若林真一広島市大COMP2007-54
本研究では非同期共有メモリシステムにおいて,ShalevとNirが提案した複数の命令を同時に処理でき,かつ,テーブルサイ... [more] COMP2007-54
pp.43-50
COMP 2005-06-24
16:00
富山 富山大学 A Deterministic Algorithm for Finding All Minimum k-Way Cuts
Yoko KamidoiNoriyoshi YoshidaHiroshima City Univ.)・Hiroshi NagamochiKyoto Univ.
$G=(V,E)$を節点数$n$, 枝数$m$の無向グラフとする.本稿では与えられた整数$k$に対する$G$の最小コスト... [more] COMP2005-26
pp.51-58
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会