お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2013-11-22
11:45
鹿児島 鹿児島県文化センター 共振器摂動法による誘電率評価と挿入孔の問題
三浦太郎ザ・ミュラー)・杉山順一産総研MW2013-145
共振器摂動法による誘電率評価は試料作製や測定操作が容易であり、充分長い試料については共振器摂動法が成立する範囲で分極率損... [more] MW2013-145
pp.79-84
MW 2013-03-08
16:05
広島 広島大学 透過法による強磁性共鳴半値幅測定
三浦太郎ザ・ミュラー)・清水 基TDK-EPCMW2012-192
強磁性共鳴半値幅はマイクロ波フェライトの性質を示す重要な材料定数である。国際規格 IEC 60556 Chapter 6... [more] MW2012-192
pp.181-186
MW 2012-10-19
16:10
栃木 宇都宮大学 ハーモニック共振器摂動法による透磁率の周波数特性評価
三浦太郎ザ・ミュラー)・田原 健関東電子応用開発MW2012-113
移動体通信端末機の機器内干渉防止のために磁性体で構成された「雑音抑制シート」が多く使われている。最近の通信機器設計にはコ... [more] MW2012-113
pp.181-186
MW 2008-05-30
11:35
京都 京都大(宇治) マイクロ波フェライトの非線形特性評価法に関する研究
三浦太郎ライオネル デイヴィスマンチェスタ大MW2008-23
サーキュレータに使用されるフェライト単体の混変調歪み(IMD)評価につき、二つの方法を報告する。第一はフェライトが発生す... [more] MW2008-23
pp.47-52
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会