お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2019-11-21
14:40
東京 機械振興会館 Ga液体金属電界放射陰極の特性評価
高藤祐太根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2019-63
液体金属薄膜を電界放射陰極先端に被覆する事で,テーラーコーン形成に必要な電界強度が電界放出(FE)に必要な電界を下回り安... [more] ED2019-63
pp.17-20
ED 2019-11-21
15:45
東京 機械振興会館 ボルケーノ構造フィールドエミッタアレイの大電流化
名渕雄太産総研/静岡大)・長尾昌善村上勝久産総研)・三村秀典根尾陽一郎静岡大ED2019-65
我々は、火山構造型ダブルゲートスピント型フィールドエミッタアレイを開発した。放出電流を大幅に減らさずに電子ビームを集束す... [more] ED2019-65
pp.25-28
ED 2019-11-22
09:00
東京 機械振興会館 ホウ素添加ダイヤモンド薄膜の合成とキャリア密度評価
三宅 拓中川央也増澤智昭青木 徹三村秀典静岡大ED2019-68
 [more] ED2019-68
pp.35-38
ED 2019-11-22
09:50
東京 機械振興会館 K-Cs-Sbバイアルカリアルカリ光電面のin-situ特性評価
佐野祐輔三村秀典細田 誠根尾陽一郎静岡大ED2019-70
 [more] ED2019-70
pp.43-46
ED 2019-11-22
10:25
東京 機械振興会館 n型ダイヤモンド酸素終端表面からの電子放出のエネルギー分析
増澤智昭根尾陽一郎三村秀典静岡大)・岡野 健国際基督教大)・山田貴壽産総研ED2019-71
リン添加n型ダイヤモンド酸素終端表面からの電子放出メカニズムを調べるため、紫外線光電子分光法と電界放出電子分光による電子... [more] ED2019-71
pp.47-49
ED 2019-11-22
10:50
東京 機械振興会館 二次電子放出効率を制御した高速電子方式撮像管
仲田真人三村秀典畑中義式増澤智昭根尾陽一郎静岡大ED2019-72
福島の原発事故以降,特殊な環境下で高い耐環境性を持つイメージングセンサの開発が重要となってきた.例として原子炉内のモニタ... [more] ED2019-72
pp.51-54
ED 2018-10-24
16:00
東京 機械振興会館 地下3階1号室 アルカリ光電面を用いた超高速変調ビーム形成に関する基礎実験
高橋隼斗根尾陽一郎細田 誠三村秀典静岡大ED2018-30
 [more] ED2018-30
pp.17-20
ED 2017-10-26
13:55
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 シリコンフィールドエミッタアレイのレーザ支援電界電子放射特性
嶋脇秀隆八戸工大)・長尾昌善産総研)・根尾陽一郎三村秀典静岡大)・高井幹夫阪大ED2017-37
p型半導体エミッタは、金属エミッタと異なり、光感受性に優れるため、バンドギャップ以上の低エネルギーレーザを用いて短パルス... [more] ED2017-37
pp.5-8
ED 2017-10-26
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討(その3)
蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大)・梶川恵広増田則夫吉田 満NECネットワーク・センサED2017-40
近年の無線通信分野における高速・大容量化の要求に対応して、Micro Electro Mechanical System... [more] ED2017-40
pp.17-22
ED 2017-10-26
16:20
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 炭化タングステンを用いた低仕事関数電界放射陰極に関する研究
山梨遼太郎根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2017-42
走査型電子顕微鏡(SEM)において高輝度カソードとして広く用いられているタングステン電界放射陰極(W-FE)は,高価であ... [more] ED2017-42
pp.27-29
ED 2017-10-26
16:45
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 リン添加ダイヤモンド表面からの電子放出のエネルギー分析
増澤智昭静岡大)・岡野 健国際基督教大)・根尾陽一郎三村秀典静岡大)・山田貴壽産総研ED2017-43
 [more] ED2017-43
pp.31-33
ED 2017-10-27
11:40
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 高速パルス形成の為のSb-Cs光電面に関する研究
吉武 亮高橋隼斗根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2017-48
近年テラヘルツ波のさまざまな発生機構の提案・開発が進められている.テラヘルツ波は,データ通信技術やセキュリティなどさまざ... [more] ED2017-48
pp.51-53
ED 2016-10-25
13:00
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) トリウム被覆されたW電界放射陰極の電流放出特性
山梨遼太郎根尾陽一郎静岡大)・大野輝昭テクネックス工房)・三村秀典静岡大ED2016-43
タングステン電界放射陰極(W-FE)は,タングステン熱放射陰極と比較して放出電子のエネルギー分布が狭く高い輝度を有するカ... [more] ED2016-43
pp.1-4
ED 2016-10-25
14:40
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) シリコンフィールドエミッタの光応答性の評価(その2)
嶋脇秀隆八戸工大)・長尾昌善産総研)・根尾陽一郎三村秀典静岡大)・若家冨士男高井幹夫阪大ED2016-46
p型シリコンフィールドエミッタにバンドギャップ以上の光を照射するとエミッション電流が増大する。この特性を利用すると光パル... [more] ED2016-46
pp.13-15
ED 2016-10-25
16:10
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) NEA-GaAsホトカソードからのパルスビーム診断
吉武 亮光野圭悟増澤智昭畑中義式細田 誠根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2016-49
100GHzより高い周波数帯の電磁波はサブミリ波帯と呼ばれる.高出力のサブミリ波はデータ通信技術やセキュリティなどさまざ... [more] ED2016-49
pp.27-30
ED 2016-10-26
11:50
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) CdTe/CdS光電変換膜の耐放射線性評価
増澤智昭根尾陽一郎静岡大)・後藤康仁京大)・岡本 保木更津高専)・長尾昌善産総研)・佐藤信浩京大)・秋吉優史阪府大)・高木郁二京大)・三村秀典静岡大ED2016-56
福島第一原発の廃炉に向けて,高い放射線耐性を持つ撮像素子の開発が求められている.本研究では耐放射線FEA撮像素子に組み込... [more] ED2016-56
pp.63-66
ED 2015-10-22
14:20
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) 電界集束型FEA-HARP撮像素子の放射電子特性
本田悠葵難波正和宮川和典久保田 節NHK)・長尾昌善産総研)・根尾陽一郎三村秀典静岡大)・江上典文近畿大ED2015-56
高感度なハイビジョンカメラの実現に向けて,スピント型電界放射陰極を多数並べた冷陰極アレイに高感度なHARP光電変換膜を組... [more] ED2015-56
pp.11-14
ED 2015-10-22
15:55
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討(その2)
蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大)・増田則夫吉田 満松岡順一NECネットワーク・センサED2015-59
 [more] ED2015-59
pp.25-30
ED 2015-10-23
11:00
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) GaAsフォトカソードの表面活性過程と分光感度特性
増澤智昭光野圭悟畑中義式根尾陽一郎三村秀典静岡大ED2015-65
テラヘルツ光源等の応用のために、大電流・高速動作が可能な電子源の開発が期待されている.本研究では,大電流・高速電子源の候... [more] ED2015-65
pp.57-59
ED 2015-10-23
11:25
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) シリコンフィールドエミッタの光応答性の評価
嶋脇秀隆八戸工大)・長尾昌善産総研)・根尾陽一郎三村秀典静岡大)・若家冨士男高井幹夫阪大ED2015-66
 [more] ED2015-66
pp.61-64
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会