お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 152件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2020-03-02
09:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 移動体通信併用形MANETにおける通信負荷に基づく経路構築手法
小野翔多東大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・瀬崎 薫東大ICM2019-41
移動可能な無線ノード間で自律分散的なネットワークを形成するMANET(Mobile ad-hoc network)では,... [more] ICM2019-41
pp.1-4
ICM 2020-03-03
16:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 車車間P2Pネットワークにおけるマルチホップ通信の性能評価
藤間貴史三好 匠山崎 託芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大ICM2019-65
高度道路交通システムの実現方式の一つである車車間アドホックネットワーク(VANET: Vehicle ad hoc ne... [more] ICM2019-65
pp.135-140
NS, NWS
(併催)
2020-01-24
13:00
沖縄 石垣島商工会館 [奨励講演]実装を考慮した真正粘菌モデルに基づく適応的無線マルチホップルーチング
片田寛志早大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・嶋本 薫田中良明早大NS2019-168
著者らは,適応的に経路を構築する真正粘菌の挙動に基づく数理モデルであるフィザルムソルバを応用した無線マルチホップルーチン... [more] NS2019-168
pp.43-48
LOIS, ICM
(共催)
2020-01-10
11:25
長崎 アルカスSASEBO(佐世保市) [奨励講演]P2PTV単位トラヒック分類における2段階クラスタリング方式とその評価
大岡里奈三好 匠山崎 託芝浦工大ICM2019-39 LOIS2019-54
 [more] ICM2019-39 LOIS2019-54
pp.51-56
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]無線マルチホップネットワークにおける真正粘菌に基づく経路多様化手法
片田寛志早大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・嶋本 薫田中良明早大
無線マルチホップネットワークでは,通信の干渉,端末の電力枯渇など,様々な要因により中継に適した経路が変化する.そのため,... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]単位トラヒックパターンを用いたP2PTVトラヒックの表現手法
大岡里奈三好 匠山崎 託芝浦工大
 [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-22
10:50
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 位置依存形P2Pネットワークにおけるマルチホップ通信の性能評価
藤間貴史下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2019-131
近年,スマートフォンやタブレットなどの携帯端末を利用するユーザが年々増加している.
クライアント/サーバ(C/S)方式... [more]
NS2019-131
pp.63-66
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]hitoeを用いた生体認証のための特徴量解析
國澤龍之介・○山崎 託三好 匠新津善弘間野一則芝浦工大NS2019-111
本稿では,衣料型の生体計測器であるhitoeウェアを用いることで,ユーザの状態に依存しない生体認証を提案する.提案手法で... [more] NS2019-111
pp.51-52
NS 2019-10-11
09:45
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]無線マルチホップネットワークにおける真正粘菌数理モデルの応用
片田寛志早大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・嶋本 薫田中良明早大NS2019-115
 [more] NS2019-115
pp.71-74
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]無線センセネットワークにおける通信環境とノード処理能力に応じた深層学習の処理分割方式
梅田果凜西辻 崇朝香卓也首都大東京)・三好 匠芝浦工大
Internet of Things(IoT)の普及により,無線センサネットワークの利用が拡大している.利用の拡大により... [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
12:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]階層形車車間通信における車両参加時の通信特性評価
中村光宏早大)・山崎 託芝浦工大)・山本 嶺電通大)・三好 匠芝浦工大)・田中良明早大
自動運転技術の発達に伴い,その普及段階においては手動運転車両と自動運転車両が混在する環境が想定される.このような環境にお... [more]
CQ 2019-08-27
10:30
北海道 函館アリーナ 教室環境における2つの基準点を用いた端末協調形位置推定手法
小室雄太郎三好 匠山崎 託芝浦工大CQ2019-60
本稿では,教室環境を想定し,2つの基準点と学生が所有する無線端末が互いに協調しながら全端末の位置を推定するユーザ位置推定... [more] CQ2019-60
pp.19-23
CQ 2019-07-19
09:55
新潟 新潟大学 電力インセンティブを用いたモバイルアドホックルーチング
谷口文啓山崎 託三好 匠芝浦工大)・朝香卓也首都大東京CQ2019-53
 [more] CQ2019-53
pp.85-88
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-23
16:20
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 機械学習を用いた時系列P2PTVトラヒックの特性分析
大岡里奈林 晃司三好 匠山崎 託芝浦工大ICM2019-2
近年,映像配信サービスの利用者増加に伴い,ユーザ端末(ピア)間で直接通信するP2P(Peer-to-peer)方式を利用... [more] ICM2019-2
pp.31-36
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-23
16:45
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 位置依存形P2Pネットワークにおけるサーバ負荷分散手法とその評価
杉山 健下村勇介三好 匠山崎 託芝浦工大ICM2019-3
近年,位置情報を利用したサービス(LBS: Location-based service)が普及している.LBSでは,ユ... [more] ICM2019-3
pp.37-40
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 機械学習を用いたP2PTVトラヒックの特性分析と分類手法
林 晃司三好 匠芝浦工大NS2018-230
近年,映像配信サービスの利用者の増加により,P2P(Peer-to-peer)形の映像配信サービス(P2PTV)が注目さ... [more] NS2018-230
pp.219-224
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 位置依存形P2P通信基盤の開発とスケーラビリティ評価
下村勇介三好 匠芝浦工大)・オリヴィエ フルモーソルボンヌ大NS2018-231
近年,GPS(Global positioning system)機能を搭載したスマートフォンが広く普及しており,ユーザ... [more] NS2018-231
pp.225-230
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線センサネットワーク協調形UAV飛行経路制御手法の検討
内田悠太山崎 託三好 匠芝浦工大)・上田清志日大NS2018-247
近年,UAV(Unmanned aerial vehicle)を用いたサービスの研究や開発が積極的に行われており,特に物... [more] NS2018-247
pp.319-324
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 端末の位置情報に基づいた中継端末限定形アドホックルーティング
小野翔多山崎 託三好 匠芝浦工大NS2018-278
MANET(Mobile ad hoc network)では,電波干渉や端末の移動による動的なトポロジーの変化によってパ... [more] NS2018-278
pp.491-494
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 真正粘菌の挙動を適用した省電力アドホックルーチング
片田寛志山崎 託三好 匠芝浦工大NS2018-279
近年,生体の構造や挙動を研究開発に応用する生物規範工学が工学分野において注目されている.
中でも,真正粘菌の一種は採餌... [more]
NS2018-279
pp.495-500
 152件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会