お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
16:55
ONLINE オンライン開催 Somewhat準同型暗号に基づく生体テンプレート保護システムの評価
田宮寛人一色寿幸森 健吾NEC)・尾花 賢法政大)・大木哲史静岡大ISEC2021-21 SITE2021-15 BioX2021-22 HWS2021-21 ICSS2021-26 EMM2021-26
準同型暗号を用いて生体情報を秘匿したまま認証を行う生体テンプレート保護システムが多く提案されている.準同型暗号の多くは平... [more] ISEC2021-21 SITE2021-15 BioX2021-22 HWS2021-21 ICSS2021-26 EMM2021-26
pp.68-73
IT, ISEC, WBS
(共催)
2012-03-02
09:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 準同型暗号を用いたプライバシー保護型統計演算のソフトウェア実装報告
一色寿幸尾花 賢森 健吾NECIT2011-68 ISEC2011-95 WBS2011-69
クラウドを利用した商用サービスが広がりを見せているが,これらのサービスの中には利用者のプライバシー情報など機密度の高いデ... [more] IT2011-68 ISEC2011-95 WBS2011-69
pp.135-140
VLD 2010-03-12
15:00
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 二段階動作合成によるグループ署名ASICの実装と評価
森岡澄夫荒木俊則一色寿幸尾花 賢佐古和恵NECVLD2009-128
匿名性をサポートした新しい電子署名アルゴリズムであるグループ署名をASIC実装して評価した.筆者らが知る限り,従来,同署... [more] VLD2009-128
pp.175-180
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
09:55
福岡 福岡システムLSI総合開発センター グループ署名回路のアーキテクチャ最適化
森岡澄夫荒木俊則一色寿幸尾花 賢佐古和恵寺西 勇NEC
グループ署名は最近の暗号アルゴリズム研究の主要テーマの一つである.典型的なグループ署名アルゴリズムは,楕円暗号演算やモジ... [more] ISEC2008-40
pp.37-44
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会