お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2020-12-02
09:40
ONLINE オンライン開催 CTCとマスク推定に基づく推論速度の速いEnd-to-End音声認識
樋口陽祐早大)・稲熊寛文京大)・渡部晋治JHU)・小川哲司小林哲則早大NLC2020-13 SP2020-16
Connectionist Temporal Classification (CTC)とマスク推定により非自己回帰的なE... [more] NLC2020-13 SP2020-16
pp.1-6
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-20
13:40
北海道 北海道大学 イベント継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出
林 知樹名大)・渡部晋治MERL)・戸田智基名大)・堀 貴明JonathanLe RouxMERL)・武田一哉名大EA2017-2
本稿では,音響イベントの継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる新たな多重音響イベント検出手... [more] EA2017-2
pp.9-14
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-30
09:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) 音声認識のための再帰的ニューラルネット言語モデルの識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治MERLSP2016-26
リカレントニューラルネット言語モデル(RNN-LM)はnグラム言語モデルよりも長い単語コンテキストを考慮でき,近年,音声... [more] SP2016-26
pp.33-38
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
13:55
愛知 名古屋工業大学 パレート最適と進化的戦略を用いた高精度大語彙音声認識システム構築の自動化
森谷崇史田中智大篠崎隆宏東工大)・渡部晋治MERL)・Duh, Kevin奈良先端大SP2015-75
近年Deep Neural Network(DNN)の応用やその他諸技術の進展により音声認識システムの性能が大きく向上し... [more] SP2015-75
pp.31-36
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
16:20
長野 かたくら諏訪湖ホテル 低ランクDNNのための識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2015-39
深層神経回路網(DNN)音響モデルは従来のガウス混合モデル(GMM)を上回る性能を達成しているが,パラメータ数がGMMよ... [more] SP2015-39
pp.19-24
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
16:50
長野 かたくら諏訪湖ホテル 回帰木に基づく複数の変換行列を用いた特徴量空間の適応法
金川裕紀太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治MERL)・石井 純三菱電機SP2015-40
特徴量空間での話者適応(fMLLR) は,特徴量ベクトル系列に単一の変換行列を乗算することで実現される.
このためfM... [more]
SP2015-40
pp.25-30
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2014-07-25
09:30
岩手 ホテル花巻 システム統合を目的とした識別学習の一般的枠組み
太刀岡勇気渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョン三菱電機SP2014-65
本報では,音響モデル(ガウス混合モデルおよび深層神経回路網)と識別的特徴量変換を含む,システム統合のための一般的な識別学... [more] SP2014-65
pp.13-18
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-24
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]システム統合のための音響モデルの識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2014-15
識別学習においては,単一のシステムを用いた場合,評価関数は正解ラベルを参照して音声認識性能が向上するように定められる.こ... [more] SP2014-15
pp.147-152
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2013-07-25
15:10
宮城 壮鳳(遠刈田温泉) 騒音環境下音声認識に対する識別的アプローチの有効性 第2回CHiMEチャレンジ
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2013-55
第2回CHiMEチャレンジは,非定常の妨害音を伴う2マイクロフォンでの困難な音声認識タスクである.我々は識別学習や様々な... [more] SP2013-55
pp.13-18
IBISML 2012-03-12
11:25
東京 統計数理研究所 階層的構造を持つディリクレ過程混合モデルを用いたフルベイズ話者クラスタリング
俵 直弘小川哲司早大)・渡部晋治NTT/MERL)・中村 篤NTT)・小林哲則早大IBISML2011-90
階層的構造を持つフルベイズ発話生成モデルを定式化し,このモデルの構造を推定することで,複数人により発話された音声データに... [more] IBISML2011-90
pp.21-28
SP, NLC
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2011-12-20
09:00
東京 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 話者適応と雑音混合モデル推定の同時適用による雑音抑圧
藤本雅清渡部晋治中谷智広NTTNLC2011-46 SP2011-91
本研究では,確率モデルに基づく雑音抑圧法において,話者適応と雑音混合分布モデルの推定を同時に実施することにより,非定常雑... [more] NLC2011-46 SP2011-91
pp.113-118
HPB
(第二種研究会)
2011-09-10 北海道 函館市地域交流まちづくりセンター ユーザの身体的特徴情報を用いた行動モデルの構築手法
前川卓也渡部晋治NTT
本稿では,エンドユーザのラベルあり/ラベルなしセンサデータを用いることなく,そのエンドユーザに応じた行動モデルを構築する... [more]
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
10:50
大阪 立命館大学 雑音モデルの頑健なオンライン推定法に基づく雑音抑圧の検討
藤本雅清中谷智広渡部晋治NTTEA2011-2 SIP2011-2 SP2011-2
本研究では,多峰的な分布に従う非定常雑音のモデルをオンライン推定して雑音抑圧に利用することにより,強い非定常性を持つ雑音... [more] EA2011-2 SIP2011-2 SP2011-2
pp.7-12
NLC, SP
(共催)
(連催) [詳細]
2010-12-20
16:30
東京 国立オリンピック記念青少年総合センター 雑音のバイアス-残差成分の分解と各成分の最適化に基づく雑音抑圧の検討
藤本雅清渡部晋治中谷智広NTTNLC2010-18 SP2010-91
本研究では,雑音のバイアス--残差成分の分解に基づく非定常雑音の推定法を提案し,推定された雑音を用いて雑音抑圧を行うこと... [more] NLC2010-18 SP2010-91
pp.43-48
SP, NLC
(共催)
2009-12-21
13:25
東京 東京大学・山上会館 サーチエラーリスク最小化に基づくViterbiビーム探索とその評価
堀 貴明渡部晋治中村 篤NTTNLC2009-15 SP2009-79
 [more] NLC2009-15 SP2009-79
pp.31-35
PRMU 2009-08-31
10:00
宮城 東北大 判別関数の一般形に対する幾何マージンの導出とその制御を伴う最小分類誤り学習
渡辺秀行NICT)・片桐 滋山田幸太同志社大)・マクダーモット エリック中村 篤渡部晋治NTT)・大崎美穂同志社大PRMU2009-60
計算能力向上に伴い,最小分類誤り(MCE)学習やサポート・ベクター・マシン(SVM)などの識別学習によるパターン認識が今... [more] PRMU2009-60
pp.1-6
PRMU 2009-09-01
09:00
宮城 東北大 アンサンブル型最小分類誤り学習法の実装と実験的評価
谷口真一同志社大)・渡辺秀行NICT)・片桐 滋山田幸太同志社大)・中村 篤マクダーモット エリック渡部晋治NTT)・西島奈甫大崎美穂同志社大PRMU2009-67
筆者らは先に、代表的なアンサンブル型分類器設計法であるブースティング法と音声認識や言語処理で広く使われている最小分類誤り... [more] PRMU2009-67
pp.103-108
SP 2009-07-17
13:50
福島 飯坂ホテル聚楽 最小分類誤り学習における幾何マージンの制御法について
山田幸太片桐 滋同志社大)・マクダーモット エリックNTT)・渡辺秀行NICT)・中村 篤渡部晋治NTT)・大崎美穂同志社大SP2009-43
コンピュータの計算能力向上や利用可能な学習用データの増大に伴い,識別学習法がパターン分類器の設計に広く用いられるようにな... [more] SP2009-43
pp.13-18
PRMU 2009-03-13
15:20
宮城 東北工業大 アンサンブル型最小分類誤り学習の提案
渡辺秀行NICT/ATR)・片桐 滋山田幸太同志社大)・中村 篤マクダーモット エリック渡部晋治NTT)・谷口真一西島奈甫大崎美穂同志社大PRMU2008-250
統計的パターン認識における究極の目標であるベイズ誤り推定との一貫性を持ちながら複数の弱分類器を統合する,アンサンブル型の... [more] PRMU2008-250
pp.71-76
SP, NLC
(共催)
2008-12-09
10:00
東京 早稲田大学(小野記念講堂) スパース性に基づくブラインド音源分離を用いた2チャンネル入力音声認識
西亀健太和泉洋介東大)・渡部晋治NTT)・西本卓也小野順貴嵯峨山茂樹東大NLC2008-24 SP2008-79
本稿ではスパース性に基づくブラインド音源分離をフロントエンドに用いた雑音残響下における2チャンネル入力音声認識を提案する... [more] NLC2008-24 SP2008-79
pp.1-6
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会