お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]分散アレーに近傍界DOA-Matrix法を適用した近傍波源位置推定
渡辺圭亮菊間信良榊原久二男名工大
電波源の位置を推定することは無線通信やレーダの分野において重要である.電波源の位置推定に有効な方法の一つは,アレーアンテ... [more]
EA, US
(併催)
2019-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]周波数特性を考慮した二つのパラメトリックスピーカによる局所的可聴領域の制御
袴田拓実山下洋佳渡邉圭祐干場功太郎土屋健伸遠藤信行神奈川大US2018-91
 [more] US2018-91
pp.61-64
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
14:25
徳島 徳島大学 工業会館 ニューラルネットワークを用いた画像中の人工物と自然物の分類
渡部圭祐鈴木幸司室蘭工大CS2018-84 IE2018-63
人工物と自然物を分類することによって画像の大まかな領域分割を行うことができ,物体認識の精度向上が期待できる.このため,本... [more] CS2018-84 IE2018-63
pp.105-110
ET 2017-03-10
09:40
愛媛 新居浜工業高等専門学校 プログラム意味理解学習におけるソースコード構造化の枠組みに基づく補助問題出題機能の設計・開発
渡辺圭祐東京理科大)・東本崇仁東京工芸大)・藤森 進赤倉貴子東京理科大ET2016-108
プログラミング学習において,プログラムを作るだけでなく,“読む行為”もプログラミング学習に良いとされている.著者はプログ... [more] ET2016-108
pp.85-88
MBE 2016-06-17
10:00
北海道 北海道大学 球回し運動の習熟による皮質・筋活動量の抑制
渡部啓介橋本泰成北見工大MBE2016-9
人が運動を学習する仕組みを理解するためには、大脳皮質を含めた運動系全体のダイナミックな変化を計測することが不可欠である。... [more] MBE2016-9
pp.1-4
KBSE 2016-03-03
17:40
大分 由布市湯布院公民館 AspectJによる不確かさを包容した単体テスト環境
渡辺啓介深町拓也鵜林尚靖細合晋太郎亀井靖高九大KBSE2015-58
ソフトウェア開発において設計や実装が未確定で複数の選択肢が存在する場合,網羅的にすべての可能性に対して単体テストを実行す... [more] KBSE2015-58
pp.57-62
OPE, OME
(共催)
2015-11-27
09:15
香川 サンポートホール高松 [招待講演]GaInAsP半導体ナノレーザを用いたバイオセンシング/イメージング
馬場俊彦羽中田庄司渡部 工高橋大智古田祐樹渡邊敬介阿部紘士岸 洋次酒本真衣北 翔太横浜国大OME2015-70 OPE2015-136
GaInAsPフォトニック結晶ナノレーザは発振特性が周囲の屈折率や電荷に依存するため、蛍光標識を用いないバイオセンサーと... [more] OME2015-70 OPE2015-136
pp.31-36
ET 2015-05-23
16:35
千葉 千葉工大 段階的抽象化を用いたプログラムを読む学習の支援システムの開発とその評価
渡辺圭祐東京理科大)・東本崇仁東京工芸大)・赤倉貴子東京理科大ET2015-10
プログラミング学習において,プログラムを作る学習だけでなく,プログラムを読む学習も重要であると著者らは考えている.一方,... [more] ET2015-10
pp.49-54
NLP, CAS
(共催)
2014-10-16
09:35
愛媛 愛媛大学 A combination of centrality measures for next hop selection in distance vector-based routing
Yoshihiro KanekoKeisuke WatanabeGifu Univ.CAS2014-52 NLP2014-46
 [more] CAS2014-52 NLP2014-46
pp.7-11
CAS, SIP, MSS, VLD, SIS
(共催) [詳細]
2014-07-09
14:20
北海道 北海道大学 The rank difference of subgraph centrality among local graphs
Kesisuke WatanabeIshii Yuuhei・○Yoshihiro KanekoGifu Univ.CAS2014-12 VLD2014-21 SIP2014-33 MSS2014-12 SIS2014-12
 [more] CAS2014-12 VLD2014-21 SIP2014-33 MSS2014-12 SIS2014-12
pp.55-58
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
09:50
愛知 名古屋大学 [招待講演]角度・軌道角運動量の不確定性関係とらせん電子波干渉
谷村省吾渡辺圭亮名大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]位相演算子を用いない光子数と位相の不確定性関係
渡辺圭亮谷村省吾名大
光子数と量子力学的な電磁場の位相は不確定性関係を満たすと考えられている。しかしエルミートな物理量としての自然な位相演算子... [more]
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会