お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
15:00
ONLINE オンライン開催 SoCにおけるセキュリティ要求仕様に関する調査
川西康之吉田博隆産総研HWS2021-49 ICD2021-23
EUにおいて,コモンクライテリアをベースとしたIoT製品を対象としたセキュリティ保証スキームの整備が進められている.その... [more] HWS2021-49 ICD2021-23
pp.43-48
HWS 2020-04-07
10:25
ONLINE オンライン開催 暗号ハードウェアに対するセキュリティ保証スキームの現状と取り組み
吉田博隆伊東真理石田 愛産総研HWS2020-2
 [more] HWS2020-2
pp.7-12
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
15:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 超音波センサを用いたケーブル地上高測定システム
内山泰臣金子直哉田中 浩結城洋一NTT東日本)・吉田浩隆アイレック技建)・薄井正憲NTTREC)・半田隆夫NTT)・泉田 史NTT東日本OFT2009-21
NTTでは,通信設備の信頼性を確保するため日常的に設備点検を実施している.架空ケーブルの点検は,膨大な設備を測定するため... [more] OFT2009-21
pp.21-24
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-17
13:50
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) Analysis of Tiger in Encryption Mode
Hirotaka YoshidaHitachi)・Alex BiryukovBart PreneelLeuven)・Dai WatanabeHitachi
Tiger は1996 年にAnderson とBiham によって提案された192 ビット長のハッシュ長をもつ暗号学的... [more] IT2005-105 ISEC2005-162 WBS2005-119
pp.61-66
WBS, IT, ISEC
(共催)
2006-03-17
14:15
愛知 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) PGVではないブロック暗号に基づく圧縮関数の構成法
渡辺 大吉田博隆日立
 [more] IT2005-106 ISEC2005-163 WBS2005-120
pp.67-71
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会