電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT 2018-08-09
15:55
長野 長野市生涯学習センター 筋電計測を用いた健常者と嚥下障害者との嚥下動作の比較
永坂 徹吉田宏昭上条正義信州大)・大森信行長野県工技総合センター)・百瀬英哉西澤電機計器製作所
本研究では筋電計測を用い,健常者と嚥下障害者の嚥下動作の違いを調査した.健常者5名,嚥下障害者5名を対象とし,嚥下動作で... [more] WIT2018-16
pp.19-20
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-10
14:30
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 食品開発に向けたシート型筋電図電極による嚥下筋活動の計測
大森信行村澤智啓相澤淳平長野県工技総合センター)・百瀬英哉西澤電機計器製作所)・小山吉人栗田 浩吉田宏昭上條正義信州大
嚥下時の活動を非侵襲的に測定するために,表面筋電図及び嚥下音が用いられる.筋電図電極等のセンサを適切に利用するために,嚥... [more] WIT2016-65
pp.13-18
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-14
10:45
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス 食品開発に向けたセンサシートによる嚥下時の筋活動計測
大森信行村澤智啓相澤淳平長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩吉田宏昭上條正義信州大
 [more] WIT2014-83
pp.53-58
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2013-05-16
16:25
福岡 北九州国際会議場 コヒーレントキャッシュを用いたSoCのシステム設計技法
森高晃大奈良先端大)・○吉田浩章伴野 充米国富士通研)・中島康彦奈良先端大
1チップ上に多数のプロセッサコアを搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)では,搭載するコア数の増大に伴い,メモリモデル... [more] VLD2013-10
pp.73-78
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-26
11:20
福岡 九州大学百年講堂 Partially-Programmable Circuits with CAMs
Atsushi MatsuoShigeru YamashitaRitsumeikan Univ.)・Hiroaki YoshidaFujitsu Laboratories of Amerika
本論文では回路製造後のECOを実現することが可能な新しいフレームワークを提案する.提案フレームワークでは,本来はLSIs... [more] VLD2012-64 DC2012-30
pp.31-36
VLD 2012-03-06
15:05
大分 ビーコンプラザ 動作レベル・レジスタ転送レベル混在設計記述向け高位合成手法
吉田浩章藤田昌宏東大/JST
高位合成技術を利用した設計手法では抽象度の高い動作レベル記述によって設計を行うため,高い生産性をもたらすことが可能である... [more] VLD2011-128
pp.49-54
EE, IEE-SPC
(連催)
2011-07-29
13:45
北海道 釧路市生涯学習センター 宇宙用大型高性能リチウムイオン電池の試作評価
川瀬 誠内藤 均JAXA)・吉田浩明瀬川全澄ジーエス・ユアサテクノロジー
近年の国内外における宇宙機用の電池については,従来のアルカリ系からリチウムイオン電池にほぼ置き換わりつつあり,運用実績も... [more] EE2011-15
pp.97-100
CQ, CS
(併催)
2011-04-21
13:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター [特別講演]IEEEにおける光アクセス標準化動向 ~ IEEE P1904.1(SIEPON)の概要 ~
滝澤基行吉田浩章富士通テレコムネットワークス
光アクセスの領域では日本,アジアを中心にIEEE規格で規定されるGE-PONが普及しており,さらに近年では次世代の光アク... [more] CS2011-1 CQ2011-6
pp.1-6(CS), pp.29-34(CQ)
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-29
13:50
福岡 九州大学医学部百年講堂 仮想マルチプロセッサモデルに基づく高速SoCプロトタイピング手法
吉田浩章藤田昌宏東大/JST
SoCでは高性能・高電力効率を両立するため,複数のプロセッサに加えて多数の特定用途アクセ... [more] VLD2010-58 DC2010-25
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-29
14:10
福岡 九州大学医学部百年講堂 発見的手法に基づくスケーラブルなインクリメンタル高位合成
小野翔平東大)・吉田浩章藤田昌宏東大/JST
近年のVLSIの大規模化・複雑化に伴い、高い抽象度で設計を記述することで
高い設計生産性を実現可能な高位合成手法の導入... [more]
VLD2010-59 DC2010-26
pp.13-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-30
11:05
福岡 九州大学医学部百年講堂 高性能SoCプロトタイプのFPGA実装方式の検討
谷田英生東大)・吉田浩章藤田昌宏東大/JST
SoCの大規模化と開発期間短縮に伴い,FPGAによるプロトタイプ実装が行われる機会が増加している.また,今後のSoCの実... [more] VLD2010-68 DC2010-35
pp.79-84
VLD 2010-03-11
11:15
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 潜在的多様性を考慮したプログラマブルハードウェアの高位合成手法
吉田浩章藤田昌宏東大/JST
SoCの開発コスト増大と開発期間短縮に伴い,製造故障や設計誤りの製造後修正を可能とする技術の重要性が増している.最近にな... [more] VLD2009-110
pp.67-72
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
10:20
高知 高知市文化プラザ Increasing Yield Using Partially-Programmable Circuits
Shigeru YamashitaRitsumeikan Univ.)・Hiroaki YoshidaMasahiro FujitaUniv. of Tokyo
本論文では,回路の一部をLUT に置き換えたPartially-Programmable Circuits(PPCs)と... [more] VLD2009-59 DC2009-46
pp.125-130
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
15:20
高知 高知市文化プラザ 設計固有セルライブラリの自動生成手法
吉田浩章藤田昌宏東大/JST
近年のCAD技術の進歩の一方で,ASICとカスタムLSIの間には依然として大きな性能格差が存在する.セルライブラリはAS... [more] VLD2009-67 DC2009-54
pp.179-184
VLD 2009-03-12
10:30
沖縄 沖縄県男女共同参画センター チップ内プログラマブル配線向け形式的検証手法
田川貴聡吉田浩章藤田昌宏東大
近年の開発コストの増大に伴い、FPGAに代表されるプログラマブルなデバイスの重要性が増している。このようなデバイスの重要... [more] VLD2008-142
pp.95-100
VLD 2009-03-12
14:15
沖縄 沖縄県男女共同参画センター リンク長及びレイテンシ制約下でのネットワークオンチップのトポロジ自動生成
谷田英生東大)・吉田浩章東大/JST)・松本剛史東大)・藤田昌宏東大/JST
半導体プロセスの微細化に伴い,SoCの性能はよりインターコネクトの性能に影響される部分が大きくなっている.多くのNoC ... [more] VLD2008-148
pp.129-134
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-18
13:00
福岡 北九州学術研究都市 内部等価点の推定によるルールベース高位検証の高精度化
吉田浩章藤田昌宏東大/JST
高位設計記述間のルールベース等価性検証では、内部変数の等価点を前提として静的な依存関係や制御フローに基づいて定義された等... [more] VLD2008-78 DC2008-46
pp.109-114
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2008-11-18
13:25
福岡 北九州学術研究都市 反例を利用した網羅性の高いプロパティ集合生成手法
松本剛史李 蓮福吉田浩章東大)・余宮尚志東芝)・藤田昌宏東大
 [more] VLD2008-79 DC2008-47
pp.115-120
DC, CPSY, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
2008-03-28
08:45
鹿児島 屋久島 離島総合開発センター 準形式的モデル検査のハードウェア実装による高速化の検討
森下賢志吉田浩章藤田昌宏東大
近年設計が大規模になり、複雑化が進むにつれて検証の重要性が増している。現在の重要な検証手法の一つであるモデル検査には適用... [more] DC2007-103 CPSY2007-99
pp.115-120
SS 2008-03-03
15:25
長崎 長崎大学 既存設計の再利用を考慮したSoCの仕様記述手法と上位設計方法論
李 蓮福石川悠司小島慶久吉田浩章東大)・余宮尚志東芝)・小松 聡藤田昌宏東大
 [more] SS2007-66
pp.55-60
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会