お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2018-03-14
10:50
東京 機械振興会館 脳波による指の運動想起判別に関する検討
林 哲郎横山 寛カラベス エドアルド南部功夫和田安弘長岡技科大MBE2017-102
本研究の目的は,単試行の脳波による指の運動想起の判別を行うことができる可能性の検討を行うことである.指の運動想起と実運動... [more] MBE2017-102
pp.109-112
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
11:15
東京 機械振興会館 実運動と運動想起における指運動の予測:脳波による検討
林 哲郎横山 寛南部功夫和田安弘長岡技科大MBE2016-84
本研究の目的は,非侵襲脳情報計測装置である脳波計(EEG;electroencephalogram)を用いて,どの指を運... [more] MBE2016-84
pp.9-14
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
15:10
東京 玉川大学 心的回転課題を用いた運動想起に関する時系列脳活動に関する検討
横山 寛南部功夫長岡技科大)・井澤 淳筑波大)・和田安弘長岡技科大MBE2014-149 NC2014-100
心的回転課題は,視覚刺激に四肢の画像を用いることで運動想起を誘発することができるとされている. 一方で,このときの脳活動... [more] MBE2014-149 NC2014-100
pp.183-188
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
14:10
東京 玉川大学 タスク切り替え時の事象関連脱同期の時系列的な変化に関する検討
横山 寛南部功夫長岡技科大)・井澤 淳NTT)・和田安弘長岡技科大MBE2013-142
手のメンタルローテーションタスクに関連する内的処理過程は,身体的制約の影響を受ける.また,それらの制約の関与は,μ帯域の... [more] MBE2013-142
pp.151-156
ET 2013-05-26
10:05
和歌山 和歌山大学 受講生の授業参加意識に着目した授業分析手法における固有値の算出と比較
宇治典貞横山 宏魚井宏高阪電通大ET2013-1
大学授業の研究はこれまでも多くされてきたが,それは教授活動に着目して,教育効果の向上を目指すものが多かった.しかし,多様... [more] ET2013-1
pp.1-6
ET 2012-06-23
16:30
愛知 名古屋大学 大学における授業参加意識の遷移行列を用いた授業分析の手法
宇治典貞横山 宏稲浦 綾森石峰一魚井宏高阪電通大ET2012-19
大学授業の研究はこれまでも多くされてきたが,それは教授活動に着目して,教育効果の向上を目指すものが多かった.しかし,多様... [more] ET2012-19
pp.35-40
ET 2012-01-21
11:25
千葉 千葉工業大学 学生個々の授業参加意識の遷移タイプを用いた学習者特性の把握
宇治典貞横山 宏稲浦 綾森石峰一魚井宏高阪電通大ET2011-91
 [more] ET2011-91
pp.15-20
ET 2010-03-05
10:10
高知 高知大 授業改善に向けた学習者の状態把握 ~ 授業参加状態の遷移確率を活用して ~
宇治典貞横山 宏魚井宏高阪電通大ET2009-122
筆者らは,授業改善に向けたティーチング・ポートフォリオの提案を行っている。このティーチング・ポートフォリオは授業前の設計... [more] ET2009-122
pp.107-112
ET 2009-12-11
09:40
沖縄 琉球大 ティーチング・ポートフォリオを活用した授業改善方法の提案 ~ 学生の授業参加状態からの授業評価 ~
宇治典貞横山 宏魚井宏高阪電通大ET2009-51
授業改善には,ティーチング・ポートフォリオの活用が有効であると筆者らは考え,授業の記録を収集し,精査し,ティーチング・ポ... [more] ET2009-51
pp.1-6
ET 2009-09-12
11:00
和歌山 和歌山大 ティーチングポートフォリオを活用した授業改善方法の開発 ~ 教員の予想と学生のアンケート結果の比較から ~
宇治典貞横山 宏魚井宏高阪電通大ET2009-23
教育活動の改善への取り組みに,ティーチング・ポートフォリオの作成がある。ティーチング・ポートフォリオを作成し,自らの教育... [more] ET2009-23
pp.7-12
ET 2008-09-20
14:00
大阪 千里金蘭大 科目デザイン手法を用いたパソコン講習会のデザイン過程の実践
大隅敏明村上和繁稲浦 綾阪電通大)・田端矢一郎常磐会学園大)・岩崎重剛やる気教育研)・石桁正士横山 宏阪電通大ET2008-35
大学教員は,カリキュラムデザインから科目デザイン,授業デザインに至る大きな枠組みを既に持っているが,その枠組みは,個々の... [more] ET2008-35
pp.23-28
ET 2008-09-20
14:35
大阪 千里金蘭大 アルゴリズム的思考法の指導
村上和繁大隅敏明稲浦 綾阪電通大)・岩崎重剛やるき教育研)・松永公廣常磐会学園大)・石桁正士横山 宏阪電通大ET2008-36
アルゴリズム教育は,アルゴリズムそのものを教える教育であって,ノイマン型コンピュータの仕組み,プログラミング言語の文法,... [more] ET2008-36
pp.29-34
ET 2008-09-20
15:00
大阪 千里金蘭大 プレゼンテーション能力の育成を目的としたトレーニングシステムの設計
稲浦 綾村上和繁横山 宏石桁正士魚井宏高阪電通大ET2008-37
現代社会では,プレゼンテーションを行う機会が増えてきている.そのため,大学教育でもプレゼンテーション能力の育成を取り上げ... [more] ET2008-37
pp.35-38
ET 2007-09-01
14:00
大阪 大阪府立工業高等専門学校 プレゼンテーション能力の育成を目指した授業の実践
稲浦 綾阪電通大)・飯田慈子tami情報教育研)・正木幸子阪商業大)・横山 宏阪電通大)・松永公廣摂南大)・石桁正士魚井宏高阪電通大ET2007-32
著者らはプレゼンテーション能力の育成を目的として、これまでに3つのユニークな授業方法を設計し、実践してきた。1つ目は、「... [more] ET2007-32
pp.45-50
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会