お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2020-03-06
10:55
京都 京都大学宇治キャンパス 5.8GHzスロットアレーアンテナの設計
楊 波三谷友彦篠原真毅京大WPT2019-62
 [more] WPT2019-62
pp.25-28
WPT 2019-03-07
13:50
京都 京都大学宇治キャンパス 5.8GHzマグネトロンを用いる無線電力伝送システムの開発
楊 波王 策三谷友彦篠原真毅京大WPT2018-72
マグネトロンは主に電子レンジなどのマイクロ波加熱用として利用されている.マグネトロンは他のDC-RF 変換器に比べ,高効... [more] WPT2018-72
pp.47-50
WPT, EE
(併催)
2018-10-04
15:10
京都 京都大学宇治キャンパス 大電力用整流回路の設計
王 策楊 波篠原真毅京大WPT2018-46
今後,無線電力伝送技術を実用化させるため,大電力整流回路が不可欠だと考えられる.その実用例として,我々はマグネトロンを大... [more] WPT2018-46
pp.93-96
AP, WPT
(併催)
2018-01-18
11:25
奈良 ATR [依頼講演]500MHz高利得レクテナの試作
王 策兒島清志朗楊 波西尾大地京大)・河野朋基徳山高専WPT2017-57
 [more] WPT2017-57
pp.11-14
ED 2017-10-26
15:55
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 単相全波倍圧整流回路を用いる位相制御マグネトロンの研究
楊 波三谷友彦篠原真毅京大ED2017-41
マグネトロンは主に電子レンジのようにマイクロ波加熱用として利用されている.マグネトロンは他のDC-RF 変換器に比べ,高... [more] ED2017-41
pp.23-26
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-08-01
13:00
京都 京都テルサ A Novel Enhanced Max-Min Residual Battery-Aware Routing Protocol in Ad Hoc Networks
Zhimu HuangBo YangWaseda Univ.)・Ryo YamamotoUniv. of Electro-Comm.)・Yoshiaki TanakaWaseda Univ.NS2014-75
An ad hoc network is characterized as a self-organized multi... [more] NS2014-75
pp.149-154
CQ 2014-01-24
09:50
東京 東京都市大学 A Principal-Agent Theory based Game Theoretic Incentive Method for Packet Forwarding in Ad Hoc Networks
Bo YangRyo YamamotoYoshiaki TanakaWaseda Univ.CQ2013-69
Dropping packets is one of the most devastating threatens on... [more] CQ2013-69
pp.11-16
IPSJ-SLDM, VLD
(連催)
2012-05-31
10:20
福岡 北九州国際会議場 GP最適化法に基づくSTI制約を考慮したコンパレータ回路エネルギーモデルの提案
陳 功張 宇楊 波董 青中武繁寿北九州市大VLD2012-8
低電力アナログ回路設計においては、STI ストレスによる電流ばらつきは無視できない。この論文では、
プリアンプとラッチ... [more]
VLD2012-8
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2012-03-08
10:30
宮崎 宮崎シーガイア A Wormhole Attack Mitigation Strategy Based on Mobile Agent
Bo YangRyo YamamotoYoshiaki TanakaWaseda Univ.NS2011-206
A Mobile Ad Hoc Network (MANET) is a self-organized, infrast... [more] NS2011-206
pp.149-154
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会