お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2018-01-26
15:20
東京 機械振興会館 3G通信を備えたツキノワグマの観測首輪の開発と評価
早川宙也長岡技科大)・今成浩巳KDDI総合研究所)・山本 寛立命館大)・山本麻希山崎克之長岡技科大IA2017-72
 [more] IA2017-72
pp.41-46
IA 2017-11-15
16:30
海外 KMITL, タイ・バンコク [ポスター講演]Development of Real-time Bear Observation Collar Using Mobile Communication
Chuya HayakawaNagaoka Univ. of Tech.)・Hiromi ImanariKDDI Research, Inc.)・Hiroshi YamamotoRitsumeikan Univ.)・Maki YamamotoKatsuyuki YamazakiNagaoka Univ. of Tech.IA2017-38
 [more] IA2017-38
pp.39-42
IA 2017-01-27
11:55
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 ソーラによる半永久動作可能なサルの接近検知システムの開発と評価
古川貴仁山本麻希長岡技科大)・山本 寛立命館大)・山崎克之長岡技科大IA2016-81
近年、サルやイノシシなどの害獣による森林に隣接する田畑への食害が深刻化している。その為、これらの害獣を撃退するために害獣... [more] IA2016-81
pp.13-18
IA 2016-11-03
16:00
海外 台北(台湾) [ポスター講演]Development of Monkey Detecting System with Energy Harvesting Technologies
Takahito FurukawaMaki YamamotoNagaoka Univ. of Tech)・Hiroshi YamamotoRitsumeikan Univ.)・Katsuyuki YamazakiNagaoka Univ. of TechIA2016-34
 [more] IA2016-34
pp.41-44
IA 2014-01-31
13:35
東京 機械振興会館 超音波センサとZigBeeによる害鳥の検知・撃退システムの開発と評価
森川 敦山本 寛山本麻希山崎克之長岡技科大IA2013-80
近年,魚道や梁場など多くの魚が集まる場所で,カワウをはじめとする害鳥による捕食被害が大きく増加している.さらに,害鳥はカ... [more] IA2013-80
pp.73-78
IA 2013-02-14
14:55
東京 機械振興会館 ZigBeeとRFIDによるオオミズナギドリ観測ネットワークの開発と評価
倉園博樹山本 寛山本麻希長岡技科大)・中村勝一ネットワーク応用技研)・山崎克之長岡技科大IA2012-73
粟島においてオオミズナギドリの生態観測が行われており,先行研究では赤外線センサ等を用いた観測ネットワークの実証実験を行い... [more] IA2012-73
pp.13-18
IA 2012-02-24
14:45
東京 機械振興会館 ワンセグと携帯連携によるエコツーリズム支援システムの開発と評価
石谷浩太郎山本 寛山本麻希山崎克之長岡技科大IA2011-77
新潟県にある粟島では子供達を対象としてエコツーリズム活動が行われている.エコツーリズム活動においては教材の提供方法が重要... [more] IA2011-77
pp.71-76
IA 2010-12-17
15:05
東京 機械振興会館 地下 3 階 研修室 1 新潟県粟島のオオミズナギドリ観測情報ネットワークの開発と評価
内山祥平山本 寛山本麻希長岡技科大)・中村勝一ネットワーク応用技研)・山崎克之長岡技科大IA2010-66
センサーネットワーク技術は,広範囲の情報を遠隔からリアルタイムにモニタリングできるという特徴があり,幅広い分野で利用され... [more] IA2010-66
pp.49-54
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会