お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-14
13:30
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 [ポスター講演]非可聴帯スペクトル拡散音響通信の基本性能評価
安田雄喜竹村真志中塚真衣山田啓二長野翔太森田宗一郎村山陽寛久保博嗣立命館大WBS2017-52 ITS2017-29 RCC2017-68
本報告では,音響通信での活用を想定して,スペクトル拡散通信の基本性能に関して論じる.本報告で検討するスペクトル拡散音響通... [more] WBS2017-52 ITS2017-29 RCC2017-68
pp.95-99
AP 2017-08-25
12:55
北海道 函館工業高等専門学校 幅広面結合型スプリットリング共振器を放射素子としたアンテナの小型化
佐野 誠山田啓壽桧垣 誠東芝AP2017-84
無線通信機器の小型化に伴い,回路基板上に形成可能な小型アンテナが求められている.これまでに,著者らは回路基板上に形成可能... [more] AP2017-84
pp.87-92
SAT, RCS
(併催)
2016-08-18
10:45
宮城 東北学院大学 水流音を拡散符号として用いるスペクトル拡散音響通信
山田啓二森田宗一郎村山陽寛久保博嗣立命館大RCS2016-132
本報告では,従来の拡散符号の代りに自然界に存在する水流音を用いたスペクトル拡散音響通信,即ち,水流音通信を提案する.可聴... [more] RCS2016-132
pp.19-23
RCC, ITS, WBS
(共催)
2015-12-17
15:45
沖縄 沖縄産業支援センター 水流音を用いた環境協調通信のシミュレーション性能評価結果
河合渉平山田啓二久保博嗣立命館大WBS2015-66 ITS2015-38 RCC2015-68
 [more] WBS2015-66 ITS2015-38 RCC2015-68
pp.153-156
LOIS, ICM
(共催)
2012-01-20
10:30
熊本 崇城大学 長期のセンサデータに基づくオフィスワーカーの固有行動パターンの獲得とその分析
佐藤裕作岡田将吾東工大)・神谷祐樹NEC)・新田克己東工大)・國枝和雄山田敬嗣NECICM2011-37 LOIS2011-62
本研究では, オフィス内に設置されたセンサー群から得られる, ワーカーの活動の実データから, オフィスにおけるワーカーの... [more] ICM2011-37 LOIS2011-62
pp.33-38
PRMU, FM
(共催)
2011-12-15
13:00
静岡 静岡大学浜松キャンパス [フェロー記念講演]次世代パターン認識研究への期待・制約緩和からの脱却
山田敬嗣NECPRMU2011-128
本稿では、著者が取り組んできたパターン認識応用システムの実用化への挑戦の中で得た経験を元に、今後のパターン認識技術の発展... [more] PRMU2011-128
pp.25-30
HIP, HCS
(共催)
2011-05-23
15:00
沖縄 沖縄産業支援センター グループ意思決定のための発言意図の可視化による議論支援システム
高林拓郎奈良先端大)・○神谷祐樹NEC)・國枝和雄山田敬嗣奈良先端大/NEC)・木戸出正繼奈良先端大HCS2011-8 HIP2011-8
本稿では,意思決定を行う会議において,決定に至るまでの議論のプロセスを重視した「探究型」の意思決定プロセスに着目した.「... [more] HCS2011-8 HIP2011-8
pp.43-48
NS 2011-01-21
13:25
香川 香川大学 [奨励講演]SNSを活性化させるインセンティブ報酬付与メカニズム
與語一史新熊亮一京大)・小西 琢板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大NS2010-157
コンテンツアップロードとリンク形成の2つの要素で構成される,SNS(Social Networking Services... [more] NS2010-157
pp.85-90
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-19
14:45
京都 京都大学 桂キャンパス ソーシャルネットワーク上の情報伝播における人の特性と行動の関係
高田善規新熊亮一京大)・吉永直生板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大CQ2010-62
有用な情報を伝える手段として,人をノード,友人関係のつながりをリンクとしたソーシャルグラフを経路として情報を伝えるクチコ... [more] CQ2010-62
pp.79-84
HPB
(第二種研究会)
2010-06-15
15:55
東京 東大本郷 生理情報計測のためのセンサウェア
八木美紗帆加藤真理子奈良女子大)・坂尾要祐山口智治山田敬嗣NEC)・才脇直樹奈良女子大
 [more]
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2010-05-20
14:20
沖縄 沖縄産業支援センター [奨励講演]ソーシャルネットワーク上の情報伝播において応答時間を短縮する報酬付与手法
橋本 遼高田善規新熊亮一京大)・田仲理恵板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大MoMuC2010-7
情報発信者が人々に情報を受信させるための手法として,人をノード,友人関係のつながりをリンクとしたソーシャルグラフを経路と... [more] MoMuC2010-7
pp.81-86
HIP, HCS
(共催)
2010-05-13
10:50
沖縄 沖縄産業支援センター 電子メールのコンテンツに応じた伝播特性の解析
吉永直生板谷聡子NEC)・デイビス ピーターテレコグニックス)・田仲理恵小西 琢土井伸一山田敬嗣NECHCS2010-1 HIP2010-1
近年、組織内のコミュニケーション解析・促進のため、ソーシャルネットワーク上でコンテンツの伝播特性を解析する研究が進んでい... [more] HCS2010-1 HIP2010-1
pp.1-6
LOIS, IPSJ-DC, IPSJ-FI
(併催)
2010-03-04
14:10
沖縄 沖縄県青年会館 Web質問紙とセンサデータに基づくオフィスワーカーの心理状態と活動状態の相関分析
神谷祐樹河合英紀NEC)・石村郁夫東京成徳大)・小玉正博筑波大)・國枝和雄山田敬嗣NECLOIS2009-83
本稿では,経験抽出法とライフログを用いたオフィスワーカーの心理状態と活動状態の相関分析実験について報告する.
個人の... [more]
LOIS2009-83
pp.25-30
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-02
14:25
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) ライフログサービスのデータ取得・管理方法と利用者の抵抗感の関係
伊藤宏比古河合英紀國枝和雄山田敬嗣NECSITE2009-72 IA2009-124
近年ライフログサービスの展開が家庭・オフィスを問わず活発になっている.ライフログサービスのデータを取得する組織や閲覧可能... [more] SITE2009-72 IA2009-124
pp.299-304
SWIM 2010-02-26
13:35
東京 機械振興会館B3-2 共創活動の参加動機に関する調査 ~ Wikipedia参加者の参加動機因子 ~
鎌田麻以子加藤大志國枝和雄山田敬嗣NECSWIM2009-20
共創とは,企業と消費者,あるいは制作者と利用者というような立場を超え,協力し合ってサービスやプロダクトを制作する方法であ... [more] SWIM2009-20
pp.7-12
PRMU 2009-12-17
14:20
栃木 藤原総合文化会館(日光・鬼怒川) [特別講演]Grand Challenge: 30年後の社会を創造する研究
山田敬嗣NECPRMU2009-140
 [more] PRMU2009-140
p.25
NS 2009-10-16
12:05
熊本 熊本県立大学 ソーシャルグラフを成長させるサービスにおけるインセンティブ付与方法の検討
與語一史新熊亮一京大)・小西 琢田仲理恵板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大NS2009-102
SNSをはじめとするソーシャルグラフを形成するサービスは,新たな情報流通プラットフォームとして注目されている.しかし,そ... [more] NS2009-102
pp.145-150
CQ, MoNA, IPSJ-AVM
(連催)
2009-07-10
14:25
北海道 小樽市民会館 インセンティブ報酬付与による情報伝播制御可能性の検証
橋本 遼新熊亮一京大)・小西 琢田仲理恵板谷聡子土井伸一山田敬嗣NEC)・高橋達郎京大MoMuC2009-24
情報通信技術の発達により,情報発信のコストは小さくなった一方で,受信者には多くの不要な情報も届くようになり,発信者側が情... [more] MoMuC2009-24
pp.77-82
HCS 2009-03-24
09:00
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 初対面紹介エージェントにおけるコミュニケーションモデルと身体的引き込み制御
佐野睦夫宮脇健三郎寺本佳生速水達也向井謙太郎川野雅雄阪工大)・笹間亮平伊藤宏比古山口智治山田敬嗣NECHCS2008-66
本研究では,同調を引き起こさせる視線・頷き・相槌などの非言語チャネルを積極的に利用しタイミング構造を学習し,コミュニケー... [more] HCS2008-66
pp.49-54
PRMU 2006-11-23
18:10
海外 韓国済州島 Pattern Recognition Technology to Achieve a Symbiotic System
Keiji YamadaNEC
 [more] PRMU2006-129
pp.55-60
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会