お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Performance Evaluation of Automotive IP Network using Network Emulator: Preliminary Results
Fumiya OhuraRyuichiro maegawaRyo NakamuraYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2019-36
In recent years, with the development of a technology called... [more] IA2019-36
p.61
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]PI 制御器を用いた高精度時刻同期機構の安定性に関する一検討
前川龍一郎松井大樹山崎康広大崎博之関西学院大
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ネットワークエミュレータを利用した車載 IP ネットワークの性能評価に関する一検討
大浦史也前川龍一郎中村 遼山崎康広大崎博之関西学院大
 [more]
IA 2019-01-25
16:20
東京 首都大秋葉原サテライトキャンパス PI制御器を用いたIEEE 1588-2008 時刻同期機構のモデル化
前川龍一郎松井大樹山崎康広大崎博之関西学院大IA2018-58
インターネット上で広く用いられている時刻同期プロトコル NTP (Network Time
Protocol) よ... [more]
IA2018-58
pp.25-30
IA 2018-10-12
16:40
東京 東京大学 武田ホール ゴーストパケット付与による車載TCPのQoE向上
山崎康広大崎博之関西大IA2018-34
近年の自動車開発では、自動運転を実現する高度運転支援システム(ADAS: Advanced driver-Assista... [more] IA2018-34
pp.9-15
IA 2018-09-04
13:50
北海道 北海道大学学術交流会館 複雑ネットワークにおける抑制的エピデミックルーティングのモデル化
川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大IA2018-25
 [more] IA2018-25
pp.57-62
IA 2018-09-04
14:15
北海道 北海道大学学術交流会館 エンド-エンドルーティングとエピデミックルーティングの比較分析
南口宙太川端奈津子中村 遼山崎康広大崎博之関西学院大IA2018-26
DTN (Delay/Disruption-Tolerant Networking) は、無線通信の不確実さやネットワー... [more] IA2018-26
pp.63-68
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
15:20
栃木 鬼怒川温泉ホテル DTNにおける抑制的エピデミックルーティングの提案
佐藤裕真川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大SITE2017-69 IA2017-80
DTN ルーティングを高速化・高効率化するためには、メッセージを迅速に宛先
ノードに配送するとともに、配送が完了したメ... [more]
SITE2017-69 IA2017-80
pp.127-132
IA, IN
(併催)
2017-12-14
15:10
広島 広島市立大学 DTNにおける位置ベースルーティングの有効性
川端奈津子山崎康広大崎博之関西学院大IA2017-59
DTN ルーティングは、ネットワーク中のあるノード (送信元ノード) から、
他のある特定のノード (宛先ノード)... [more]
IA2017-59
pp.37-42
IA, IN
(併催)
2017-12-14
15:35
広島 広島市立大学 仮想ネットワークによる車載IPネットワークのエミュレーション手法
川上真弘中村 遼山崎康広大崎博之関西学院大IA2017-60
近年、高度運転支援システム (ADAS; Advanced Driver-Assistance System) と呼ばれ... [more] IA2017-60
pp.43-48
IA 2017-11-16
15:40
海外 KMITL, タイ・バンコク Approximate Analysis of Message Delivery Delay in Large-Scale Geographic DTN Routing
Sumika NishikawaDaiki MatsuiYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2017-52
In this paper, we approximately derive the average message d... [more] IA2017-52
pp.105-108
IA 2016-11-03
15:05
海外 台北(台湾) Deriving the Average Message Delivery Delay in Geographic DTN Routing
Daiki MatsuiRyo HagiharaYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2016-31
In this paper, we derive the average message delivery delay ... [more] IA2016-31
pp.27-32
IA 2016-11-03
15:25
海外 台北(台湾) Modeling Epidemic DTN Routing of Multiple Messages with Broadcasting ACKs
Natsuko KawabataRyo HagiharaYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2016-32
 [more] IA2016-32
pp.33-36
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
13:45
沖縄 名桜大 モビリティパターンの違いによるOpportunisticネットワークでの協調型情報共有方式の評価
竹中幸子早大)・小倉一峰山崎康広本吉 彦NEC)・甲藤二郎早大CQ2015-122
現在,インフラが通常通り使用できない状況において,基地局を介さずにBluetoothやWi-Fi Directなどの近距... [more] CQ2015-122
pp.83-88
CQ 2015-07-06
11:10
奈良 奈良先端技術大学 フローティングコンテンツ配信制御の提案および安定性解析
萩原 涼関西学院大)・小倉一峰山崎康広NEC)・大崎博之関西学院大CQ2015-21
本稿では、特別なインフラストラクチャを必要としない一時的なコンテンツ (フローティングコンテンツ) のための配信制御 P... [more] CQ2015-21
pp.7-12
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
14:50
東京 成蹊大学 6号館6階 カットスルーリンクがエピデミックブロードキャストの性能に与える影響の解析
松谷健祐関西学院大)・小倉一峰山崎康広NEC)・大崎博之関西学院大CQ2014-120
DTN における通信方式の一つとして、ノード同士の近距離無線通信によって、あるノードから他のすべてのノードに対して情報伝... [more] CQ2014-120
pp.49-54
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-14
13:45
長崎 福江文化会館(五島列島) 特定エリア内における情報共有の配信制御方式
小倉一峰山崎康広藤田範人NECCQ2013-53
近年、災害時などの情報共有手段として、ネットワークの切断が断続的に発生する不安定なネットワークにおいても情報伝達が可能な... [more] CQ2013-53
pp.13-17
NS 2013-05-16
13:35
神奈川 総研大 災害時利用を想定したDTN分散型情報配信システムの開発とそのフィールド実証実験
山崎康広植田啓文小倉一峰山垣則夫藤田範人NECNS2013-16
近年,不安定な無線通信環境において高信頼・高効率な通信を実現する手段としてDelay/Disruption Tolera... [more] NS2013-16
pp.31-36
CQ 2011-07-15
09:25
北海道 小樽市民会館 OpenFlowによるCampus VLANシステム
山崎康広大和純一宮本善則NEC)・後藤英昭曽根秀昭東北大CQ2011-26
現在のキャンパスネットワークではアクセスネットワークとコアネットワークを分割したり,ゲストユーザとホームユーザで異なるネ... [more] CQ2011-26
pp.43-48
CS, CQ
(併催)
2010-04-26
11:15
青森 奥入瀬渓流ホテル(会場と宿泊パックのご案内) 大規模品質計測システムの実装評価
山崎康広下西英之NECCQ2010-4
パケットサンプリング技術を用いたフロー品質計測システムの推定精度・スケーラビリティを評価した結果について報告する.近年,... [more] CQ2010-4
pp.19-24
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会