お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2016-07-09
17:20
宮城 東北学院大学 学習者属性の違いによる面接映像評価コメントの違いの検討
古川雅子NII)・森井康太森田裕介早大ET2016-33
 [more] ET2016-33
pp.67-68
ET 2016-03-05
16:50
香川 香川大学(幸町キャンパス) 面識の有無による面接映像評価傾向の違いの検討
古川雅子NII)・森井康太森田裕介早大ET2015-107
本研究は,就職活動における面接練習を題材として,他者からの評価コメントの傾向及び有用性について検討することを目的としてい... [more] ET2015-107
pp.77-80
ET 2014-03-08
11:20
高知 高知工業高等専門学校 プレゼンテーションスライドをベースとした学術論文下地生成手法
森田裕彬安齋洋行大沼 亮神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2013-96
研究活動の過程では,成果発表・研究内容の検討のためにプレゼンテーションスライドと論文を交互に作成・推敲する.両者の間には... [more] ET2013-96
pp.25-30
ET 2014-03-08
16:40
高知 高知工業高等専門学校 推敲過程の蓄積・理解支援を重視した研究資源管理システムの開発
安齋洋行森田裕彬中山祐貴神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2013-104
研究活動の過程では,論文,プレゼンテーション資料などドキュメント,それらに対するゼミメンバのコメントなど様々な研究資源を... [more] ET2013-104
pp.71-76
ET 2011-11-04
13:20
沖縄 琉球大学 タンジブル太陽系教材における実物模型操作の有用性
渡辺阿利紗瀬戸崎典夫早大)・岩崎 勤サイバネットシステム)・森田裕介早大ET2011-71
本研究は,タンジブル太陽系教材における実物模型操作の有用性を検討することを目的とした.大学生を対象に,天体模型および天体... [more] ET2011-71
pp.85-90
ET 2011-01-28
09:35
東京 早稲田大学 映像評価ツールを用いた面接映像評価傾向の分析
古川雅子早大)・柳沼良知放送大)・森田裕介早大)・山田恒夫放送大ET2010-80
著者らは,映像に対してパソコンを利用して5段階評価及び自由記述式の評価を付記する映像評価ツールを開発した.本稿では,映像... [more] ET2010-80
pp.7-12
ET 2011-01-28
11:05
東京 早稲田大学 AR技術を用いた美術教材の開発および有用性に関する検討
瀬戸崎典夫加藤 拓早大)・寺師 航NHK)・岩崎 勤サイバネットシステム)・森田裕介早大ET2010-83
本研究は,美術教育における彫像鑑賞を具体的事例として,AR教材の効果的な情報提示について検討することを目的とした.そこで... [more] ET2010-83
pp.23-26
ET 2011-01-28
11:30
東京 早稲田大学 非同期的eラーニングを想定した天体学習用ARテキストの試作と評価
藤島宏彰瀬戸崎典夫早大)・岩崎 勤サイバネットシステム)・森田裕介早大ET2010-84
本研究は,「天体学習用AR テキスト」を試作し,講師映像の有無の観点から,効果的な提示方法について検討することを目的とし... [more] ET2010-84
pp.27-30
ET 2010-11-26
15:35
東京 東京工業大学 多視点型インタラクティブ教材を用いた効果的な学習の検討
瀬戸崎典夫早大)・岩崎 勤サイバネットシステム)・森田裕介早大ET2010-61
本研究は,直感的インタフェースを有する多視点型インタラクティブ教材を開発し,効果的な活用方法を検討することを目的とした.... [more] ET2010-61
pp.71-76
ET 2009-03-07
14:10
香川 香川大 PDAを用いた携帯型学習支援システムの活用実践とその評価
森田裕介早大)・榎本 聡国立教育政策研)・山本朋弘熊本県教育センター)・清水康敬メディア教育開発センターET2008-126
PDA に非接触型IC カードをかざすことにより,学習情報を表示することができるシステム(以下「携帯型学習支援システム」... [more] ET2008-126
pp.193-198
OME, EID
(共催)
2009-03-06
13:50
東京 機械振興会館 無機垂直配向膜を用いた液晶の配向制御技術の研究
森田祐介福場優介飯村靖文東京農工大EID2008-85 OME2008-96
現在、液晶プロジェクタ用液晶素子の課題として、耐光性及びコントラストの向上がある。本研究では、垂直配向(VA)モードを用... [more] EID2008-85 OME2008-96
pp.13-16
SDM 2008-10-09
15:45
宮城 東北大学 計算化学手法によるダイヤモンドライクカーボン(DLC)の摩擦特性・微細構造の検討
栗秋貴謹森田祐輔小野寺 拓鈴木 愛Riadh Sahnoun古山通久坪井秀行畠山 望遠藤 明高羽洋充Carlos A. Del Carpio久保百司宮本 明東北大SDM2008-153
ダイヤモンドライクカーボン(DLC)はその低摩擦特性, 耐摩耗特性からトライボロジー材料として工業的に有用である. しか... [more] SDM2008-153
pp.19-20
ET 2007-12-15
14:15
福岡 九州大学 効果的な二眼式立体映像教材に関する基礎的検討
森田裕介早大)・藤木 卓寺嶋浩介長崎大ET2007-63
本研究では,提示ディスプレイを後方投影式の偏光スクリーンに限定し,効果的な二眼式立体映像教材作成のための基礎的な調査を行... [more] ET2007-63
pp.47-50
ET 2007-12-15
14:50
福岡 九州大学 天体学習における多視点型VR教材の効果的な活用場面に関する検討
瀬戸崎典夫九大)・森田裕介早大)・竹田 仰九大ET2007-64
本研究は,多視点型太陽系VR教材の活用場面の違いによる学習効果を検討することを目的とした.小学4年生を対象とした授業実践... [more] ET2007-64
pp.51-56
ET 2007-12-15
15:15
福岡 九州大学 原爆を題材としたVR教材の開発と教育利用
藤木 卓長崎大)・森田裕介早大)・寺嶋浩介柳生大輔長崎大)・竹田 仰九大)・相原玲二近堂 徹広島大ET2007-65
本研究では,学習者が能動的に空間内を探索しながら科学技術的観点から学習を進めることができる原爆を題材としたVR教材の開発... [more] ET2007-65
pp.57-62
SDM 2007-10-04
14:15
宮城 東北大学 新規計算化学手法を用いたDLCの摩擦特性解析
森田祐輔敖敦其木格鈴木 愛Riadh Sahnoun古山通久坪井秀行畠山 望遠藤 明高羽洋充久保百司Carlos A. Del Carpio宮本 明東北大SDM2007-173
ダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜等の硬質炭素系薄膜は優れた低摩擦性や耐摩耗性を有することから、トライボロジー材料等... [more] SDM2007-173
pp.7-8
SDM 2007-10-05
10:20
宮城 東北大学 量子分子動力学法によるダイヤモンドライクカーボン膜生成過程の検討
敖敦其木格森田祐輔鈴木 愛Riadh Sahnoun古山通久坪井秀行畠山 望遠藤 明高羽洋充久保百司Carlos A. Del Carpio宮本 明東北大SDM2007-182
ダイヤモンドライクカーボン(DLC)は、優れた低摩擦係数、耐摩耗性を有することから摺動部品、切削工具用途への展開が期待さ... [more] SDM2007-182
pp.29-30
NLC 2007-01-30
14:45
北海道 札幌コンベンションセンター 顕現性判定のための属性値判別モデルの基礎的検討
森田悠介桝井文人河合敦夫井須尚紀三重大
 [more] NLC2006-81
pp.49-54
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会