お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
14:50
鹿児島 与論町中央公民館 バイパシングによる低遅延メモリパケットネットワーク
四釜快弥河野隆太Akram Ben Ahmed松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2019-93 DC2019-99
Hybrid Memory Cube (HMC) はTSV を使用した3 次元積層メモリであり,メモリアクセスのバンド幅... [more] CPSY2019-93 DC2019-99
pp.7-12
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
15:10
鹿児島 与論町中央公民館 FPGA NICを用いた多次元多ストリーム変化点検出の高性能化
岩田拓真松谷宏紀慶大CPSY2019-94 DC2019-100
近年、IoT機器の広まりなどにより、多くの通信データを効率よく処理することが求められるようになっている。変化点検出は時系... [more] CPSY2019-94 DC2019-100
pp.13-18
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
16:25
鹿児島 与論町中央公民館 オンライン逐次学習による時系列予測モデルを用いた人間の異常行動検出
佐久間拓哉松谷宏紀慶大CPSY2019-95 DC2019-101
本論文では HAR(Human Activity Recognition) と異常検知を組み合わせた、人間の異常行動を検... [more] CPSY2019-95 DC2019-101
pp.35-40
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
13:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 最小直径ネットワークトポロジのラック配置最適化
河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2019-58 CPSY2019-56 RECONF2019-48
スーパコンピュータの大規模化が進むにつれ、通信遅延が並列アプリケーションの性能に及ぼす影響が無視できなくなっている。この... [more] VLD2019-58 CPSY2019-56 RECONF2019-48
pp.25-30
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
09:30
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 オンデバイス学習を用いた協調型モデル更新の高効率化
伊藤 怜塚田峰登松谷宏紀慶大VLD2019-67 CPSY2019-65 RECONF2019-57
オンデバイス学習では、与えられた入力データをデバイス上で学習することで、プライバシーを保ちつつ 高速なデータ処理が可能で... [more] VLD2019-67 CPSY2019-65 RECONF2019-57
pp.79-84
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
09:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 オンライン逐次学習アルゴリズムを用いた強化学習の軽量化
渡邉寛悠塚田峰登松谷宏紀慶大VLD2019-68 CPSY2019-66 RECONF2019-58
DQN(Deep Q-Network)とは、強化学習におけるQ学習を深層学習モデルに置き換えた手法である。しかし、DQN... [more] VLD2019-68 CPSY2019-66 RECONF2019-58
pp.85-90
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
16:15
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 2次元LiDAR SLAMアルゴリズムのFPGAによる高速化
杉浦圭祐松谷宏紀慶大VLD2019-78 CPSY2019-76 RECONF2019-68
近年, 自律型ロボットの普及によりSLAM (Simultaneous Localization And Mapping... [more] VLD2019-78 CPSY2019-76 RECONF2019-68
pp.151-156
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
11:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 ソフトウェアスイッチによるマルチGPU深層学習のパラメータ集約
古川雅輝井坪知也松谷宏紀慶大VLD2019-83 CPSY2019-81 RECONF2019-73
近年、GPUを搭載した複数のマシンをリモート接続したGPUクラスタを用いた分散深層学習が注目を集めている。GPUクラスタ... [more] VLD2019-83 CPSY2019-81 RECONF2019-73
pp.175-180
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-25
10:55
北海道 北見市民会館 ネットワーク接続型GPUを用いたR-GCNの分散処理
木畑登樹夫松谷宏紀慶大CPSY2019-24 DC2019-24
ナレッジ・ベースを表す関係グラフデータは、ソーシャルネットワークのデータ収集など、様々なアプリケーションで用いられている... [more] CPSY2019-24 DC2019-24
pp.103-108
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-25
15:35
北海道 北見市民会館 Infinibandネットワークでのデッドロックフリーな階層型ルーティング
河野隆太松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2019-28 DC2019-28
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおける要求レベル... [more] CPSY2019-28 DC2019-28
pp.147-152
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-07-26
14:10
北海道 北見市民会館 推論サーバにおける推論器選択アルゴリズムの精度評価
奥山果穂松谷宏紀慶大CPSY2019-34 DC2019-34
機械学習をベースとする推論システムでは、推論サーバはクライアントからネットワーク経由で推論リクエストを受信し、推論処理を... [more] CPSY2019-34 DC2019-34
pp.191-196
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2019-06-11
15:20
鹿児島 指宿温泉 休暇村 指宿 FPGAスイッチを用いたマルチGPU深層学習の高速化
井坪知也竹本一馬松谷宏紀慶大CPSY2019-5 DC2019-5
深層学習を用いた学習は大量の訓練データに対して大量の行列演算を行うため、学習の完了には膨大な時間がかかる。
近年では、... [more]
CPSY2019-5 DC2019-5
pp.45-50
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-17
18:05
鹿児島 西之表市民会館(種子島) FPGA NICを用いた多次元変化点検出の高性能化
岩田拓真松谷宏紀慶大CPSY2018-111 DC2018-93
 [more] CPSY2018-111 DC2018-93
pp.199-204
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2019-03-18
10:35
鹿児島 西之表市民会館(種子島) 複数のオンライン教師無し異常検知コアを用いた精度改善手法
塚田峰登慶大)・近藤正章東大)・松谷宏紀慶大CPSY2018-114 DC2018-96
 [more] CPSY2018-114 DC2018-96
pp.247-252
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
09:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGA NICを用いたEffectively-onceセマンティクスのための重複除去機構
鈴木滉司三塚皐矢岩田拓真松谷宏紀慶大VLD2018-83 CPSY2018-93 RECONF2018-57
ストリーム処理やメッセージ配送システムにおける処理保証は
at-most-once、at-least-once、exa... [more]
VLD2018-83 CPSY2018-93 RECONF2018-57
pp.65-70
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
11:00
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 複数オンライン逐次学習コアによる教師なし異常行動検出の検討
伊藤 怜塚田峰登慶大)・近藤正章東大)・松谷宏紀慶大VLD2018-85 CPSY2018-95 RECONF2018-59
実環境では、正常データの特徴は時々刻々と変化し、その変化は環境ごとに様々である。異常検出問題では、正常データの環境変化に... [more] VLD2018-85 CPSY2018-95 RECONF2018-59
pp.77-82
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-31
11:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 オンライン逐次学習による教師なし異常検知コアの面積性能評価
井坪知也塚田峰登松谷宏紀慶大VLD2018-86 CPSY2018-96 RECONF2018-60
IoT機器の普及によってエッジデバイスにおける異常検知の需要が高まっている。
実世界では正常パターンが変動することがあ... [more]
VLD2018-86 CPSY2018-96 RECONF2018-60
pp.83-88
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
09:00
広島 サテライトキャンパスひろしま 高スループットな相互結合網のためのスケーラブルな複数経路選択手法
河野隆太安戸僚汰松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2018-38
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおけ... [more] CPSY2018-38
pp.11-16
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
15:45
熊本 熊本市国際交流会館 3D Network-on-Chip (3D NoC)における遅延が実行時間に与える影響の評価モデルの提案 ~ アプリケーション特性を反映したプロセッサ性能評価モデル ~
丹羽直也十時知滉松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2018-22
本報告では、3D-NoCにおけるネットワークトポロジが性能に与える影響を、少ない計算量で見積もることができる手法を提案す... [more] CPSY2018-22
pp.127-132
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
16:15
熊本 熊本市国際交流会館 ルーティングアルゴリズムによる通信帯域の測定と理解
河野隆太安戸僚汰松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大CPSY2018-23
ビッグデータ処理などを目的とするデータセンタは大規模化の一途を辿っている。このような大規模データセンタにおける要求レベル... [more] CPSY2018-23
pp.133-138
 116件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会