お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, MW
(共催)
2018-03-01
15:20
滋賀 滋賀県立大 [ポスター講演]音波・電波ハイブリッドによる測距技術の基礎検討
ヨ ジヨン伊藤浩之石原 昇道正志郎益 一哉東工大MW2017-186 ICD2017-110
中山間地において動物等の測位・測距を行う場合,GPSやRSSIを利用する既存技術は樹木などの障害物の影響により十メートル... [more] MW2017-186 ICD2017-110
p.57
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 直交バックスキャッタリング回路技術の高スペクトラム効率化に関する研究
宮内 楓伊藤浩之石原 昇道正志郎益 一哉東工大CAS2017-93 ICD2017-81 CPSY2017-90
IoTの普及により将来的に数メートル程度の近距離通信においても周波数がひっ迫する事態が生じると考えられる一方で,無線通信... [more] CAS2017-93 ICD2017-81 CPSY2017-90
p.131
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 実装条件によるチップ素子の周波数特性変化
石川洋介伊藤浩之道正志郎石原 昇益 一哉東工大CAS2017-94 ICD2017-82 CPSY2017-91
チップ素子のハンダ付けの良し悪しによって基板の高周波特性が変化することが知られているが,本稿では具体的にどのような高周波... [more] CAS2017-94 ICD2017-82 CPSY2017-91
p.133
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 低消費電力発振器型センサ回路におけるゲートリークの影響
今中有介伊藤浩之道正志郎石原 昇益 一哉東工大CAS2017-96 ICD2017-84 CPSY2017-93
弛張発振器をベースとしたセンサ回路は,カウンタを使ってセンサ信号を容易にデジタル化できることや,カウンタの計測時間に応じ... [more] CAS2017-96 ICD2017-84 CPSY2017-93
p.137
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 遺伝的アルゴリズムを用いた逆Fアンテナの設計手法に関する研究
山口琢矢道正志郎石原 昇伊藤浩之東工大)・中本裕之富士通研)・益 一哉東工大CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
本発表では、逆Fアンテナの新しいトポロジ探索手法と最適化手法について紹介する。アンテナパターンを生成する従来のタイリング... [more] CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
p.143
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 FDR法による土壌水分量測定に適した周波数帯の検討
小栗 豪伊藤浩之石原 昇道正志郎益 一哉東工大CAS2017-100 ICD2017-88 CPSY2017-97
既存の土壌水分量センサによる測定は,土壌中の肥料等の影響により大きな誤差を生じやすいことが問題である.本研究は,肥料の影... [more] CAS2017-100 ICD2017-88 CPSY2017-97
p.145
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-15
10:10
沖縄 アートホテル石垣島 A Low Power Quadrature Voltage Controlled Oscillator (QVCO) Using Only One Coupled-Inductor
Dongsheng YangYifan WangXin ZhangYosuke IshikawaYuya TatsumotoHiroyuki ItoShiro DoshoNoboru IshiharaKazuya MasuTITECHCAS2017-103 ICD2017-91 CPSY2017-100
 [more] CAS2017-103 ICD2017-91 CPSY2017-100
pp.155-157
MW
(第二種研究会)
2017-06-14
- 2017-06-16
海外 KMUTT(タイ・バンコク) A High-Resolution Capacitive-Sensor Interface Based on a Relaxation Oscillator
Motohiro TakayasuShiro DoshoHiroyuki ItoNoboru IshiharaKazuya MasuTokyo Tech.
This paper presents a high-resolution capacitive-sensor inte... [more]
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-17
11:05
京都 京都工芸繊維大学 [招待講演]デバイス回路研究者はIoT時代を如何に生き抜くか?
益 一哉東工大
 [more]
ASN 2015-11-06
11:10
東京 NICT小金井本部 大規模無線センサネットワークのための多項式回帰を用いた環境情報再生手法
大場康平米田嘉浩東工大)・栗原康志富士通研)・菅沼隆史伊藤浩之石原 昇後藤邦彦東工大)・山下浩一郎富士通研)・益 一哉東工大ASN2015-72
 [more] ASN2015-72
pp.121-126
ED, CPM, SDM
(共催)
2015-05-29
12:10
愛知 豊橋技科大VBL棟 マイクロ流路チップ中でのレジオネラの運動制限による蛍光観測
西村祐典林 隆平中澤寛一石田 誠澤田和明石井 仁豊橋技科大)・町田克之東工大/NTT-AT)・益 一哉東工大)・王 常楽飯田健一郎齋藤光正吉田眞一九大ED2015-35 CPM2015-20 SDM2015-37
我々はこれまで細菌の持つ走化性、発光特性といった性質を利用することにより、細菌を培養することなく検知可能なセンサの実現を... [more] ED2015-35 CPM2015-20 SDM2015-37
pp.97-100
MW, ICD
(共催)
2015-03-06
15:15
福井 福井大学 集団同期型周波数生成実現に向けた位相雑音キャンセルの検討
池田 翔伊藤浩之石原 昇益 一哉東工大MW2014-225 ICD2014-138
本稿では,従来のワイヤレスセンサーネットワーク用の極低電力無線端末の研究では無視されることの多い,周波数資源枯渇問題を解... [more] MW2014-225 ICD2014-138
pp.127-132
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
13:25
東京 NTT武蔵野研究開発センタ SPICEによるHEMSシミュレーション
石原 昇板垣智信菅沼隆史島陰豊成東工大)・石橋 拓竹内典和NTTファシリティーズ)・山下暢彦NTT)・横山健児益 一哉東工大EE2014-46 CPM2014-160
低炭素社会実現にむけた1つのアプローチとして太陽光などの自然エネルギーを活用したホームエネルギーマネージメントシステム(... [more] EE2014-46 CPM2014-160
pp.31-36
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
13:50
東京 NTT武蔵野研究開発センタ Netlogoによるエネルギーマネジメントシステムのシミュレーション
板垣智信石原 昇菅沼隆史島陰豊成東工大)・石橋 拓竹内典和NTTファシリティーズ)・山下暢彦NTT)・横山健児益 一哉東工大EE2014-47 CPM2014-161
大規模エネルギーマネジメントシステムの検討において、エージェントベースの社会現象シミュレータであるNetLogoが有効で... [more] EE2014-47 CPM2014-161
pp.37-42
EE, CPM
(共催)
2015-02-27
14:15
東京 NTT武蔵野研究開発センタ 家庭内ナノグリッドにおける電力価格による電力マネージメントシステムのモデル化とシミュレーション
菅沼隆史石原 昇板垣智信島陰豊成東工大)・石橋 拓竹内典和NTTファシリティーズ)・山下暢彦NTT)・横山健児益 一哉東工大EE2014-48 CPM2014-162
あらまし 分散電源(DG)・蓄電池の普及と拡散は、各規模の電力需給体(仮称)の自律分散化を加速する。そして変動の激しい... [more] EE2014-48 CPM2014-162
pp.43-48
SDM, ICD
(共催)
2013-08-01
15:40
石川 金沢大学 角間キャンパス [パネル討論]3D Integration:何を、いつから期待する?
益 一哉東工大)・池田博明ASET)・永田 真神戸大)・高橋健司東芝)・大場隆之東工大)・鈴木大介Pezy ComputingSDM2013-73 ICD2013-55
 [more] SDM2013-73 ICD2013-55
p.41
MW 2013-03-08
13:30
広島 広島大学 [招待講演]超低電力RF CMOSトランシーバ回路技術に関する研究
伊藤浩之李 尚曄池田 翔蒋 浩石原 昇益 一哉東工大MW2012-187
 [more] MW2012-187
pp.153-156
ICD 2011-12-15
10:30
大阪 大阪大学会館 An Inductorless Phase-Locked Loop with Pulse Injection Locking Technique in 90 nm CMOS
Sang-Yeop LeeHiroyuki ItoNoboru IshiharaKazuya MasuTokyo Inst. of Tech.ICD2011-100
An inductorless phase-locked loop with subharmonic pulse inj... [more] ICD2011-100
pp.1-6
VLD 2010-03-10
16:15
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 超球の一部を用いた歩留り推定における不良領域の効率的探索手法
伊達貴徳萩原 汐益 一哉東工大)・佐藤高史京大VLD2009-105
SRAM セルの不良率を推定するため,従来よりMonte Carlo 法による解析が行われている.しかし,ばらつきによっ... [more] VLD2009-105
pp.37-42
ED 2009-07-31
10:00
大阪 大阪大学(銀杏会館) [基調講演]集積化MEMSの展望
益 一哉東工大ED2009-109
CMOSが微細化による高性能化(Miniaturization, or More Moore)ばかりではなく、異種な機能... [more] ED2009-109
pp.39-40
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会