お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 97件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
17:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Beyond 5G無線通信における要素技術間連携の試みとその効果について
前原文明早大RCS2021-262 SR2021-90 SRW2021-69
移動通信システムは,第1世代から第4世代まで10年毎に時間/周波数/符号/空間を軸とした新たな多元接続技術を生み出し,そ... [more] RCS2021-262 SR2021-90 SRW2021-69
p.61(RCS), p.26(SR), p.12(SRW)
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
11:45
ONLINE オンライン開催 A Study on Effectiveness Evaluation of FTN Signaling in the Presence of Nonlinear Distortion under Multipath Fading Channels
Atsuya NakamuraYuta KumagaiShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
This report investigates the throughput performance of faste... [more] IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
pp.30-33
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
13:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Performance Evaluation of SC-FDE Considering Radiation Pattern in Millimeter-wave and Terahertz Broadband Communications
Yuto OyamadaShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2021-178
With the growing demand for wireless mobile services and the... [more] RCS2021-178
pp.19-23
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Performance of Least-squares Channel Estimation for Large-scale MU-MIMO-OFDM in the Presence of Terminal Mobility
Yutaka ItoyaShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Hiromichi TomebaTakashi OnoderaSharp)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.SRW2021-51 SeMI2021-50 CNR2021-25
 [more] SRW2021-51 SeMI2021-50 CNR2021-25
pp.82-83(SRW), pp.69-70(SeMI), pp.59-60(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]A Study on Blockage Mitigation Method Employing Antenna Height and User Position in Millimeter-wave Communications
Mitsumasa NittaHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.SRW2021-52 SeMI2021-51 CNR2021-26
Millimeter-wave (mmWave) communications are susceptible to b... [more] SRW2021-52 SeMI2021-51 CNR2021-26
pp.84-85(SRW), pp.71-72(SeMI), pp.61-62(CNR)
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
16:20
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Maxmin Rate Optimization for MISO-NOMA Systems with Transmit Beamforming and Antenna Selection Based on Improper Gaussian Signaling
Hao-Tse ChiuFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2021-154
 [more] RCS2021-154
pp.58-62
RCS 2021-04-22
10:55
ONLINE オンライン開催 A Study on Deep Learning Based Resource Allocation Method to Control System Capacity and Fairness for MU-MIMO THP
Yukiko ShimboHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Hiromichi TomebaTakashi OnoderaSharp)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2021-2
 [more] RCS2021-2
pp.6-10
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]レベル交差回数に基づく深層学習を用いたフェージング変動推定に関する検討
河内幸四郎新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2020-233 SR2020-72 SRW2020-62
第5世代移動通信システム(5G)では,高速・大容量に加えて,多数同時接続,超低遅延といった多様なユーザニーズの実現が期待... [more] RCS2020-233 SR2020-72 SRW2020-62
pp.155-156(RCS), pp.48-49(SR), pp.43-44(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]MIMO Sphere Decodingへの判定帰還型伝搬路推定の適用に関する検討
丸山優貴菅沼碩文前原文明早大RCS2020-234 SR2020-73 SRW2020-63
複数アンテナによる空間多重伝送を可能とするMIMOは,無線通信の大容量化に極めて有効である.MIMOの信号検出手法の一つ... [more] RCS2020-234 SR2020-73 SRW2020-63
pp.157-158(RCS), pp.50-51(SR), pp.45-46(SRW)
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
09:50
ONLINE オンライン開催 マルチパスフェージング環境において非同期FBMC/OFDMシステムの隣接チャネル干渉が伝送特性に与える影響
田端寛樹菅沼碩文前原文明早大IT2020-65 SIP2020-43 RCS2020-156
OFDM (Orthogonal Frequency-division Multiplexing) は,ガードインターバ... [more] IT2020-65 SIP2020-43 RCS2020-156
pp.12-16
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
10:00
ONLINE オンライン開催 A Study on Performance Analysis of Single-carrier Modulation with Frequency Domain Equalization in Millimeter-wave and Terahertz Broadband Communications
Shuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2020-143
This report investigates the system capacity of millimeter-w... [more] RCS2020-143
pp.50-53
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]OAM多重伝送への偏波多重の適用効果に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2020-32
OAM 伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,モバイルネットワークの更なる大容量化が期待できる.本稿... [more] SRW2020-32
pp.38-39
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ユーザ位置情報に基づく深層学習を用いたSCMA/OFDMA方式選択に関する検討
熊谷雄太権田尚哉新保薫子菅沼碩文前原文明早大SRW2020-33
第5世代移動通信システム (5G) の利用シナリオの1つであるmMTC (massive Machine Type Co... [more] SRW2020-33
pp.40-41
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
11:15
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
タクシー位置情報を用いた基地局間協調制御法への深層学習の適用に関する一検討
小島和樹新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2019-355
大ゾーン方式により展開されてきたタクシー無線では,都市部の高層ビルの増加により発生する大規模な不感地帯を解消すべく,同一... [more] RCS2019-355
pp.189-193
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]OAM多重伝送における偏波干渉の影響評価
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
OAM伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,さらなる大容量化が期待できる.偏波OAM多重伝送の受信特... [more] RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
pp.403-404(RCS), pp.127-128(SR), pp.127-128(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]集中制御型無線LANにおけるMU-MIMOリソース割り当てに関する検討
田中風我山下颯磨菅沼碩文前原文明早大RCS2019-403 SR2019-137 SRW2019-87
無線LANは,移動通信システムのトラヒック負荷軽減に極めて有効となるが,一定エリア内で多数の無線LAN機器が利用されると... [more] RCS2019-403 SR2019-137 SRW2019-87
pp.405-406(RCS), pp.129-130(SR), pp.129-130(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]チャネル利得を用いたアップリンクSCMA/OFDMAユーザクラスタリングに関する検討
熊谷雄太権田尚哉小作伸一菅沼碩文前原文明早大RCS2019-404 SR2019-138 SRW2019-88
第5世代移動通信システム(5G)の利用シナリオの1つであるmMTC (massive Machine Type Comm... [more] RCS2019-404 SR2019-138 SRW2019-88
pp.407-408(RCS), pp.131-132(SR), pp.131-132(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]端末移動性を用いたSC-FDE判定帰還型伝搬路推定の特性改善に関する検討
中村敦也新保薫子齋藤周平菅沼碩文前原文明早大RCS2019-405 SR2019-139 SRW2019-89
シングルキャリヤ周波数領域等化 (SC-FDE) は,ピーク対平均電力比 (PAPR) を低く抑えつつマルチパスフェージ... [more] RCS2019-405 SR2019-139 SRW2019-89
pp.409-410(RCS), pp.133-134(SR), pp.133-134(SRW)
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
09:40
徳島 徳島大学 アップリンクGrant-Free URLLCにおける端末移動性を用いた繰り返し送信制御法
小作伸一新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2019-238
第5世代移動通信システム (5G) の利用シナリオの一つである超高信頼・低遅延通信 (URLLC) では,アップリンクG... [more] RCS2019-238
pp.7-11
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:40
佐賀 佐賀大学 OAM多重伝送における偶数モードを用いたモード間干渉抑圧法に関する検討
菅沼碩文齋藤周平早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-213
近年,固定無線通信の大容量化に向けた一アプローチとして,OAM (Orbital Angular Momentum) 多... [more] RCS2019-213
pp.61-66
 97件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会