お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2021-06-24
10:10
ONLINE オンライン開催 CNNを用いたカラーハーフトーン画像に対する照合精度の向上
松岡雄斗今泉祥子堀内隆彦千葉大SIS2021-3
本稿では,CMYK のカラーハーフトーン画像に対して,畳込みニューラルネットワーク (CNN) を適用する ことで,目視... [more] SIS2021-3
pp.13-18
CQ, CBE
(併催)
2020-01-17
13:40
東京 NHK放送技術研究所 光沢感を保持した画像符号化法の一検討
高梨那之田中 緑堀内隆彦千葉大CQ2019-130
画像の符号化は,データ転送時間の短縮などの観点から重要である.現行の画像符号化では,主に信号対雑音比が再現性の画質尺度と... [more] CQ2019-130
pp.131-136
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-10-24
13:30
東京 機械振興会館 深層学習のための主観評価タグ付きHDR画像データベースの構築
笹木博史平井経太堀内隆彦千葉大EID2019-1
ハイダイナミックレンジ(HDR)画像を標準のディスプレイで表示するためには,トーンマッピング処理が必要である.トーンマッ... [more] EID2019-1
pp.5-8
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2018-10-25
14:45
東京 機械振興会館 ヘッドマウントディスプレイ上におけるシーン画像の色知覚に関する一考察
西村和昇平井経太堀内隆彦千葉大EID2018-1
我々は先行研究にて,通常ディスプレイとヘッドマウントディスプレイ(HMD)における色の見えを調査するため,単色のパッチ画... [more] EID2018-1
pp.13-16
IPSJ-AVM, ITE-3DIT
(共催)
SIS
(連催) [詳細]
2018-06-07
13:00
北海道 定山渓ビューホテル [招待講演]クロスモーダル質感認知に基づく画像提示システム
平井経太堀内隆彦千葉大
 [more]
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2017-10-26
14:45
東京 機械振興会館 VR空間における色と明るさの知覚に関する一考察
堂崎進吾平井経太堀内隆彦千葉大EID2017-9
我々はVR空間において,ヘッドマウントディスプレイ(HMD)上のレンズが作る虚像を観察している.また,シーン内のオブジェ... [more] EID2017-9
pp.15-18
HIP 2017-10-24
15:30
京都 京都テルサ 物体表面の質感観察における瞳孔径変化
田中 緑新井隆介堀内隆彦千葉大HIP2017-79
瞳孔径は視覚情報の認識機構として広く研究されている.瞳孔径は,物理的要因である観察環境の明るさに対して縮瞳・散瞳すること... [more] HIP2017-79
pp.97-99
ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(共催)
SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2016-10-28
13:00
東京 機械振興会館 質感尺度を利用した物体のリテクスチャリング
山田善光鈴木航海平井経太堀内隆彦千葉大EID2016-5
本稿では,質感尺度を利用することにより,画像内に存在する物体を直感的にリテクスチャリングするシステムを提案する.我々は,... [more] EID2016-5
pp.1-4
IMQ 2016-05-27
14:40
千葉 千葉大学 [依頼講演]分光プロジェクタの構築・評価とイメージング応用
平井経太堀内隆彦千葉大IMQ2016-3
本稿では,著者らが構築したプログラマブル分光光源を用いた分光プロジェクタとその評価について記述する.提案システムは,プロ... [more] IMQ2016-3
pp.13-18
SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2015-11-06
15:20
東京 機械振興会館 多原色プロジェクタを用いたイメージングシステムの校正
平井経太入江大輔堀内隆彦千葉大EID2015-7
本稿では,我々が開発した多原色プロジェクタを用いて,イメージングシステムの校正に関する2つの手法を提案する.我々の多原色... [more] EID2015-7
pp.13-16
SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2014-10-15
14:15
東京 機械振興会館 知覚画像シミュレーションに基づくDLPプロジェクタの色割れ評価
平井経太鳥毛奈保子堀内隆彦富永昌治千葉大)・澁谷竹志長谷川史裕能勢将樹リコーEID2014-10
本稿では,DLPプロジェクタにおける色割れの定量的評価手法を提案する.一般に,色割れ知覚の原理は,眼球運動の状態である追... [more] EID2014-10
pp.9-12
EID, ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD, SID-JC
(連催)
2011-10-17
15:40
東京 機械振興会館 斜め画素ずらし投影による解像感向上のための観察条件の検討
堀内隆彦福田雄太富永昌治千葉大EID2011-9
ディスプレイやプロジェクタの光変調素子を高密度化せずに,視覚的に表示画像を高解像度化する技術として,斜め画素ずらし投影が... [more] EID2011-9
pp.21-24
LSJ
(共催)
EID, ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DIT, IEE-OQD
(連催) [詳細]
2010-10-18
15:30
東京 機械振興会館 局所的な明暗順応に基づいたHDR画像レンダリングとその評価
福田雄太堀内隆彦富永昌治千葉大EID2010-19
HDR画像からLDR画像をレンダリングするためのトーンマッピング技術が盛んに研究されている.本論文では,網膜の応答モデル... [more] EID2010-19
pp.17-20
PRMU 2009-10-22
11:00
広島 広島大 主成分分析による化粧品ファンデーションの反射解析とその応用
森内優介堀内隆彦富永昌治千葉大PRMU2009-73
本研究では,ファンデーション塗布肌の分光反射特性を詳細に解析して分光反射率を推定し,それをレンダリングに応用することを目... [more] PRMU2009-73
pp.13-18
PRMU 2009-10-22
13:00
広島 広島大 視線追跡を利用したカラー画像の画質改善システム
大寺 亮堀内隆彦富永昌治千葉大PRMU2009-74
本稿では,ユーザの視線を追跡することによって,ディスプレイ上の視点の周辺を高速に画質改善するシステムを提案する.提案シス... [more] PRMU2009-74
pp.19-24
ITE-HI, ITE-AIT, ITE-ME, IE, ITS
(共催)
2008-02-18
17:00
北海道 北海道大学大学院 情報科学研究科 インパルス雑音に対するエッジ保存型メディアンフィルタ
Park Saem堀内隆彦富永昌治千葉大ITS2007-55 IE2007-238
メディアンフィルタは,簡易な処理にも関わらず,インパルス性の雑音を良好に除去できることで知られている.しかしながら,メデ... [more] ITS2007-55 IE2007-238
pp.115-120
IE, IPSJ-AVM, CS, ITE-BCT
(共催)
2007-12-13
14:20
愛知 名古屋大学 カラー映像通信のための領域ベース多重記述符号化の検討
会沢隆広堀内隆彦富永昌治千葉大CS2007-34 IE2007-117
近年,マルチホップに代表される手軽な通信形態が盛んに議論されている.これらの通信ではエラーの頻度が高いため,品質の高い再... [more] CS2007-34 IE2007-117
pp.25-30
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会