お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2017-10-21
14:30
富山 牛岳温泉リゾート [ポスター講演]術中フリーラン筋電図定量評価の可能性
降旗建治後藤哲哉本郷一博信州大)・安本智志イチカワ
 [more] EA2017-52
pp.57-62
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-10
10:00
宮城 東北大学 電気通信研究所 外耳道内圧脈波による頭蓋内圧高低判別の可能性
降旗建治後藤哲哉本郷一博信州大)・小池徳男イチカワEA2017-34
頭蓋内圧を知るためには頭蓋内圧センサーを設置するか,脳室ドレナージ圧から類推したり,開頭外減圧した部分を触診したりするが... [more] EA2017-34
pp.41-46
EA, ASJ-H
(共催)
2017-08-10
10:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 非侵襲的頭蓋内圧推定法に関する検討
降旗建治後藤哲哉本郷一博信州大)・小池徳男イチカワEA2017-35
現在まで,非侵襲・侵襲的頭蓋内圧(ICP)計測による臨床試験の患者数は40名(男性23名,女性17名,平均年齢56歳)で... [more] EA2017-35
pp.47-54
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]自動車安全運転に有効なオーディオシステムに関する基礎的検討
三石真宏草川彰宏降旗建治信州大EA2012-66
近年,自動車の安全性向上を目指した研究や技術開発が盛んに行われている.しかし,深刻な交通事故は後を絶たない.従来から自動... [more] EA2012-66
pp.7-12
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]聴覚障害者自身のホルマント強調フィルタの有用性に関する検討
杉本大希関根允也降旗建治六浦光一信州大EA2012-67
特殊環境下(高騒音や聴覚障害)での音声ホルマント強調は母音明瞭度向上の観点から有効的であることが知られている.しかし,同... [more] EA2012-67
pp.13-18
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]頭外音像定位のためのプローブマイクロホンを用いたバイノーラル録音・再生系補正法
原 新降旗建治信州大EA2012-68
従来のバイノーラル録音・再生において外耳道入り口から鼓膜までの特性が含まれていない.人は鼓膜の振動により音を聴いているた... [more] EA2012-68
pp.19-24
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]生理的側面から見た楽音の高周波空気振動成分の影響
百瀬翔太降旗建治信州大EA2012-69
人間の可聴域上限を超える高周波成分が可聴音と共存することで,人間の心理・生理面に様々な良い影響を与える効果(ハイパーソニ... [more] EA2012-69
pp.25-30
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]外耳道内音響式頭蓋内圧推定法に関する基礎的検討
中野博斗降旗建治多田 剛信州大)・中野 順安本智志小池徳男イチカワEA2012-70
提案している完全に非侵襲で頭蓋内圧を測定できる装置は,耳穴に差し込む風船型耳栓外耳道内音圧センサと聴診器型の頸動脈脈波セ... [more] EA2012-70
pp.31-36
EA 2012-10-27
14:15
富山 牛岳温泉リゾート(富山) [ポスター講演]頭蓋骨損傷が聴覚系に及ぼす影響の一例
佐藤亮祐降旗建治信州大EA2012-71
人間が音を認識する上で重要な方向感や距離感といった感覚は,生来備わっている.正常だった聴力が事故や病気などにより突然低下... [more] EA2012-71
pp.37-42
EA 2011-10-28
13:30
長野 信州大学工学部 自動車騒音に関するロジスティック許容等価騒音レベル推定モデルの再構築
中込隆治荒井 翔降旗建治信州大EA2011-69
前報で提案した許容等価騒音レベルは,個人に適合する騒音防止対策の設計目標基準値である.この許容等価騒音レベルは、騒音問題... [more] EA2011-69
pp.7-12
EA 2011-10-28
16:30
長野 信州大学工学部 受話者固有のホルマント周波数強調型フィルタの有効性の検討
杉本大希降旗建治信州大EA2011-74
特殊環境下(高騒音や聴覚障害)での音声ホルマント強調は母音明瞭度向上の観点から有効的であることが知られている.しかし,同... [more] EA2011-74
pp.37-42
EA 2011-10-28
17:00
長野 信州大学工学部 感覚疲労検査法の測定精度と測定時間向上のための基礎的検討
荒井 翔降旗建治信州大EA2011-75
近年,疲労を原因とする健康障害,交通事故,労働災害などが社会問題となっている.これらを予知し予防するには疲労を評価する方... [more] EA2011-75
pp.43-48
EA 2011-10-29
10:00
長野 信州大学工学部 同一地点2チャンネル録音再生システムによる音像定位再現に関する基礎的検討
太田貴仁降旗建治信州大EA2011-78
音源から音が放射されるとき,人間は音像を知覚する.2チャンネルスピーカ再生でこの音像を正確に再現しようとするとき,実音場... [more] EA2011-78
pp.61-66
EA 2011-10-29
11:15
長野 信州大学工学部 低周波用耳栓型マイクロホンの開発とその応用
山下真登荒井 翔降旗建治信州大EA2011-80
外耳道内に放射されている生体信号は,バイタルサインモニタとして有効であり,体温計,血圧計,脈拍計,鼓膜変位による頭蓋内圧... [more] EA2011-80
pp.73-78
EA 2011-10-29
11:45
長野 信州大学工学部 耳栓型電気音響変換器によるバイノーラル録音・再生方式に関する基礎的検討
佐藤亮祐神戸祥吾降旗建治信州大EA2011-81
従来個人の頭部伝達関数は,音響的に剛な耳型を挿入して両耳の入口を塞ぎ,その表面上の音圧を計測している.しかし,本質的に鼓... [more] EA2011-81
pp.79-84
EA 2010-10-21
15:50
石川 金沢市近江町交流プラザ イヤホン・マイクロホンシステムによる音像の前方定位感再現のための基礎的検討
佐藤亮祐降旗建治信州大EA2010-63
 [more] EA2010-63
pp.31-36
EA 2010-10-21
18:10
石川 金沢市近江町交流プラザ 二受聴点で音像定位感を得るためのマルチウェイシステムの基礎的検討
三石真宏降旗建治信州大EA2010-68
2チャンネルステレオ再生システムにはスイートスポット(最良の聴取領域)が存在する.自動車内空間は,座席数だけのスイートス... [more] EA2010-68
pp.61-66
EA 2010-10-21
18:35
石川 金沢市近江町交流プラザ クロストーク遮音材と頭部がステレオ再生時における両耳間相互相関におよぼす影響
太田貴仁降旗建治信州大EA2010-69
2チャンネルステレオ再生システムでのサラウンド音場再生のためには,演奏会場の聴衆の右耳に相当する右マイクで録音した音,左... [more] EA2010-69
pp.67-72
EA 2010-10-22
13:00
石川 金沢市近江町交流プラザ 耳朶脈波同期2パルス刺激間の弁別閾の測定による聴覚及び触覚疲労検査法の検討
荒井 翔降旗建治信州大EA2010-76
人間の視覚,聴覚(可聴音と骨導音),および触覚において2つの刺激パルス間の遅延時間を徐々に増加させると, 人の感覚には2... [more] EA2010-76
pp.109-114
EA 2010-10-22
14:55
石川 金沢市近江町交流プラザ 臨界帯域幅モデルによる日本語母音の音韻性に関する基礎的検討
杉本大希降旗建治信州大EA2010-80
特殊環境下(高騒音や聴覚障害)における音声ホルマント強調技術は,明瞭度の観点から有効であることが知られている.本報告では... [more] EA2010-80
pp.133-138
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会