お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
17:15
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル 異なる決定木に基づくニューラルネットワーク音響モデルからの知識蒸留
福田 隆日本IBM)・サミュエル トーマスIBMSP2018-20
本報告では,ニューラルネットワーク音響モデルの知識蒸留において,異なる決定木を持つ教師ネットワークからの蒸留を行う方法を... [more] SP2018-20
pp.21-24
ED 2017-04-20
16:15
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 プラズマ法による凸版反転印刷電極の表面処理と有機トランジスタ特性評価
圓岡 岳竹田泰典山形大)・岡本朋子片山嘉則DIC)・福田 貴東ソー)・熊木大介松井弘之泉 小波時任静士山形大ED2017-7
印刷法による高精細な電極を形成する技術は、有機トランジスタのさらなる高性能化に加え、センシングデバイスや有機無線タグの実... [more] ED2017-7
pp.25-28
ED 2016-04-22
11:10
山形 山形大学工学部 有機EL研究センター 4F大会議室 低分子半導体/絶縁性高分子混合溶液を用いて作製した高性能印刷型有機薄膜トランジスタと集積回路
塩飽 黎竹田泰典山形大)・福田 貴東ソー)・福田憲二郎理研)・熊木大介時任静士山形大ED2016-11
 [more] ED2016-11
pp.41-46
ED 2015-04-16
13:30
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 印刷型有機薄膜トランジスタの閾値電圧制御と回路応用
塩飽 黎吉村悠大竹田泰典山形大)・福田 貴東ソー)・福田憲二郎山形大/JST)・熊木大介時任静士山形大ED2015-1
将来、有機集積回路を構成するためには有機薄膜トランジスタ(TFT)の閾値電圧制御が重要となってくる。現在の有機トランジス... [more] ED2015-1
pp.1-5
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
11:10
兵庫 神戸大学 低解像度可視光目画像を用いたモデルベース視線推定手法
福田 崇早大)・山名早人早大/NIIPRMU2011-245 HIP2011-73
 [more] PRMU2011-245 HIP2011-73
pp.31-36
PRMU, SP
(共催)
2012-02-10
16:30
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 息継ぎ音を利用した電話音声の発話分割
福田 隆市川 治西村雅史日本IBMPRMU2011-238 SP2011-153
近年,音声認識を利用した通話監視技術に注目が集まっている.コールセンターを対象とした音声認識では,会話音声をあらかじめ発... [more] PRMU2011-238 SP2011-153
pp.243-248
CPM 2011-09-16
15:50
東京 機械振興会館 偏光感受性記録媒体とリターダグラフィ
茨田大輔関口寛基落合孝典宇都宮大)・福田隆史産総研)・川田重夫谷田貝豊彦宇都宮大CPM2011-106
 [more] CPM2011-106
pp.27-31
SP 2011-06-23
13:00
愛知 名古屋大学 [招待講演]音声特徴抽出の基礎と最近の研究動向
福田 隆日本IBMSP2011-30
音声認識ではケプストラムとその時間変動を表現する動的特徴の組み合わせが長らく用いられてきた.近年では,識別的基準に基づい... [more] SP2011-30
pp.1-6
PRMU, HIP
(共催)
2010-03-15
14:30
鹿児島 鹿児島大 安価なWebカメラを用いたModel-Based視線推定
福田 崇松崎勝彦早大)・山名早人早大/NIIPRMU2009-252 HIP2009-137
被験者を拘束せず,一般家庭で実現できる視線推定は,利用価値の高い視線情報を得るのに適している.一般家庭への普及にはWeb... [more] PRMU2009-252 HIP2009-137
pp.113-118
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会