お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
17:50
ONLINE オンライン開催 Windows APIコールログからのマルウェアの動作再現 ~ 主要なWin32 APIへの対応と動作再現後の状態復元の検討 ~
松田尚也福田洋治近畿大)・廣友雅徳佐賀大)・白石善明神戸大ICM2020-47 LOIS2020-35
著者らはこれまでインシデント対応時にマルウェア等の不正なソフトウェアの動作を再現し他の端末やシステムとどのような関わりが... [more] ICM2020-47 LOIS2020-35
pp.75-80
IT 2020-09-04
11:35
ONLINE オンライン開催 HQC暗号を応用した秘匿内積計算プロトコル
中山太雅廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大IT2020-23
ビックデータ解析,データマイニングでは扱うデータに個人情報などの秘密情報が含まれるため,プライバシーを保護したまま計算で... [more] IT2020-23
pp.31-36
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
11:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ブロックチェーンを用いたログ保存システム
池田貴志廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大ICSS2019-73
 [more] ICSS2019-73
pp.31-36
ICSS 2018-11-22
10:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 高密度パリティ検査行列を用いた2元シンドローム復号問題に基づく認証方式について
伊東春香廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大ICSS2018-62
現在用いられている認証方式の大部分は,素因数分解,離散対数問題が効率よく解けてしまえば,全て安全に利用できなくなる.この... [more] ICSS2018-62
pp.49-54
ICSS 2017-11-21
09:30
大分 別府国際コンベンションセンター LDPC符号を用いたシンドローム復号問題に基づく署名方式
土田敏生神戸大)・伊東春香佐賀大)・瀧田 慎神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・野村健太PwCサイバーサービス)・白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大)・福田洋治近畿大)・森井昌克神戸大ICSS2017-42
 [more] ICSS2017-42
pp.23-27
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
13:25
東京 内田洋行東京本社ショールーム ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃によるインシデントを再現するフォレンジック支援システム
奥田裕樹福田洋治近畿大)・白石善明神戸大)・井口信和近畿大ISEC2017-18 SITE2017-10 ICSS2017-17 EMM2017-21
本研究では,端末にマルウェアを送る主要な手段の1つであるドライブ・バイ・ダウンロード攻撃(DBD攻撃)を含むインシデント... [more] ISEC2017-18 SITE2017-10 ICSS2017-17 EMM2017-21
pp.81-86
IA, ICSS
(共催)
2017-06-08
15:40
高知 高知工科大学 永国寺キャンパス LDPC符号を用いたゼロ知識証明型認証方式について
伊東春香廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大IA2017-7 ICSS2017-7
 [more] IA2017-7 ICSS2017-7
pp.37-42
ICSS, IA
(共催)
2016-06-06
15:00
佐賀 佐賀大学 フィルタドライバを用いたネットワークフォレンジックシステムの開発
小田恒輝廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大
 [more]
ICSS, IA
(共催)
2016-06-07
13:00
佐賀 佐賀大学 マルチ環境解析を用いた悪性Webサイトの分析について
西尾祐哉廣友雅徳佐賀大)・福田洋治近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大IA2016-11 ICSS2016-11
Drive-by Download攻撃に利用される悪性Webサイトには端末の環境を識別して挙動を変えるものがある.そのよ... [more] IA2016-11 ICSS2016-11
pp.57-62
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2015-07-03
11:30
愛知 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール クラウド型の医療情報システムの間接利用の不安因子について
福田洋治愛知教大)・白石善明神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・毛利公美岐阜大ISEC2015-24 SITE2015-22 ICSS2015-34 EMM2015-32
我々は,クラウド型の情報システムに対する間接利用者(クラウド型の情報システムで扱われる個人データ等の提供者)の不安感の要... [more] ISEC2015-24 SITE2015-22 ICSS2015-34 EMM2015-32
pp.143-149
LOIS 2015-03-05
09:40
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 預託データの非集中化機能について
福田洋治愛知教大)・白石善明神戸大)・廣友雅徳佐賀大)・毛利公美岐阜大LOIS2014-63
連結可能匿名化されたデータと,仮IDと個人の対応表のデータは,特定個人再識別のリスクやこれに対するデータ預託者の不安を低... [more] LOIS2014-63
pp.13-17
ICSS, IA
(共催)
2014-06-06
15:15
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 大会議室 Webベース暗号化ファイル送受信システムとそのOpenIDへの対応
磯部光平名工大)・廣友雅徳佐賀大)・福田洋治愛知教大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大)・岩田 彰名工大IA2014-13 ICSS2014-13
インターネットを介し内容を秘匿したいファイルを送受信するときにはファイルを暗号化する.ファイルの暗号化には電子証明書や鍵... [more] IA2014-13 ICSS2014-13
pp.67-72
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-27
14:55
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) TPMを用いたSSLクライアント認証 ~ OpenIDによる公開鍵証明書の発行とSSLクライアント証明書による端末認証の実現 ~
篠田昭人名工大)・福田洋治愛知教大)・廣友雅徳佐賀大)・毛利公美岐阜大)・白石善明神戸大)・岩田 彰名工大ICSS2013-66
モバイル端末に搭載されているTPM(Trusted Platform Module)で生成される署名鍵に証明書を発行すれ... [more] ICSS2013-66
pp.25-30
LOIS 2014-03-08
16:20
沖縄 石垣市健康福祉センター 臨床研究のための個人識別情報非可視型連結可能システム
平井徹也名工大)・福田洋治愛知教大)・廣友雅徳佐賀大)・毛利公美岐阜大)・中井敏晴国立長寿医療研究センター)・白石善明神戸大LOIS2013-79
臨床研究では,試料・情報は,データの追加や新しいタイプの試料・情報と関連付けるために,連結可能匿名化されて取り扱われる.... [more] LOIS2013-79
pp.149-154
ISEC, LOIS
(共催)
2013-11-29
10:55
宮城 東北大学 ネットワーク符号化を用いたノード間リンクロス率の推定手法の評価について
福田洋治愛知教大)・白石善明神戸大)・毛利公美岐阜大ISEC2013-66 LOIS2013-32
ネットワークトモグラフィは既存の通信パケットの観測やプローブパケットの送信,観測によりネットワーク内部のノード間の伝送ト... [more] ISEC2013-66 LOIS2013-32
pp.45-50
LOIS, ICM
(共催)
2012-01-20
11:30
熊本 崇城大学 fMRIによる脳機能解析のための視覚運動変換型の体力測定課題と概念形成までの認知処理過程を同一とする課題提示ソフトウェアの開発
杉浦 圭名工大)・福田洋治愛知教大)・毛利公美岐阜大)・中井敏晴国立長寿医療研究センター)・田中あゆ子国立保健医療科学院)・白石善明名工大ICM2011-39 LOIS2011-64
運動と認知処理を行う脳活動の関連性を明らかにする運動認知機能評価が認知症対策のアプローチにある.特定の作業と認知処理を明... [more] ICM2011-39 LOIS2011-64
pp.45-50
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
16:20
北海道 公立はこだて未来大学(函館) パリティ検査式を動的に構成する高速相関攻撃の解析
福田洋治愛知教大)・白石善明名工大)・毛利公美岐阜大)・森井昌克神戸大IT2008-53 ISEC2008-111 WBS2008-66
ストリーム暗号は,暗号化と復号に同じ秘密鍵を用いる対称鍵暗号の1つであり,秘密鍵および公開IVで決まるシードから擬似乱数... [more] IT2008-53 ISEC2008-111 WBS2008-66
pp.57-64
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-09
17:10
北海道 公立はこだて未来大学(函館) 多重帰属の鍵管理が容易な(2,2)閾値秘密分散を用いたグループファイル共有
内田真理子名工大)・福田洋治愛知教大)・毛利公美岐阜大)・白石善明名工大IT2008-55 ISEC2008-113 WBS2008-68
サーバを用いてグループでファイル共有する場合,事故や不正操作による情報漏洩を考慮する必要がある.サーバ管理者であってもフ... [more] IT2008-55 ISEC2008-113 WBS2008-68
pp.71-78
WBS, IT, ISEC
(共催)
2009-03-10
11:40
北海道 公立はこだて未来大学(函館) パリティ検査式を動的に構成する高速相関攻撃におけるLFSRの初期値推定アルゴリズムの改良
斎藤裕瑛毛利公美岐阜大)・福田洋治愛知教大)・白石善明名工大IT2008-84 ISEC2008-142 WBS2008-97
ストリーム暗号用の擬似乱数生成器である非線形コンバイナ型乱数生成器(NCG)の予測不可能性の解析アプローチとして高速相関... [more] IT2008-84 ISEC2008-142 WBS2008-97
pp.259-266
ISEC, LOIS
(共催)
2008-11-13
13:00
愛知 名古屋能楽堂会議室 ネットワークフォレンジックのためのホストベースのパケット取得機構の検討
稲井俊介名工大)・福田洋治愛知教大)・溝渕昭二近畿大)・毛利公美岐阜大)・白石善明名工大)・野口亮司豊通シスコムISEC2008-73 OIS2008-49
インシデントレスポンスや法的紛争・訴訟に対して,電磁的記録の証拠保全や調査,分析,電磁的記録の改竄・毀損等についての分析... [more] ISEC2008-73 OIS2008-49
pp.1-6
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会