お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2012-01-26
13:40
沖縄 琉球大学 I/O仮想化技術によるN:1冗長構成ネットワークサーバのメモリスケールアップ手法の提案
鈴木 順宮垣貴之小松原 円大森一輝馬場裕司江頭一廣島本裕志橘 正樹NEC)・秋月克之土屋 聡NEC通信システム)・飛鷹洋一樋口淳一吉川隆士NECNS2011-157
ネットワークサーバの冗長化では,ハードウェア障害時に高速にサービスを切り替えるために,現用系サーバのメモリ上のデータを待... [more] NS2011-157
pp.71-76
CPSY, DC
(併催)
2010-08-03
- 2010-08-05
石川 金沢市文化ホール 複数コンピュータによるリモートI/Oデバイスの高速共有
鈴木 順飛鷹洋一樋口淳一馬場輝幸加美伸治吉川隆士NECCPSY2010-14
我々は,単一コンピュータ内のPCI Express (PCIe)の仮想化標準規格であるSingle-Root I/O V... [more] CPSY2010-14
pp.37-42
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-UBI, IPSJ-MBL
(併催)
(連催) [詳細]
2010-03-26
10:20
東京 八丈シーパークリゾート Ether-Forwarding Engineを用いたRDMAコントローラの設計と実装
酒井洋介今田啓介慶大)・鈴木 順樋口淳一飛鷹洋一NEC)・天野英晴慶大CPSY2009-82 DC2009-79
ExpEther はNEC が研究開発を行うネットワークインタフェースであり,PCI Express バスをEthern... [more] CPSY2009-82 DC2009-79
pp.5-10
IN 2008-01-18
15:10
愛知 名古屋工業大学 フローの高速転送を実現するイーサネットパスアグリゲーション方式の提案
榎本敦之下西英之樋口淳一飛鷹洋一吉川隆士NECIN2007-138
 [more] IN2007-138
pp.109-114
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-04
12:05
福岡 九州工業大学 サービス適応型プラットフォームのための柔軟に構成変更可能なハードウェアアーキテクチャ
樋口淳一飛鷹洋一柳町成行吉川隆士荒木壮一郎岩田 淳阿留多伎明良NEC
本稿ではサービス適応型プラットフォームを実現するためのモジュラー型スケーラブルスイッチについて述べる。サービスカード間を... [more] OCS2005-64 OPE2005-94 LQE2005-102
pp.37-40
CS, IN, NS
(併催)
2005-09-15
11:40
宮城 東北大学電気通信研究所 NAT/Proxy透過型リモートアクセス方式の提案
吉見英朗榎本敦之崔 珍龍飛鷹洋一高木和男岩田 淳NEC
 [more] NS2005-84
pp.33-36
NS, IN
(共催)
2005-03-03
09:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル(沖縄) 次世代システムアーキテクチャ "Generation Free Platform"の構成法
加美伸治・○飛鷹洋一樋口淳一馬場輝幸今井哲郎柳町成行吉川隆士荒木壮一郎蔵田和彦西原基夫岩田 淳阿留多伎明良NEC
あらまし 我々は予測不可能な環境の変化に柔軟に対応可能な、次世代システムアーキテクチャ"Generation Free ... [more] NS2004-234 IN2004-234
pp.189-192
NS, CS, IN
(共催)
2004-09-03
11:20
宮城 東北大学 GlobalOpenEthernet試作システムの性能評価
小笠原大作厩橋正樹飛鷹洋一榎本敦之高木和男岩田 淳NEC
GlobalOpenEthernet技術の高速障害回復性能を評価した結果について報告する。我々はイーサネット技術の広域網... [more] NS2004-106 IN2004-65 CS2004-61
pp.31-36
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会