お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2021-08-04
14:55
ONLINE オンライン開催 秘密分散を対象としたセキュリティ技術と信頼性工学の統合アプローチ
庄司昂生桑原孝拓林 正博東京都市大CQ2021-31
 [more] CQ2021-31
pp.46-51
ISEC 2018-09-07
09:05
東京 機械振興会館 通信ネットワークのセキュリティに関する一検討
草間好輝慶大)・林 正博東京都市大)・和田彰俊 ISEC2018-50
本論文では,通信ネットワークにおいて最も安全なデータ格納場所を分析するための方法を提示する.通信ネットワークをグラフとド... [more] ISEC2018-50
pp.1-5
CQ 2018-07-19
14:25
宮城 東北大学 2種類のネットワークの相互作用を考慮したカスケード故障の被災規模分析
山下尋志林 正博東京都市大CQ2018-32
本論文では,相互依存関係にある2種類のネットワークでのカスケード故障対策の効果を評価するための評価尺度として通信量残存率... [more] CQ2018-32
pp.7-12
CQ 2018-07-19
14:50
宮城 東北大学 システム信頼度の新近似法
小林祐貴・○林 正博東京都市大CQ2018-33
 [more] CQ2018-33
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート リアクティブルーティングを用いたアドホックネットワークの経路構築におけるRREPのリンク再送の効果
林 真広山尾 泰電通大IN2017-133
ワイヤレスマルチホップネットワークにおいて,AODVを代表とするリアクティブ型のルーティングプロトコルは経路を構築する際... [more] IN2017-133
pp.261-266
CQ 2018-01-19
15:25
東京 国立情報学研究所 グラフ連結確率の新近似計算法
木内悠太林 正博東京都市大CQ2017-100
本論文では,確率グラフにおける K-局間信頼度の新近似計算法を提案する.ここで,K-局間信頼度と は,特定ノード間が通信... [more] CQ2017-100
pp.87-92
CQ 2018-01-19
16:15
東京 国立情報学研究所 通信ネットワークにおける地域間カスケード故障発生率の分析
岩折崇志林 正博東京都市大CQ2017-102
 [more] CQ2017-102
pp.99-104
CQ
(第二種研究会)
2017-08-27
10:50
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]近似関数の微分実行に対する新アプローチ
若松優吾林 正博東京都市大
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2017-08-27
13:50
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]移動シンクを用いた無線センサネットワークにおけるデータ収集法の研究
保倉維恩林 正博山本尚生東京都市大
本稿では,移動シンクが固定の移動経路を一定の速度でセンシング領域内を巡回し,データを収集する状況を想定する.このような環... [more]
CQ 2017-07-27
10:50
兵庫 神戸大学 近似関数の微分実行に対する線形代数的アプローチ
若松優吾林 正博東京都市大CQ2017-32
本論文では,関数の微分を近似的に導く新しい方法を提案する.関数が,容易に微分可能な複数の関数の和差積商の演算の繰り返しで... [more] CQ2017-32
pp.19-24
CQ 2017-07-28
11:45
兵庫 神戸大学 移動シンクを用いた無線センサネットワークにおける省電力なデータ収集法の研究
保倉維恩林 正博山本尚生東京都市大CQ2017-42
本稿では,移動シンクが固定の移動経路を一定の速度でセンシング領域内を巡回し,データを収集する状況を想定する.このような環... [more] CQ2017-42
pp.75-79
NS, RCS
(併催)
2016-12-22
09:40
石川 金沢勤労者プラザ アドホックネットワークにおける経路構築成功率の分析と遅延時間制御を用いた経路構築法の効果
林 真広山尾 泰電通大RCS2016-220
ワイヤレスマルチホップネットワークにおいて,AODVを代表とするリアクティブ型のルーティングプロトコルは経路を構築する際... [more] RCS2016-220
pp.63-68
CQ 2016-07-27
14:25
大阪 関西学院大学大阪梅田キャンパス A New Method to Evaluate Flow Classified One-to-all Reliability
Koki KodamaMasahiro HyashiTCUCQ2016-42
This paper proposes a new approach to evaluate flow classifi... [more] CQ2016-42
pp.55-60
PN 2015-08-31
13:30
北海道 旭岳万世閣ホテルベアモンテ モードをラベルとして用いた光パケットスイッチング
林 雅浩Diamantopoulous Nikolaos Panteleimon吉田悠来丸田章博阪大)・丸山 遼桑木伸夫竹永勝宏植村 仁松尾昌一郎フジクラ)・北山研一阪大PN2015-13
パケットスイッチングはネットワーク資源の有効利用に大きく貢献する.しかし,光パケットスイッチングでは,高速なヘッダ処理技... [more] PN2015-13
pp.17-22
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 術中音声操作に基づく手術ナビゲーションにおけるユーザインタフェースの改良
林 雅大道満恵介目加田慶人中京大)・三澤一成愛知県がんセンター)・森 健策名大MI2014-81
我々は,音声認識を用いて,執刀医が自ら操作が可能な手術ナビゲーションシステムを開発している.従来システムでは,音声命令に... [more] MI2014-81
pp.129-132
CQ 2015-01-23
12:00
東京 芝浦工大(豊洲) 通信ネットワーク分割問題に対する新解法
齊藤貴幸林 正博東京都市大CQ2014-108
 [more] CQ2014-108
pp.125-130
CQ 2014-07-11
10:30
大阪 大阪大学基礎工学国際棟セミナー室(大阪大学) 通信ネットワークにおけるカスケード故障発生率の分析
大村拓也林 正博東京都市大CQ2014-32
 [more] CQ2014-32
pp.95-100
CQ 2014-07-11
10:55
大阪 大阪大学基礎工学国際棟セミナー室(大阪大学) ユーザ要望に基づいた信頼性評価尺度の特性分析
渡辺 諒・○林 正博大村拓也東京都市大CQ2014-33
 [more] CQ2014-33
pp.101-106
CQ 2014-01-24
13:35
東京 東京都市大学 [ポスター講演]一対多信頼度評価法の高速化の検討
荒俣純平林 正博東京都市大CQ2013-77
 [more] CQ2013-77
pp.55-60
CQ 2014-01-24
15:05
東京 東京都市大学 [ポスター講演]コンピュータネットワーク時代のネットワーク信頼性評価・設計法の一検討 ~ 一対多信頼度の適用 ~
吉村優太林 正博山本尚生東京都市大CQ2013-84
現在,通信の信頼性評価尺度として各対地間を対象とした信頼度,即ち,End-to-Endの信頼性評価尺度が主流とされている... [more] CQ2013-84
pp.93-98
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会