お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD 2021-03-08
15:55
ONLINE オンライン開催 力学的エネルギーから熱エネルギーへの変換に関する高校物理用実験教材の製作
田中 凌長谷川 誠千歳科技大EMD2020-36
回転運動による力学的エネルギーが熱エネルギーへと変換されるエネルギー保存則を体験的に学習できる実験教材を製作した.回転台... [more] EMD2020-36
pp.36-39
EMD, R
(共催)
2020-02-14
14:35
静岡 静岡大学 外部磁界印加時におけるAgSnO2接点の直流誘導性遮断アークの挙動観察
長谷川 誠徳光聖茄千歳科技大R2019-56 EMD2019-56
AgSnO2接点で20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路を約120mTの外部磁界を印加しながら1mm/s~200mm/s... [more] R2019-56 EMD2019-56
pp.13-16
EMD 2020-01-17
15:35
神奈川 レンタルホール湘南平塚 AgSnO2接点による外部磁界印加時の20V-17Aまでの直流誘導性遮断アークの挙動の観察
長谷川 誠徳光聖茄千歳科技大EMD2019-51
AgSnO2接点を用いて14V-7A,14V-12A,20V-7A,20V-17Aの直流誘導性負荷回路を約120mTの外... [more] EMD2019-51
pp.17-21
EMD 2019-12-13
16:30
東京 機械振興会館 AgSnO2接点による20V-17Aまでの直流誘導性負荷遮断時の再点弧現象におけるアークエネルギーの計算
長谷川 誠徳光聖茄千歳科技大EMD2019-47
AgSnO2接点を用いて14V-7A, 14V-12A, 20V-7A 及び20V-17Aの直流誘導性回路を約120mT... [more] EMD2019-47
pp.25-30
EMD 2019-03-01
10:35
東京 電通大附属図書館306室 DC20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点の遮断アーク特性に対する外部磁界の影響に関する検討
徳光聖茄長谷川 誠千歳科技大EMD2018-59
外部磁界印加がアーク柱の運動及びアーク継続時間の短縮効果に与える影響を検討する目的で,負荷条件14V-7A,14V-12... [more] EMD2018-59
pp.1-6
EMD 2019-01-18
15:30
東京 機械振興会館地下3階1号室 DC20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点による遮断アークの短縮に対する接点開離速度及び外部磁界の影響
徳光聖茄長谷川 誠千歳科技大EMD2018-52
負荷条件14V-12A, 20V-7A, 20V-17Aの直流誘導性負荷回路(L=5.7mH)を,接点ギャップ付近に磁界... [more] EMD2018-52
pp.23-28
PN 2017-03-07
09:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 全光フラクショナルOFDM方式の受信段における多値変調信号と全光アナログデジタル変換の接続確認
永島知貴阪大)・Gabriella Cincottiローマ大)・村川卓弥阪大)・清水 智NICT)・長谷川 誠阪大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2016-100
従来の電気的な技術における時間的なジッタによるアナログデジタル変換の性能の制限を超えるため,アナログデジタル変換の光化の... [more] PN2016-100
pp.93-98
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
09:30
北海道 北海道大学 ラドン変換を用いた消失点検出による射影歪み文字認識検討 ~ RANSACアルゴリズムによる線分ノイズ除去実験 ~
武澤裕介石原聖司東京電機大)・古川貴雄共立女子大)・滝口孝志防衛大)・長谷川 誠東京電機大PRMU2016-152 CNR2016-19
 [more] PRMU2016-152 CNR2016-19
pp.1-6
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-29
09:25
兵庫 神戸市産業振興センター アレイ導波路回折格子型受信機を用いた低コスト全光フラクショナルOFDM伝送の実験的検討
永島知貴阪大)・Gabriella CincottiUniv. Rome Tre)・村川卓弥阪大)・清水 智NICT)・長谷川 誠阪大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2015-76 EMT2015-127 OPE2015-189 LQE2015-176 EST2015-133 MWP2015-102
 [more] PN2015-76 EMT2015-127 OPE2015-189 LQE2015-176 EST2015-133 MWP2015-102
pp.249-256
OPE, OME
(共催)
2015-11-27
10:45
香川 サンポートホール高松 ソリトン自己周波数シフト型光AD変換器用インターリーブ技術に関する基礎検討
植之原裕行東工大)・長谷川 誠小西 毅阪大OME2015-71 OPE2015-137
E-mail: †uenohara.h.aa@m.titech.ac.jp, ‡konishi@mls.eng.os... [more] OME2015-71 OPE2015-137
pp.37-42
EMD, CPM, OME
(共催)
2015-06-19
16:45
東京 機械振興会館 異なる電極開離速度におけるAgSnO2接点対による直流負荷電流遮断時のアーク放電特性に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2015-19 CPM2015-29 OME2015-32
負荷電源電圧DC14Vの直流負荷回路において、約1~10Aの負荷電流をAgSnO2接点対にて0.5mm/s~200mm/... [more] EMD2015-19 CPM2015-29 OME2015-32
pp.47-50
PN 2015-03-18
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 [奨励講演]光フラクショナルOFDM方式を用いた多値変調信号に対する非線形光学効果の影響低減についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-88
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-88
pp.63-68
MI 2015-03-03
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 分割統治法による糸球体切り出しの高速化
加藤 毅レラトー レイサ長谷川 洵群馬大)・柿本哲宏岡田欣也田辺三菱製薬MI2014-103
腎臓スライス画像において糸球体の形状を客観的に認識することは薬理工学において重要である.我々は,以前,判別的学習によって... [more] MI2014-103
pp.243-248
PRMU, CNR
(共催)
2015-02-19
11:30
宮城 東北大学 ラドン変換と非線型マッチングによるアフィン変形不変な文字照合方法の提案
長谷川 誠石原聖司東京電機大)・古川貴雄共立女子大)・滝口孝志防衛大PRMU2014-115 CNR2014-30
ラドン変換と非線型マッチングを用いてアフィン変形に不変な文字照合方法を提案する.濃淡画像をラドン変換し,動径方向に一次元... [more] PRMU2014-115 CNR2014-30
pp.19-24
EMD 2015-01-23
13:55
神奈川 富士通アドバンストテクノロジ AgSnO2接点対による直流誘導性電流遮断時のアーク放電特性に対する電極開離速度の影響に関する実験的検討
長谷川 誠大川七海園部寛弥千歳科技大EMD2014-102
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)において、約1~9Aの負荷電流をAgSnO2接点対にて0.5m... [more] EMD2014-102
pp.7-10
EMD 2014-12-19
16:25
東京 機械振興会館 光ファイバへの荷重印加によるスペックルパターンの変動に関する実験的検討
長谷川 誠清水雄大中丸卓也千歳科技大EMD2014-100
半導体レーザ光が伝播しているジャケット付きで通信グレードの石英系マルチモード光ファイバに荷重を印加すると,光ファイバ出射... [more] EMD2014-100
pp.31-36
EMD 2014-11-30
15:35
北海道 千歳市民文化センター Influences of contact opening speeds on break arc behaviors of AgSnO2 contact pairs in DC inductive load conditions
Makoto HasegawaChitose Inst. of Science and Tech.EMD2014-93
 [more] EMD2014-93
pp.161-164
PN 2014-09-04
14:00
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) 光フラクショナルOFDM方式におけるピーク強度対平均強度比の低減効果についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-12
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-12
pp.7-11
EMD, R
(共催)
2014-02-21
13:55
大阪 パナソニック「松心会館」 開離アーク放電によるAg,AgSnO2接点表面の損傷形状の3次元的比較
長谷川 誠河村大地千歳科技大R2013-86 EMD2013-142
アーク放電に伴う接点表面形状の変化(損傷形状の形成)の観察・評価は、接点現象の理解のために重要である。これまでにクレータ... [more] R2013-86 EMD2013-142
pp.13-18
EMD 2013-11-17
09:25
海外 華中科技大学(中国・武漢) Three-dimensional observation of damage shapes caused by break arcs on Ag and AgSnO2 contact surfaces
Daichi KawamuraMakoto HasegawaChitose Inst. of Science & Tech.EMD2013-104
A growth process of damage shapes (specifically growth of a ... [more] EMD2013-104
pp.119-122
 77件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会