お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2022-01-21
13:50
ONLINE オンライン開催に変更 モータドライブシステムにおけるノーマルおよびコモンモードを切り分けたモータサージの分析
桑島遼輝須賀良介青学大)・長谷川光平安住壮紀東芝)・上野伴希橋本 修青学大EMCJ2021-67
 [more] EMCJ2021-67
pp.34-39
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
14:15
ONLINE オンライン開催 透磁率の周波数特性を並列共振回路によって表現したトロイダルコイルの等価回路モデル
桑島遼輝須賀良介青学大)・長谷川光平常盤 豪東芝)・上野伴希橋本 修青学大EMCJ2020-62
 [more] EMCJ2020-62
pp.37-41
US 2018-08-30
15:45
東京 東京工業大学田町キャンパス ソウハチの音響散乱特性に関する研究 ~ I.計量魚群探知機によるソウハチ魚群の特徴 ~
向井 徹閻 乃筝山本 潤長谷川浩平北大US2018-46
本研究は,計量魚群探知機を用いて北海道噴火湾周辺海域におけるソウハチの音響特性を調べたものである.音響データは,周波数3... [more] US2018-46
pp.29-32
US 2018-08-30
16:10
東京 東京工業大学田町キャンパス ソウハチの音響散乱特性に関する研究 ~ II.広帯域音響システムによるソウハチのターゲットストレングスの精密測定 ~
閻 乃筝向井 徹山本 潤工藤尚之長谷川浩平北大US2018-47
無鰾魚であるソウハチは底層魚であるが,餌を追って表層近くまで群れで泳ぐ習性を持ち,音響資源調査が可能と考えられる.音響資... [more] US2018-47
pp.33-36
MW 2012-11-22
11:45
沖縄 石垣島 FETスイッチ内蔵の散乱体を用いた空間変調方式の検討
長谷川光平石川 亮斉藤 昭本城和彦電通大MW2012-123
我々はマイクロ波無線電力伝送と無線情報通信を1 つのシステム内で同時に実現するため,2 散乱体による空間変調方式を提案し... [more] MW2012-123
pp.57-62
MW 2012-10-19
10:55
栃木 宇都宮大学 マイクロストリップアレイアンテナと二散乱体を用いた5.8GHz帯無線電力伝送用空間変調モジュール
井上泰平長谷川光平斉藤 昭石川 亮本城和彦電通大MW2012-102
情報・電力同時無線伝送方式である空間変調方式用に電力伝送用アレイアンテナと空間変調素子を組み合わせた空間変調モジュールを... [more] MW2012-102
pp.119-124
MW 2011-10-20
10:40
東京 電気通信大学 マイクロ波ワイヤレス電力伝送波のサイドローブを利用した情報伝送システムの基礎研究
長谷川光平星野有哉石川 亮斉藤 昭本城和彦電通大MW2011-88
本報告では,無線でマイクロ波電力を高効率に伝送すると同時に情報も伝送できるシステムを提案する.マイクロ波電力伝送に用いら... [more] MW2011-88
pp.17-22
MW 2009-12-17
16:00
石川 金沢工大 可変容量による通過帯域可変BPFの検討
小林 翔長谷川光平石田 等群馬高専MW2009-149
本報告では,通過中心周波数ならびに通過帯域を可変にできるチューナブル帯域通過フィルタを提案する.このチューナブル帯域通過... [more] MW2009-149
pp.35-40
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会