お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2014-10-17
09:50
神奈川 慶應義塾大学 3.5 GHz帯スモールセルを用いたDual Connectivity機能の実証実験(1)
橋本典征KDDI研)・若山敏康武田洋樹王 暁秋本多輝彦松永 彰太田龍治KDDI)・戸田和秀末柄恭宏KDDI研RCS2014-179
 [more] RCS2014-179
pp.129-134
RCS 2014-10-17
10:10
神奈川 慶應義塾大学 3.5 GHz帯スモールセルを用いたDual Connectivity機能実証実験(2)
若山敏康KDDI)・橋本典征KDDI研)・武田洋樹王 暁秋松永 彰本多輝彦太田龍治KDDI)・戸田和秀末柄恭宏KDDI研RCS2014-180
3.5GHzなど従来セルラー通信用に使用されている周波数より高い周波数帯は,その伝播特性からマクロセルよりもセル半径の小... [more] RCS2014-180
pp.135-140
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-16
09:40
京都 ATR(京都) 非同期型無線センサネットワークにおける擬似同期MACプロトコルの特性評価
橋本典征上原秀幸大平 孝豊橋技科大USN2009-14
無線センサネットワークにおけるMAC層では消費電力削減のために効率的にスリープを行うプロトコルが提案されている.その中で... [more] USN2009-14
pp.13-18
SR, RCS, USN, AN
(併催)
2008-10-22
15:15
沖縄 沖縄産業支援センター 非同期型無線センサネットワークにおける送信待ち時間削減のための属性情報を用いた中継ノード制御法
橋本典征高 博昭上原秀幸大平 孝豊橋技科大USN2008-44
無線センサネットワークおいて非同期型MAC プロトコルの利用を考えた場合,宛先ノードがリッスン状
態かスリープ状態かは... [more]
USN2008-44
pp.33-38
MI 2007-01-26
14:05
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) Quality Control Solutions for Medical Diagnostic Displays
Takashi MatsuiNoriyuki HashimotoEizo Nanao Corp.
The most important mission of medical diagnostic displays is... [more] MI2006-114
pp.113-116
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会