お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, SP
(共催)
2018-10-27
16:50
福岡 九工大・百周年中村記念館 ガンマチャープ聴覚フィルタバンクに基づく模擬難聴システムの実装と教育応用
松井淑恵豊橋技科大)・坂野秀樹名城大)・西村竜一入野俊夫和歌山大SP2018-38 WIT2018-26
高齢者や難聴者も含めたインクルーシブな音コミュニケーション環境の設計の基礎研究をするために,難聴者の聞こえにくさや困難さ... [more] SP2018-38 WIT2018-26
pp.31-36
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-17
14:25
沖縄 沖縄産業支援センター 模擬難聴システムを用いた言語聴覚士養成課程での演習とWebアプリ化の検討
米満麻弥入野俊夫松井淑恵西村竜一和歌山大)・吐師道子長谷川 純県立広島大HCS2017-42 HIP2017-42
高度高齢化社会の到来により難聴者の増加が懸念されている.しかし,難聴者とコミュニケーションを取る際に難聴者がどの程度聞こ... [more] HCS2017-42 HIP2017-42
pp.277-282
SANE, SAT
(併催)
2017-02-23
10:45
千葉 勝浦ホテル三日月 WINDSを用いた音声通話システムの音質評価
鄭 炳表薄田 一西村竜一高橋 卓豊嶋守生平良真一NICTSAT2016-64
 [more] SAT2016-64
pp.17-21
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
15:05
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) 高次対称性に基づく基本周波数推定法のモデル化とfilled pauseの分析への応用について
河原英紀西村竜一入野俊夫和歌山大EA2014-127 SIP2014-168 SP2014-190
日常の環境で使われている音声の物理特性は、様々な要因で大きく変動する。発話の途中などに出現するfilled pauseで... [more] EA2014-127 SIP2014-168 SP2014-190
pp.307-312
SP, ASJ-H
(共催)
2014-10-23
14:00
和歌山 南紀白浜温泉ホテルシーモア 線形予測分析を用いた声道断面積関数推定のための前処理の検討
伊佐衣代吉元照貴西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大SP2014-79
線形予測分析を用いた声道断面積関数推定では、声帯音源波形、口唇の放射特性などにより誤差か... [more] SP2014-79
pp.27-28
SP, ASJ-H
(共催)
2014-10-23
14:00
和歌山 南紀白浜温泉ホテルシーモア グロウル系歌唱から求められる声道断面積関数の特徴について
溝渕翔平伊佐衣代西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大SP2014-80
グロウル系歌唱では、2から4kHz 付近のスペクトル形状に、高速でほぼ周期的な変動が認められる。この変動を見通し良くモデ... [more] SP2014-80
pp.29-30
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-24
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]ROCKON:スマホを用いた環境音の収集と認識システム
松山みのり津田貴彦西村竜一河原英紀和歌山大)・山田順之介NTT)・入野俊夫和歌山大SP2014-19
 [more] SP2014-19
pp.181-186
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-24
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]ささやき声からの寸法知覚の手がかり獲得と保持について
山本航大入野俊夫西村竜一河原英紀和歌山大SP2014-25
人間の聴覚系には,音源の寸法情報と形状情報を分離抽出する機能があるという理論が提案されている.先行研究にて,音声刺激を用... [more] SP2014-25
pp.237-242
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]受験者を焦らせない音声入力ウェブ試験システムを目指したデザインの検討
田藤千弘西村竜一河原英紀入野俊夫和歌山大SP2014-33
 [more] SP2014-33
pp.337-342
SP 2014-01-24
14:00
愛知 名城大学 文章音声の好感度評価と属性別モーフィングを用いた要因の検討について
吉元照貴西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大SP2013-104
著者らが新しく定式化した時変多属性任意事例数音声モーフィングアルゴリズムを利用した音声の好感度の評価と制御法の検討を提案... [more] SP2013-104
pp.49-54
SP, JSAI-SLUD
(併催)
2013-09-18
16:20
千葉 千葉大学 説明対話における韻律情報および頭部運動と感情評価値の関連性分析の試み
八木みゆき森田礼子中井正人西村竜一河原英紀入野俊夫和歌山大SP2013-67
 [more] SP2013-67
pp.15-20
EA 2013-07-18
11:00
北海道 北海道医療大学 歌唱音声のスペクトル形状の線形伸縮に影響する要因の検討
坂口 諒小林真優子入野俊夫西村竜一河原英紀和歌山大EA2013-35
短時間Fourier変換に基づく簡易な方法により,相対的な声道長を高い再現性で推定する方法を明らかにしてきた.この方法で... [more] EA2013-35
pp.9-14
EA 2012-07-19
13:30
北海道 北海道医療大学 周期信号の群遅延の安定な表現について
河原英紀和歌山大)・森勢将雅立命館大)・西村竜一入野俊夫和歌山大EA2012-45
位相の時間微分および周波数微分としてそれぞれ定義される瞬時周波数と群遅延は,位相そのものよりも物理的な意味を理解し易く,... [more] EA2012-45
pp.1-6
PRMU, SP
(共催)
2012-02-09
16:30
宮城 東北大学 青葉山キャンパス [ポスター講演]日本語発話能力測定ウェブシステムのための留学生発話分析
栗原理沙和歌山大)・石塚賢吉筑波大)・西村竜一和歌山大)・篠崎隆宏千葉大)・山田武志今井新悟筑波大PRMU2011-219 SP2011-134
本研究は、ウェブプロトコルで動作する日本語学習者の日本語発話能力測定テストシステムを開発する。本システムは、音声認識を応... [more] PRMU2011-219 SP2011-134
pp.141-142
EA 2011-08-10
13:30
宮城 東北大学電気通信研究所 複数の周期成分を持つ音声のための周期構造抽出法と障害音声分析への応用について
和田芳佳和歌山大)・森勢将雅立命館大)・西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大EA2011-63
 [more] EA2011-63
pp.81-86
EA 2011-08-10
14:00
宮城 東北大学電気通信研究所 言葉の明瞭度と楽器等の音色を保持したクロス合成法の検討
西 大輝西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大EA2011-64
音声と,楽器音や動物の鳴声などの2つの音源の特徴を混合して合成音を作るクロス合成VOCODERに,F0に適応したスペクト... [more] EA2011-64
pp.87-92
SP 2011-07-22
09:00
北海道 定山渓グランドホテル瑞苑 聴覚フィルタバンクを用いた声道長比推定
岡本恵里香入野俊夫西村竜一河原英紀和歌山大SP2011-43
音声認識や,高品質な音声モーフィングなどの音声アプリケーションには声道長正規化(VTLN)は重要な技術となっている.しか... [more] SP2011-43
pp.11-16
EA 2010-06-11
15:00
北海道 北海道医療大学 擬似音声信号を用いた評価による音源構造抽出法の最適化について
和田芳佳板垣英恵和歌山大)・森勢将雅立命館大)・西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大EA2010-35
「嗄れ声」や「だみ声」のように,感情音声や歌唱音声において強い印象を与える音声の分析・合成の研究を進めている.それらの音... [more] EA2010-35
pp.77-82
EA 2010-06-11
15:30
北海道 北海道医療大学 スペクトル距離に基づく声道長正規化のための周波数帯域の選定について
岡本恵里香浅香佳希西村竜一入野俊夫河原英紀和歌山大EA2010-36
母音のスペクトル形状は,主要な要因である声道長に加え,声道音源波形や梨状窩による零などの影響により個人毎に大きく異なって... [more] EA2010-36
pp.83-88
SP 2010-03-05
15:15
東京 芝浦工大(豊洲キャンパス) 高品質分析合成のための有声音の非周期成分の表現と推定について
河原英紀和歌山大)・森勢将雅立命館大)・高橋 徹京大)・坂野秀樹名城大)・西村竜一入野俊夫和歌山大SP2009-165
高品質な音声分析変換合成系において、駆動信号に非周期成分を加えることは大きな効果を有する。しかし、この非周期成分をどのよ... [more] SP2009-165
pp.99-104
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会