お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MoNA 2019-01-16
10:05
京都 キャンパスプラザ京都(京都駅前) 無線LANアクセスポイント選択問題への文脈付きバンディット問題の応用に関する検討
榊原太一西尾理志守倉正博山本高至京大)・鍋谷寿久東芝MoNA2018-58
AP選択問題に対する文脈付きバンディット問題の応用について検討する.様々な事業者による公衆無線LANサービスの提供により... [more] MoNA2018-58
pp.7-11
SRW 2019-01-15
14:50
神奈川 三菱電機(大船) [招待講演]次世代無線LAN規格IEEE 802.11axと規格準拠LSI開発
鍋谷寿久東芝SRW2018-53
近年,1Gbpsを超える通信速度を実現したIEEE 802.11acに準拠した高速無線LAN機器も登場し,無線LANが様... [more] SRW2018-53
pp.43-48
MoNA 2018-01-19
11:15
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 強化学習による自律的無線LANアクセスポイント選択手法の検討
中村拓哉西尾理志守倉正博山本高至京大)・鍋谷寿久東芝MoNA2017-51
様々な事業者による公衆無線LANサービスの提供により,利用者は複数のネットワークを利用することができる.多くの場合,ユー... [more] MoNA2017-51
pp.57-62
AP, RCS
(併催)
2017-11-09
14:25
福岡 福岡大学 [依頼講演]IEEE 802.11ax MIMO関連規格の概要と実装
鍋谷寿久谷口健太郎坂 耕一郎東芝AP2017-128 RCS2017-233
無線LANの需要増加に伴い,IEEE 802.11規格では伝送速度向上に向け,IEEE 802.11nにおいてはじめてM... [more] AP2017-128 RCS2017-233
pp.109-114(AP), pp.165-170(RCS)
CQ 2017-05-30
10:50
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) 無線LANへHARQを適用するための物理層受信方式の検討
関谷亮太谷口健太郎鍋谷寿久青木亜秀東芝CQ2017-24
 [more] CQ2017-24
pp.59-64
SRW 2016-12-19
10:50
東京 東京都市大学 世田谷キャンパス 上りOFDMAによる全二重通信無線LANの遅延時間削減
飯田直人西尾理志守倉正博山本高至京大)・鍋谷寿久青木亜秀東芝SRW2016-59
無線LANの大容量化に向けて,自己干渉除去技術により送信と受信を同一帯域で同時に行う全二重通信無線LANが有望である.特... [more] SRW2016-59
pp.13-18
SRW 2016-08-22
11:15
千葉 日本大学 津田沼キャンパス 全二重通信無線LANにおける公平性とQoSの改善
飯田直人西尾理志守倉正博山本高至京大)・鍋谷寿久青木亜秀東芝SRW2016-38
無線LANの大容量化に向けて,自己干渉除去技術により送信と受信を同一帯域で同時に行う全二重通信無線LANが有望である.特... [more] SRW2016-38
pp.31-36
SRW 2015-12-21
11:25
神奈川 東芝(新横浜研修センター) [招待講演]IEEE 802.11axの標準化最新動向
青木亜秀足立朋子鍋谷寿久松尾綾子谷口健太郎マダヴァン ナレンダー東芝SRW2015-62
 [more] SRW2015-62
pp.25-30
NS, RCS
(併催)
2015-12-18
10:35
愛媛 松山市総合コミュニティセンター IEEE 802.11axマルチユーザMIMO伝搬路推定プロトコルのスループット改善効果に関する検討
鍋谷寿久森 浩樹青木亜秀東芝RCS2015-263
現在標準化が進められている次世代無線LAN規格であるIEEE 802.11axでは,ダウンリンクマルチユーザMIMO (... [more] RCS2015-263
pp.115-120
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
11:15
三重 伊勢市観光文化会館(三重) Smart BAN向け2チャネル構成MACシステムの特性評価
松尾綾子鍋谷寿久田中宏和東芝RCS2014-225
本報告では,欧州電気通信標準化機構(ETSI)が標準化を進めているヘルスケア向けBAN 規格であるSmart BAN へ... [more] RCS2014-225
pp.31-36
SR 2009-07-29
13:00
東京 東工大 [技術展示]FPGAを用いたIEEE802.11n準拠 送信ビームフォーミングの試作
鍋谷寿久江頭慶真宇都宮依子竹田大輔東芝SR2009-33
近年,ロバストな無線伝送やカバレッジエリアの拡大を目的として,MIMO送信ビームフォーミングの研究が行われており,次世代... [more] SR2009-33
pp.69-75
SR 2005-07-29
16:40
神奈川 YRP アプリケーションのリアルタイム性に応じたソフトウエア無線端末のシステム/通信モード切換え法に関する検討
旦代智哉松尾綾子鍋谷寿久佐方 連井上 薫坂本岳文東芝
本稿では,複数システムに対応したSoftware Defined Radio (SDR)端末の,アプリケーションのリアル... [more] SR2005-38
pp.117-124
RCS, NS
(共催)
2004-07-15
13:20
広島 広島国際大学 IEEE802.11e Block ACKにおける動的レート切換え判断に関する検討
鍋谷寿久利光 清東芝
無線LANを用いてリンクアダプテーションを行う際,伝送レートを下げる時は使用している伝送レートでの伝送誤りが連続する等と... [more] RCS2004-95 NS2004-59
pp.43-48
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会