お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 71件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
15:15
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高密度IoT向けCSS-APCMA方式のGNU Radio/USRPを用いた性能評価
中村 敦本多顕太郞東京理科大)・ペパー フェルディナンドライプニッツ賢治NICT)・若宮直紀阪大)・長谷川幹雄東京理科大NLP2022-21 CCS2022-21
高密度IoT環境下においても衝突を回避することが可能なAsynchronous Pulse Code Multiple ... [more] NLP2022-21 CCS2022-21
pp.106-110
OFT 2022-05-13
14:00
青森 青森県観光物産館アスパム
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
線形光サンプリング法による結合型2コアファイバの空間モード分散の測定
宇山将史岡村柊希張 超伊藤文彦島根大)・中村篤志岡本達也古敷谷優介NTTOFT2022-3
 [more] OFT2022-3
pp.11-15
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-25
10:50
ONLINE オンライン開催 非結合型MCF伝送路構築時のクロストーク試験法
小田友和中村篤志古敷谷優介NTTOFT2021-78 OPE2021-61
非結合型マルチコアファイバ(MCF)を用いた伝送システムでは,コア間クロストーク(XT)が伝送距離および伝送容量を制限す... [more] OFT2021-78 OPE2021-61
pp.43-48(OFT), pp.64-69(OPE)
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2022-01-28
12:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 唾液分析のためのCuOナノ粒子によるプリントグルコースセンサ
柴田康平中村篤志静岡大
 [more]
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-18
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]タスク分離型制御のASIL D向け機能安全と60.4TOPS、13.8TOPS/WのCNNアクセラレータを備える12nm自動運転プロセッサ
松原勝重Lieske Hannoルネサス エレクトロニクス)・木村 基Renesas Electronics Europe)・中村 淳小池 学寺島和昭森川 俊堀田義彦入田隆宏望月誠二浜崎博幸亀井達也ルネサス エレクトロニクスSDM2021-39 ICD2021-10
世代の運転支援システムや自動運転システムにおいて、軽量かつ低コストの車載電子制御装置を実現するには、膨大な演算を実現する... [more] SDM2021-39 ICD2021-10
pp.48-53
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2021-02-19
14:45
ONLINE オンライン開催 VA法のマルチコアファイバのMFD測定への適用性
中村篤志NTT)・大橋正治阪府高専)・古敷谷優介NTTOFT2020-71 OPE2020-92
モードフィールド径(MFD)は,光ファイバの伝送特性を把握するうえで重要なパラメータの一つである.MFD測定法の一つとし... [more] OFT2020-71 OPE2020-92
pp.72-75(OFT), pp.77-80(OPE)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-29
10:20
ONLINE オンライン開催 プリントグルコースセンサーのためのCuOナノ粒子分散液の合成
柴田康平中村篤志静岡大
 [more]
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-29
10:25
ONLINE オンライン開催 水熱合成法によるZnO/Fe2O3系ナノロッド結晶のロッド径制御
加藤越志中村篤志静岡大
 [more]
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-29
10:30
ONLINE オンライン開催 酵素模倣性を示す酸化鉄ナノロッドの合成
町田泰紀中村篤志静岡大
 [more]
OFT 2021-01-15
14:35
ONLINE オンライン開催 BOTDRを用いた2モードファイバ接続点における損失・クロストーク推定
小田友和中村篤志古敷谷優介本田奈月NTTOFT2020-52
 [more] OFT2020-52
pp.38-42
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-28
15:00
沖縄 沖縄県市町村自治会館 複数波長OTDRを用いたMTコネクタの診断法
中村篤志本田奈月押田博之NTTOFT2019-72 OPE2019-115
(事前公開アブストラクト) MTコネクタの接続部が屈折率整合剤で正常に満たされているか判定する方法について提案し,その原... [more] OFT2019-72 OPE2019-115
pp.63-66(OFT), pp.83-86(OPE)
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
13:15
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]原子層堆積法による平坦なZnO薄膜の成長条件調査
山本 燎加納寛人中村篤志居波 渉静岡大
 [more]
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
10:15
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]人工臓器に転用可能なコンポジットファイバーマットの製造に関する研究
森 拓海中村篤志静岡大
 [more]
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
10:20
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]蒸着Sn膜の硫化によるSnS2薄膜のバイオセンサ応用
田村優樹中村篤志静岡大
 [more]
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
09:40
静岡 静岡大学(浜松) 蒸着Sn膜の直接硫化による二硫化錫薄膜の結晶性評価
田村優樹中村篤志静岡大ED2019-47 CPM2019-66 LQE2019-90
 [more] ED2019-47 CPM2019-66 LQE2019-90
pp.61-64
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
10:20
静岡 静岡大学(浜松) エレクトロスピニング法を用いたポリウレタンファイバーマットのコンポジット化
森 拓海中村篤志静岡大ED2019-49 CPM2019-68 LQE2019-92
 [more] ED2019-49 CPM2019-68 LQE2019-92
pp.69-72
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
10:55
静岡 静岡大学(浜松) pHセンサにおける電極表面特異性の評価
新澤亮介中村篤志静岡大ED2019-50 CPM2019-69 LQE2019-93
本研究では,二次元層状材料であるガラス状炭素,二硫化モリブデンをFETセンサの導電チャネルとして用いた.拡張ゲート電界効... [more] ED2019-50 CPM2019-69 LQE2019-93
pp.73-76
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
11:15
静岡 静岡大学(浜松) 非酵素グルコースセンサの作製
丹羽貴大中村篤志静岡大ED2019-51 CPM2019-70 LQE2019-94
 [more] ED2019-51 CPM2019-70 LQE2019-94
pp.77-80
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2019-08-30
11:25
北海道 道東経済センタービル ブリルアン利得解析法を用いた2モードファイバ接続点における損失およびクロストーク測定に関する検討
小田友和中村篤志飯田大輔押田博之NTTOFT2019-29
数モードファイバ(FMF)を用いたモード多重伝送に関する検討が盛んに行われている.モード多重伝送では,モード依存損失(M... [more] OFT2019-29
pp.29-32
LQE, OCS, OPE
(共催)
2019-05-13
17:15
東京 機械振興会館 B3階 研修2 [特別招待講演]光トランシーバ低コスト化に向けたEA/DFBレーザの53.125-Gbaud PAM4 (106.25-Gbps)差動駆動技術の開発
足立光一朗福井孝昌宍倉正人中西 慧中村 厚鈴木崇功田中滋久LumentumOCS2019-9 OPE2019-9 LQE2019-9
(事前公開アブストラクト) 400G光モジュールの低コスト化・高機能化に向けて従来型EA/DFBの53.125Gbaud... [more] OCS2019-9 OPE2019-9 LQE2019-9
pp.35-37
 71件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会