電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2018-12-12
10:00
宮城 東北大学 Max-Min Dispersion問題
堀山貴史埼玉大)・○中野眞一群馬大)・齋藤寿樹九工大)・末續鴻輝京大)・鈴木 顕東北大)・上原隆平北陸先端大)・宇野毅明和佐州洋NIICOMP2018-31
 [more] COMP2018-31
pp.1-6
COMP 2018-12-12
16:40
宮城 東北大学 Enumerating Floorplans with Columns
Katsuhisa YamanakaIwate Univ.)・Md.Saidur RahmanBUET)・Shin-ichi NakanoGunma Univ.COMP2018-40
 [more] COMP2018-40
pp.55-59
COMP 2018-10-26
14:30
京都 京都大学 2-dispersion問題を解く近似アルゴリズム
天野一幸・○中野眞一群馬大COMP2018-26
 [more] COMP2018-26
pp.41-43
COMP 2018-09-18
11:05
福岡 九州工業大学(飯塚キャンパス) 直線上のMax-Min Dispersion
荒木徹也首都大東京)・○中野眞一群馬大COMP2018-11
n 個所の施設配置候補地P と整数k が与えられたとき, 指定した目的関数が最大となるようにk 個所に施設を配置したい。... [more] COMP2018-11
pp.17-21
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-25
15:05
石川 石川県教育会館 Computational Complexity of Sequential Token Swapping Problem
Katsuhisa YamanakaIwate Univ.)・Erik D. DemaineMIT)・Takashi HoriyamaSaitama Univ.)・Akitoshi KawamuraUniv. of Tokyo)・Shin-ichi NakanoGunma Univ.)・Yoshio OkamotoUEC)・Toshiki SaitohKobe Univ.)・Akira SuzukiTohoku Univ.)・Ryuhei UeharaJAIST)・Takeaki UnoNIICOMP2016-13
連結なグラフの頂点上に配置されたトークンを指定された頂点に移動するパズルを考える.各トークンは異なる頂点に配置されており... [more] COMP2016-13
pp.115-121
COMP 2012-06-21
16:45
北海道 北海道大学 Approximation for the Geometric Unique Coverage Problem on Unit Squares
Takehiro ItoTohoku Univ.)・Shin-ichi NakanoGunma Univ.)・Yoshio OkamotoUniv. of Electro-Comm.)・Yota OtachiRyuhei UeharaJAIST)・Takeaki UnoNII)・Yushi UnoOsaka Prefecture Univ.COMP2012-24
 [more] COMP2012-24
pp.95-101
MSS, CAS, VLD, SIP
(共催)
2011-06-30
11:30
沖縄 沖縄県青年会館 艤装工場における車両配置替え計画手法
長尾陽一中野信一星野明史金田靖史川崎重工)・喜多敏幸岡本正和川重テクノロジーCAS2011-8 VLD2011-15 SIP2011-37 MSS2011-8
筆者らは,艤装作業の準備として鉄道車両の配置転換を行うための移動計画を立案する手法を検討した.それは3つの段階を通して解... [more] CAS2011-8 VLD2011-15 SIP2011-37 MSS2011-8
pp.43-48
COMP 2009-05-26
15:40
埼玉 埼玉大学 Listing All st-Orientation
Andry SetiawanShin-ichi NakanoGunma Univ.COMP2009-16
 [more] COMP2009-16
pp.45-50
COMP 2009-03-02
10:35
東京 東京工業大学 あみだくじの高速列挙
山中克久電通大)・中野眞一群馬大)・松井泰子東海大)・上原隆平北陸先端大)・仲田研登京大COMP2008-56
あみだくじは, ランダムに割当てを決める方法の1つであり, 日本では古くから知られている. 順列Pが与えられたとき, 最... [more] COMP2008-56
pp.17-23
COMP 2008-12-03
11:30
群馬 群馬大学 多次元分割の列挙
菊地洋右津山高専)・○山中克久電通大)・中野眞一群馬大COMP2008-49
本文では, 自然数Nの多次元分割を列挙するシンプルなアルゴリズムを提案する. この問題は, 整数分割や平面分割の列挙を含... [more] COMP2008-49
pp.23-29
COMP 2005-05-20
16:05
福岡 九州大学 トポロジカルソートの定数時間列挙
小野顕光・○中野眞一群馬大
半順序集合Pが与えられたときに、
すべてのトポロジカルソートを生成する幾つかのアルゴリズムが
知られている.
既知... [more]
COMP2005-16
pp.53-57
COMP 2004-06-25
11:05
神奈川 NTT・CS研・厚木 Constant Time Generation of Set Partitions
Shin-ichiro KawanoShin-ichi NakanoGunma Univ.
本文では, 集合{1,2,...,n}のk個の空でない部分集合への分割を全て生成する簡潔なアルゴリズムを与える. このよ... [more] COMP2004-19
pp.5-10
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会