お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, AN, USN
(併催)
2009-10-22
13:40
宮城 東北大学 アドホックなセンサネットワークを考慮したグループ鍵管理方式の提案と評価
野田 潤NEC)・楫 勇一奈良先端大)・中尾敏康NECUSN2009-28
アドホックなセンサネットワークでは,ネットワーク内で通信可能なセンサノードが入れ替わるため,プライバシを考慮した適切なメ... [more] USN2009-28
pp.1-6
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2008-07-25
15:55
北海道 北海道大学学術交流会館 特徴語の共起性を利用した携帯電話メールの関係性検出手法
仁野裕一野田 潤中尾敏康NEC
 [more] OIS2008-28
pp.71-76
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2008-07-17
09:30
東京 東京電機大学(東京) 大規模センサーネットワークに適したサーバデータ認証方式
野田 潤NEC)・楫 勇一奈良先端大)・中尾敏康NECUSN2008-11
センサネットワークにおける利用に適した,サーバデータ認証方式を提案する.データ認証は,データの偽造や改変を検知するための... [more] USN2008-11
pp.1-6
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2008-07-18
13:40
東京 東京電機大学(東京) マルチホップ無線ネットワークにおけるプローブ送出先の切替え制御を用いた可用帯域計測の高速化
祐成光樹中尾敏康NEC
マルチホップ無線ネットワークで利用可能な帯域(可用帯域)が低下した場合,ネットワーク輻輳が発生し,通信品質劣化(伝送デー... [more] USN2008-30
pp.111-116
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2008-07-18
14:45
東京 東京電機大学(東京) センサ信頼度を考慮した位置推定方式
小西勇介中尾敏康NEC
我々は,ユーザの位置に関する複数のセンサ情報を統合し,位置情報の推定精度を向上させる技術の開発に取り組んでいる.本稿では... [more] USN2008-32
pp.123-128
MoNA 2005-09-08
09:25
京都 けいはんなNICT 分散協調基盤ミドルウェア「ゆかりコア」でのメディア処理
山崎達也NICT)・沢田篤史京大/NICT)・中尾敏康NEC)・山内雅喜OKI)・多鹿陽介東芝
家庭内の機器・住宅設備(住設)に加え,環境センシングのための各種センサやユーザインタフェースとしてのロボットの持つ機能を... [more] MoMuC2005-31
pp.5-10
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会