電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-05
11:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]5G/IoT時代のマルチサービス収容レイヤ2ネットワークのトラヒック制御技術
柴田直剛本田一暁金子 慎寺田 純NTT
5G/IoT(Internet of Things)時代のモバイルフロントホールトラヒック及びIoTトラヒックを効率的に... [more] CS2019-48
pp.5-10
CS 2019-07-04
13:55
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター [招待講演]長延化・多分岐化を目指した光デジタルコヒーレント伝送技術の光アクセスネットワークへの応用
金井拓也藤原正満胡間 遼五十嵐 稜飯山法子可児淳一寺田 純NTT
 [more] CS2019-35
pp.95-100
CS 2019-07-05
10:50
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター [招待講演]光アクセスシステムにおける動的帯域割当機能を対象としたライブアップデート方式の検討
原田拓弥吉野 學山田崇史可児淳一寺田 純NTT
 [more] CS2019-43
pp.137-142
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G実現に向けた超高密度マルチバンド・マルチアクセス多層セル構成による大容量化技術の研究開発
箕輪守彦・○関 宏之富士通)・奥村幸彦須山 聡NTTドコモ)・寺田 純重松智志鷹取泰司NTT)・浅野弘明パナソニック)・平野幸男三菱電機)・山尾 泰電通大)・安達文幸中沢正隆東北大
著者らは,総務省が「平成27年度における電波資源拡大のための研究開発」として公募した研究開発課題の一つである「第5世代移... [more] RCS2018-323
pp.207-212
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
10:55
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 5G実現に向けた高周波数帯・広帯域超多素子アンテナによる高速・低消費電力無線アクセス技術の研究開発の概要
奥村幸彦須山 聡NTTドコモ)・石井直人丸田 靖NEC)・岡崎彰浩岡村 敦三菱電機)・寺田 純鬼沢 武NTT
 [more] RCS2018-324
pp.213-218
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
10:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 直接変調レーザを用いた光デジタルコヒーレント伝送における新たなキャリア周波数オフセット補償技術の提案
金井拓也藤原正満胡間 遼五十嵐 稜飯山法子可児淳一寺田 純NTT
(事前公開アブストラクト) 光アクセスの長延化・多分岐化を目指した光デジタルコヒーレント技術の光アクセスへの適用が検討さ... [more] CS2018-88
pp.7-12
OCS, CS
(併催)
2019-01-17
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [依頼講演]MFH向け低遅延TDM-PONシステムの上り帯域割当の課題と最適化に向けた提案
本田一暁鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTT
モバイルトラヒックは急増しており、第5世代移動通信システムではマクロセル上へのスモールセルの高密度かつ多数の配置が想定さ... [more] CS2018-92 OCS2018-72
pp.31-35(CS), pp.25-29(OCS)
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-06
16:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 [依頼講演]5G/IoT時代のマルチサービス収容レイヤ2ネットワーク制御技術
鵜澤寛之久保尊宏中山 悠久野大介柴田直剛深田陽一寺田 純NTT
5G/IoT (Internet of Things) 時代の無線アクセスシステムの経済的構築のために,モバイルネットワ... [more] NS2018-94 IN2018-28 CS2018-47
pp.35-40
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
15:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 光アクセス装置に向けたサービス無中断ソフトウェア更新の実装方式の検討及び実機評価
原田拓弥吉野 學山田崇史可児淳一寺田 純NTT
 [more] CS2018-54
pp.75-80
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-23
11:15
香川 サンポートホール高松 QAMを用いる適応量子化中継伝送におけるしきい値の最適化に関する一検討
凌 心悦衣斐信介阪大)・宮本健司NTT)・三瓶政一阪大)・寺田 純大高明浩NTT
本稿では,複数の中継ノードを用いる協力中継伝送を前提とし,ラティス理論に基づいて受信シンボルを複素平面上の整数グリッドに... [more] IT2017-88 SIP2017-96 RCS2017-302
pp.195-200
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
09:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 5G/IoT時代のレイヤ2ネットワーク技術
久保尊広中山 悠久野大介深田陽一寺田 純大高明浩NTT
モバイル通信技術の進展に伴い,Internet of Things(IoT)を活用したサービスへの期待が大きくなっている... [more] CS2017-43
pp.7-12
CS 2017-07-27
14:10
長崎 福江文化会館 [招待講演]TDD-based Mobile Fronthaulと他サービスの同一TDM-PON収容実現へ向けた実験評価
久野大介鵜澤寛之中山 悠島田達也寺田 純大高明浩NTT
モバイルシステム全体の経済化を図るために,モバイルフロントホール(MFH)へのTDM-PON適用が検討されている.その一... [more] CS2017-25
pp.59-64
MWP, OPE, EMT, MW, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2017-07-20
09:40
北海道 帯広商工会議所 [招待講演]IoTサービスを支える有無線プラットフォームにおけるレイヤ2技術
清水達也・○久保尊広中山 悠久野大介寺田 純大高明浩NTT
無線通信技術の進展に伴い,IoT機器を活用したサービスへの期待が大きくなっている.IoT機器は,2020年には500億台... [more] EMT2017-7 MW2017-32 OPE2017-12 EST2017-9 MWP2017-9
pp.5-9
PN 2017-04-24
14:50
東京 機械振興会館 [招待講演]5G時代のモバイルネットワークを支える光アクセス技術
寺田 純島田達也清水達也大高明浩NTT
 [more] PN2017-3
pp.13-18
OCS, CS
(併催)
2017-01-19
13:55
福岡 九州産業大学 TDD-based Mobile Fronthaulと他サービスの同一TDM-PON収容の提案と評価
久野大介島田達也王 寛小林孝行中山 悠寺田 純大高明浩NTT
(事前公開アブストラクト) モバイルシステム全体の経済化を図るために,Mobile FronthaulにTDM-PONを... [more] CS2016-66
pp.13-18
CS 2016-11-10
09:55
北海道 KKRはこだて 低遅延TDM-PONシステム実現に向けた光モバイル連携機能と要件に関する一検討
島田達也野村紘子王 寛鵜澤寛之久野大介寺田 純大高明浩NTT
高密度に配置される多数のスモールセルの効率的な収容に向け、TDM-PONシステムの活用が検討されている。TDM-PONを... [more] CS2016-41
pp.7-12
RCS 2016-10-21
15:45
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]5Gモバイルに向けた超高密度セルの光収容に関する検討
西原 晋島田達也本田一暁王 寛久保尊広鵜澤寛之寺田 純大高明浩NTT
 [more] RCS2016-190
pp.209-213
CS 2016-07-07
09:55
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 将来無線アクセスのWDM-PON収容に向けた監視制御チャネルの構築方式
本田一暁小林孝行西原 晋島田達也寺田 純大高明浩NTT
近年のモバイルトラフィックの増加に向け,将来無線アクセスのモバイルフロントホールにおいて,広帯域性を必要とするスモールセ... [more] CS2016-11
pp.7-12
IN, RCS
(併催)
2016-05-19
13:55
東京 機械振興会館 PONのモバイルフロントホール適用時における遅延時間の検討
高橋慶太中村浩崇寺田 純大高明浩NTT
 [more] IN2016-6 RCS2016-28
pp.31-36(IN), pp.25-30(RCS)
CS, CQ, NV
(併催)
2016-04-21
11:35
東京 機械振興会館 NG-PON2の波長切替およびDBAシミュレーション
中山 悠安永遼真中村浩崇寺田 純大高明浩NTT
将来のアクセスネットワーク技術として,NG-PON2(Next-Generation Passive Optical N... [more] CS2016-3
pp.13-18
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会