お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2021-08-18
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]タスク分離型制御のASIL D向け機能安全と60.4TOPS、13.8TOPS/WのCNNアクセラレータを備える12nm自動運転プロセッサ
松原勝重Lieske Hannoルネサス エレクトロニクス)・木村 基Renesas Electronics Europe)・中村 淳小池 学寺島和昭森川 俊堀田義彦入田隆宏望月誠二浜崎博幸亀井達也ルネサス エレクトロニクスSDM2021-39 ICD2021-10
世代の運転支援システムや自動運転システムにおいて、軽量かつ低コストの車載電子制御装置を実現するには、膨大な演算を実現する... [more] SDM2021-39 ICD2021-10
pp.48-53
EMCJ 2012-01-27
15:05
福岡 九州大学 容量付加による遠端クロストーク低減法
寺島一彰佐々木伸一福田晃宏佐賀大EMCJ2011-126
情報機器の高速化・小型化に伴い,並行する線路間におけるクロストーク低減は,重要な課題の1つとなっている.本研究室では,並... [more] EMCJ2011-126
pp.87-92
EMCJ 2011-01-28
12:45
熊本 熊本高等専門学校 熊本キャンパス 遠端クロストーク低減に向けたコンデンサ付加システム
寺島一彰佐々木伸一佐賀大EMCJ2010-108
情報機器の高速化・高機能化に伴い,高密度配線板さらにはLSIの内部配線におけるクロストーク低減は重要な課題の1つである.... [more] EMCJ2010-108
pp.49-53
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2010-06-18
15:15
大阪 大阪大学 理工学図書館ホール 屋内電力線を利用したホームネットワークの研究 ~ 多分岐伝送における特性改善 ~
寺島一彰佐々木伸一佐賀大EMCJ2010-18
屋内電力線は,高速信号を伝送するための対策が施されておらず,分岐部のインピーダンス不整合が原因となって起こる伝送特性の劣... [more] EMCJ2010-18
pp.61-66
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会