お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC, NLP
(併催)
2018-01-27
14:00
福岡 九州工業大学 Nitoroazobenzene S1の細胞毒性試験によるPhotoswitch・BENAQ合成で要求される精製純度の検討
吉村優里奈土井春奈九大)・寺澤靖雄ニデック)・田代洋行九大MBE2017-77
近年、光学的な神経刺激 (Optical Nerve Stimulation) が研究され、電気刺激で困難であった高密度... [more] MBE2017-77
pp.59-64
MBE, NC
(併催)
2017-11-25
10:50
宮城 東北大学 人工視覚システム用刺激電極の慢性通電下における電気化学的特性解析
桑原真理子奈良先端大)・田代洋行九大)・寺澤靖雄中野由香梨ニデック)・太田 淳奈良先端大MBE2017-51
人工視覚システムは金属製の刺激電極を介して視覚神経系へ電気刺激を行うことにより視覚を再生する装置である。過剰な電気刺激は... [more] MBE2017-51
pp.23-28
MBE 2017-01-28
09:30
福岡 九州大学 人工視覚システム安全性評価のためのEISを用いたin vivoにおける誘発電位記録電極の界面特性解析
桑原真理子九大)・田代洋行九大/奈良先端大)・寺澤靖雄中野由香梨ニデック)・吉村優里奈九大)・大澤孝治ニデック)・野田俊彦徳田 崇太田 淳奈良先端大MBE2016-74
人工視覚システムのような新規医療機器の開発において、安全性評価は重要である。視覚誘導反応を用いた生体反応やデバイス耐久性... [more] MBE2016-74
pp.25-29
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2016-08-02
14:05
大阪 中央電気倶楽部 [招待講演]脈絡膜上経網膜刺激式人工網膜システムの特徴 ~ 電気回路の視点から ~
寺澤靖雄鐘堂健三大澤孝治ニデック)・太田 淳奈良先端大SDM2016-59 ICD2016-27
人工網膜の研究が1990年代より内外で行われている。我々は脈絡膜上経網膜刺激式(STS)人工網膜システムの開発を行ってい... [more] SDM2016-59 ICD2016-27
pp.77-79
MBE, BioX
(共催)
2014-09-12
15:00
長野 信州大学 ナノコンポジットゲルコートによる生体埋植刺激電極の高性能化に関する基礎的検討
田代洋行九大)・寺澤靖雄ニデック)・原口和敏日大)・大澤孝治ニデック)・野田俊彦徳田 崇太田 淳奈良先端大BioX2014-17 MBE2014-40
近年、神経インターフェース、Brain-machine Interface(BMI) の研究開発がさかんに進められている... [more] BioX2014-17 MBE2014-40
pp.39-43
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会