お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2021-07-16
11:25
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]RPA導入支援のための操作ログから共通操作抽出方法の検討
卜部有記八木佐也香土川公雄横瀬史拓大石晴夫NTTICM2021-18
近年,多くの企業がRPA ツールを導入して業務の自動化による業務改善活動を行っている.RPA ツールの迅速な導入および効... [more] ICM2021-18
pp.46-51
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
15:50
ONLINE オンライン開催 業務分析支援のための複数可視化表現連携方法の検討
八木佐也香土川公雄卜部有記大石晴夫NTTICM2020-42 LOIS2020-30
効果的な業務改善のために,端末の操作ログを取得し可視化することにより,客観的な業務分析を行う方 法が知られている.このよ... [more] ICM2020-42 LOIS2020-30
pp.45-50
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
11:20
ONLINE オンライン開催 業務マニュアルを利用した操作ログの業務分類手法の検討
卜部有記小笠原志朗土川公雄八木佐也香大石晴夫NTTICM2020-22
効果的な業務改善を実現するには,まず業務実態を把握することが重要である.PC 利用業務の業務実態把握方法として,操作ログ... [more] ICM2020-22
pp.23-28
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:05
ONLINE オンライン開催 操作ログを活用した業務分析における可視化分析方法の一検討
八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記大石晴夫NTTICM2020-4
業務改善を効果的に行うために,端末の操作ログを取得して,作業や操作等を1ノードとし,ノード間の遷移をリンクとして表現して... [more] ICM2020-4
pp.19-23
ICM 2019-07-11
16:45
北海道 旭川市国際会議場 [奨励講演]操作ログのタイムライン可視化における対話的なグルーピング方法の検討
八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記増田 健NTTICM2019-13
業務実態の正確・網羅的な把握のため,端末操作ログをタイムライン形式で可視化することが有効である.業務上の問題は多様な要因... [more] ICM2019-13
pp.41-46
ICM 2019-03-08
13:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ 操作ログを入力とした業務プロセス可視化手法の検討
卜部有記八木佐也香土川公雄増田 健NTTICM2018-64
業務実態を正確かつ網羅的に把握するためにPC端末から収集した操作ログを用いた業務プロセスの可視化が有効である.しかし,操... [more] ICM2018-64
pp.83-88
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-15
09:55
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 業務実態把握を目的とした複数ウィンドウ併用状況の可視化手法の検討
八木佐也香卜部有記土川公雄増田 健NTTICM2018-29
業務効率化のために,業務実態を把握し問題個所を発見した上で,改善策を検討するアプローチが広く取られている.効率的・細粒度... [more] ICM2018-29
pp.27-32
ICM 2016-07-08
09:15
北海道 小樽市観光物産プラザ アノテーション技術への分散処理適用に関する検討
土川公雄増田 健西川健一足立洋之井上 晃丸山 勉NTTICM2016-18
 [more] ICM2016-18
pp.57-62
ICM 2016-07-08
09:35
北海道 小樽市観光物産プラザ Webベースの業務システムのユーザインタフェース拡張方式
西川健一増田 健足立洋之土川公雄井上 晃丸山 勉NTTICM2016-19
Web ベースの業務システムのユーザインタフェースを対象に, 業務システム自体に手を入れずに機能拡張する方法について, ... [more] ICM2016-19
pp.63-68
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-13
09:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと 異なるネットワークをまたがる端末間でデータ流通を可能とする技術(データブリッジ)の提案
足立洋之井上 晃名和長年土川公雄NTTICM2014-16
企業で導入されている業務システムの中には、セキュリティ等の理由から業務システム間をネットワーク的に互いに接続できないため... [more] ICM2014-16
pp.1-6
LOIS, ICM
(併催)
2010-01-21
17:05
福岡 福岡工業大学 レガシ環境にも適応可能な業務ログ抽出方法の検討
土川公雄増田 健小笠原志朗山村哲哉丸山 勉NTTICM2009-37
 [more] ICM2009-37
pp.13-18
ICM 2009-07-10
09:40
山形 酒田市 公益研修センター 業務プロセス分析における分析対象サブプロセス抽出および処理パターン分類方法
小笠原志朗土川公雄田中宏幸杉本 悟丸山 勉NTTICM2009-21
業務システムに蓄積された処理の実行履歴を利用して業務分析を支援する技術の利用が進んでいる.
業務上の問題点の特定には,... [more]
ICM2009-21
pp.45-50
ICM 2008-07-11
11:15
北海道 千歳科学技術大学 実行履歴の業務プロセスシミュレーションへの活用に向けた検討
土川公雄井上 晃小笠原志朗山村哲哉丸山 勉NTTICM2008-38
 [more] ICM2008-38
pp.85-90
LOIS, ICM, IA
(併催)
2008-01-25
15:30
熊本 崇城大学(熊本市) OSS実行履歴を用いた業務プロセス改善支援ツールの実現
井上 晃小笠原志朗土川公雄NTTTM2007-51
企業間の競争激化に伴い,リードタイム短縮,運用コスト削減に向けた業務プロセス管理の重要性が認識されている.業務プロセス管... [more] TM2007-51
pp.51-56
CQ, NS, ICM
(併催)
2006-11-17
10:30
鳥取 鳥取環境大学 BPRの目的に応じたシステムログ情報モデルの検討
土川公雄井上 晃増田 健小笠原志朗山村哲哉NTTTM2006-48
企業における業務プロセス改善(BPR)の重要性が認識されている.BPRでは継続的に現状の業務プロセスを把握した上で問題点... [more] TM2006-48
pp.65-70
ICM 2006-07-14
11:15
秋田 秋田大学 制約充足を応用した光アクセス設備選定におけるシステムの柔軟性を実現する制約条件の実装及び記述方式の提案
野末晴久中島 一土川公雄増田 健山村哲哉NTTTM2006-35
 [more] TM2006-35
pp.83-88
ICM 2005-05-13
15:20
三重 伊勢市観光文化会館 リソース間相互作用による状態遷移管理に基づく動的リソース管理方法
土川公雄片山和典中村喜宏伊藤文彦NTT
 [more]
CS 2004-10-29
11:25
北海道 北海道阿寒町鶴雅(阿寒湖) 抽象サービスを指向した端末制御技術の検討
土川公雄片山和典伊藤文彦NTT
ホームネットワークは,多種多様な機器から構成される.これら機器にはネットワーク機器,白物家電,AV機器,パソコンなどがあ... [more] CS2004-96
pp.49-54
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会