お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 58件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL 2020-07-16
14:25
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢 貪欲彩色による色数とグラフの構造について
湯原伊織・○田村 裕中大
 [more]
ICTSSL 2020-05-28
15:15
新潟 新潟メディアシップ 貪欲彩色による色数とグラフの構造について
湯原伊織・○田村 裕中大
 [more]
NC, MBE
(併催)
2020-03-04
16:35
東京 電気通信大学 図地分離に対するサルV4神経細胞の反応と知覚の一貫性 ~ 電気生理実験,知覚心理実験および線形受容野カーネルモデルによる解析 ~
宍倉基文鈴木一史筑波大)・山根ゆか子田村 弘阪大)・酒井 宏筑波大NC2019-88
物体全体が見えない程度に切り抜いた自然画像パッチを呈示すると,ヒトは必ずしも一貫した図方向を知覚することができない。この... [more] NC2019-88
pp.71-75
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
15:40
愛知 名古屋大学 東山キャンパス 秘匿特権の保護する潜在記述に係るステークホルダーの事案関係性の考察
北村 浩摂南大SITE2019-91 IA2019-69
秘匿特権は, 事案の依頼人(当事者)が代理人(弁護士)との間で交わす通信記録を秘密にして, 行政調査や訴訟前審理の手続き... [more] SITE2019-91 IA2019-69
pp.41-44
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
13:15
東京 機械振興会館 [フェロー記念講演]グラフ・ネットワーク理論を基礎とした情報通信技術
田村 裕中大CAS2019-88 ICTSSL2019-57
 [more] CAS2019-88 ICTSSL2019-57
p.129
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
10:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 通信チャネルの開放を考慮したグラフ彩色と色数の上限について
田村 裕成田大夢中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-16 IN2019-30
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-16 IN2019-30
pp.1-4
ICTSSL 2019-07-17
10:25
青森 青森県観光物産館アスパム グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Number の実現(第2報)
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-13
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-13
pp.23-28
ICTSSL 2019-05-30
15:00
北海道 北海道中小企業会館 情報フローティングによる情報の蓄積に関する考察
中野敬介宮北和之柄沢直之新潟大)・田村 裕中大ICTSSL2019-1
情報フローティングとは,移動体同士の直接無線通信を送信可能エリアと呼ばれる領域だけで行うことにより,不必要な情報拡散を防... [more] ICTSSL2019-1
pp.1-6
ICTSSL 2019-05-30
15:50
北海道 北海道中小企業会館 グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Numberの実現
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-3
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-3
pp.11-16
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
10:45
東京 電気通信大学 サルV4図地選好性細胞の受容野構造
木村耕治筑波大)・山根ゆか子田村 弘阪大)・酒井 宏筑波大NC2018-77
自然画像を局所的に切り抜いたパッチと,輪郭を基に図地をそれぞれ白黒で塗りつぶしたパッチを短時間呈示し,サルV4野から多電... [more] NC2018-77
pp.181-185
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-21
15:05
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 エピデミック通信における被覆問題を用いた情報源端末の巡回法
高野 守柏原篤志田村 裕中大)・中野敬介新潟大)・仙石正和事業創造大CAS2018-82 ICD2018-66 CPSY2018-48
エピデミック通信に関する先行研究の 1 つに, 情報源端末のロケーション問題がある. この研究は , フローネットワーク... [more] CAS2018-82 ICD2018-66 CPSY2018-48
pp.21-23
IN, ICTSSL
(共催)
NWS
(併催) [詳細]
2018-10-19
10:35
香川 高松商工会議所会館 グラフのGrundy Coloringに関するいくつかの結果について
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2018-29 IN2018-46
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2018-29 IN2018-46
pp.19-23
ICTSSL 2018-07-18
09:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター グラフ彩色と無線通信におけるチャネル割当の関連について
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2018-20
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2018-20
pp.23-27
MBE 2018-06-22
10:25
北海道 北海道大学 An Inflection-point Detection Method from Series of eGFR Data Measured at Irregular Time Intervals
Di ZhuShusuke HiragiMasayuki NambuOsamu SugiyamaGoshiro YamamotoKazuya OkamotoHiroshi TamuraTomohiro KurodaKyoto Univ.MBE2018-8
 [more] MBE2018-8
pp.7-11
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-26
10:25
東京 機械振興会館 心理状況を考慮した都市部における避難シミュレーション
楠橋 淳田村 裕中大CAS2017-123 ICTSSL2017-50
近年、大規模災害の頻発を経験し、大規模災害に対する様々な取組みが行われている。エンドノード間の連結な経路を必要とせず、情... [more] CAS2017-123 ICTSSL2017-50
pp.69-74
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-26
10:50
東京 機械振興会館 市街地のIoT化に向けたアドホックネットワークに関する基礎研究
上倉央幹田村 裕中大CAS2017-124 ICTSSL2017-51
近年,モノのインターネット(Internet of Things , IoT)が注目を集めている.今後は様々なモノがネッ... [more] CAS2017-124 ICTSSL2017-51
pp.75-80
SWIM 2017-12-02
14:45
東京 東京理科大学富士見校舎 eDiscovery(電子情報開示)手続きを考慮した自動運転車のクロスボーダー・リスクの可視化システム要件
北村 浩摂南大SWIM2017-20
ITS(Intelligent Transport Systems)機能を実装した自動運転車では, 自律走行を支援する技... [more] SWIM2017-20
pp.7-12
ICTSSL 2017-07-14
11:15
香川 香川大学 情報フローティングのシステム開発と実験による評価
柄沢直之中谷内健斗蒲生基司宮北和之中野敬介新潟大)・田村 裕中大ICTSSL2017-27
情報フローティングとは,エピデミック通信を特定の領域に制限することで,不必要な拡散を防ぎながら,特定領域の不特定ノードへ... [more] ICTSSL2017-27
pp.55-60
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
11:15
東京 機械振興会館 サル視覚皮質V4における図地選択性細胞発火の潜時と同期解析
蓑輪 大蓮池正晴筑波大)・山根ゆか子田村 弘阪大)・酒井 宏筑波大NC2016-90
視野内の物体(図)と背景(地)を区別して知覚する視覚処理を図地識別と呼ぶ.その皮質メカニズムとして,サルの視覚皮質V4領... [more] NC2016-90
pp.155-158
ICTSSL 2016-06-15
13:50
宮城 東北大学 グラフ彩色からみた無線通信におけるチャネル数の範囲について
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2016-15
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2016-15
pp.85-90
 58件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会