お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2014-06-23
14:15
東京 首都大学東京 南大沢キャンパス 穿刺用超音波リニアアレイ探触子による穿刺の画像化
田中雄介大平克己小倉幸夫ジャパンプローブ)・田中克彦立命館大)・塩見尚礼来見良誠谷 徹滋賀医科大US2014-19
 [more] US2014-19
pp.13-17
EA, US
(併催)
2012-01-26
13:00
大阪 関西大学 医療用貫通型超音波探触子の基礎特性と針の検出原理
田中雄介田中克彦杉山 進立命館大)・塩見尚礼来見良誠谷 徹滋賀医科大)・高橋 修ジャパンプローブUS2011-89
本研究は穿刺の際に超音波で患部と穿刺針の位置を同時に確認するための超音波探触子に関する基礎研究である。中央にリング型超音... [more] US2011-89
pp.19-24
US 2010-06-24
16:15
東京 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 医療応用のための貫通孔を有する超音波円形プローブ
田中雄介田中克彦立命館大)・来見良誠谷 徹滋賀医科大)・杉山 進立命館大US2010-28
本研究は超音波で体内の患部を確認しながら穿刺処置を行うための超音波プローブに関する基礎研究である。中央に貫通孔を有する超... [more] US2010-28
pp.83-86
SP, EA, SIP
(共催)
2010-05-27
10:55
兵庫 甲南大学平生セミナーハウス MR騒音に対するアクティブノイズコントロールの適用
梶川嘉延貴田雅啓平山諒太郎関西大)・谷 徹来見良誠滋賀医科大EA2010-14 SIP2010-14 SP2010-14
本稿では,MRIのような高磁場下において発生する周期性ノイズを低減するアクティブノイズコントロール(ANC: Activ... [more] EA2010-14 SIP2010-14 SP2010-14
pp.79-84
EA, US
(併催)
2009-01-30
10:35
京都 同志社大学 ヘッドマウント型ANCシステムによるMR騒音の低減
貴田雅啓平山諒太郎梶川嘉延関西大)・谷 徹来見良誠滋賀医科大EA2008-126
MRI装置は人体の内部を撮像するための医療機器であり,その利便性と安全性から多くの医療機関で用いられている.一方,滋賀医... [more] EA2008-126
pp.61-66
HIP 2008-12-18
- 2008-12-19
宮城 東北大学電気通信研究所 社会不安傾向が表情認知におけるM170応答に与える影響
沢田晴彦石川県知的クラスター創成事業/金沢工大)・伊丸岡俊秀松本 圭塩谷 亨近江政雄金沢工大HIP2008-137
これまでの顔認知処理モデルにおいては、視覚野を中心に発生する初期の顔処理成分は感情処理ではなく構造的処理を主に反映するも... [more] HIP2008-137
pp.79-82
SIP, EA
(共催)
2008-05-29
13:00
大阪 関西大学 MR騒音に対するANCシステムの実現 ~ フィードバック型ANCシステムの検討 ~
貴田雅啓平山諒太郎小野裕介徳永大介梶川嘉延関西大)・谷 徹来見良誠滋賀医科大)・野村康雄関西大EA2008-9 SIP2008-18
MRI装置は人体の断面画像の撮像を目的とした医療機器であり,滋賀医科大学附属病院では,このMRI装置によりリアルタイムで... [more] EA2008-9 SIP2008-18
pp.19-24
EA, US
(併催)
2008-01-29
15:15
大阪 関西大学 MR騒音に対するANCシステムの実現 ~ 磁界中で使用可能なANCシステムの検討 ~
小野裕介徳永大介梶川嘉延関西大)・谷 徹来見良誠滋賀医科大)・野村康雄関西大EA2007-110
MRIは人体の断面画像の撮像に近年用いられている医療機器であり,滋賀医科大学付属病院では,MRIによりリアルタイムで画像... [more] EA2007-110
pp.53-58
RCS, SIP
(共催)
2008-01-25
10:15
広島 広島市大 MR騒音に対するANCシステムの実現 ~ DSKによる消音効果の検討 ~
徳永大介小野裕介梶川嘉延関西大)・谷 徹来見良誠滋賀医科大)・野村康雄関西大SIP2007-165 RCS2007-168
 [more] SIP2007-165 RCS2007-168
pp.45-48
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会